鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

認知症初期の母の言動を残しておいたはずのヤフーブログを不注意にも、移行せずに消えてしまった・・・。だから、思い出したときに、残しておこうと思います。あれ?、ちょっとおかしいかも?と思ったのは、平成16年頃のこと。その内容は、一昨日のブログに記しました。おか ...

これは、あたしがやるわ!或る婆様が、前に座った他の入所者さんの塗り絵をひったくるように取り上げてしまいました。集団リハビリを指導している作業療法士さんが、穏やかに、それは、違うと諭しても、荒々しく反抗し、頑として譲りませんでした。あらら?・・・。今日はお ...

昨日は水曜日。週に一度の耳鼻科への治療と定例の女子会で東京へ行っていました。定例の女子会、もう10年近く続いています。女子会の中では、一番年上のアタクシ。当時は、50歳ちょい出たところ。ですから、アタクシの下の年代の女子達は、アラ還となっています。そのうちの ...

母の施設(特別養護老人ホーム)では、水曜を除く平日に、各ユニットから希望者が集まって、それぞれが出来ることをやっています。棒編み、鍵編み、などの編み物や刺繍。母がやっている運針とか。塗り絵をやっている人もいるし、水彩画を描いている人もいます。中でも、猫の ...

今回は、最初にアタクシのことを。今日は、久々の血液内科の診察の日でした。昨年12月に耳鼻科で好酸球性副鼻腔炎と判明し、これで、異常な好酸球の数値の理由になって、血液内科とも、おさらばかと期待していました。現在、週に一度、いつものクリニックで治療をしてもらい ...

このページのトップヘ