鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

今日のお昼のメニューは?シーフードカレー、カリフラワーのサラダに、蕪のコンソメと。アタクシは、母の施設(特別養護老人ホーム)へ行く前に、毎月、送られてくるメニュー表を見てからにしています。先日来、母は、アタクシの顔を見るなり、アタシ、朝から、何も食べてな ...

施設(特別養護老人ホーム)に居る母の部屋をノックして入ると、ちょうど、血圧を計測中でした。上が127、下が70。大丈夫、正常ですよ。昔から母は高血圧で降圧剤は飲んでいましたし、今も服用しているようです。血圧127、70と入れて検索してみると、便利なサイトがありまし ...

世間様が忙しい10連休は、何もない、というか何もすることもなく、淡々と一日置きに面会という生活をしておりました。連休後は、逆に、一週間のうち3日は上京し、昨日は仕事も兼ねて横浜へ。母の施設(特別養護老人ホーム)へ出かけることも含めると毎日外出しておりました。 ...

今日は、母の話ではございません。連休が終わると、家庭のある友人から連絡が入り、ランチに出かけることが多くなりました。365日連休のアタクシには、10連休が終わったとたんに、嬉しい忙しさとなっております。東京に出るときは、往路は京急で、元気な時は、復路も京急。し ...

認知症であっても、最後まで残る性格がありますよ。みっちゃんさんがお元気なのは、その、気の強い性格にあるかもしれませんね。帰り際に、母の施設(特別養護老人ホーム)のユニットリーダーさんと話をしました。母は施設に入所してから、在宅介護中にあった排泄に関する問 ...

このページのトップヘ