鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

いい加減にして!在宅介護中に、認知症初期だった母に、何回かいい加減にして!、なんで、わからないのっ!と言ってました。当時の母は、認知症と言ってもしっかりもしておりました。ここは、アタシの家よ!不満だったら、出て行きなさいっ!そう言われて、一度、ほんとにム ...

夏が来れば思い出す・・・。遥かな、ではなく、母と暑さ対策のこと。今、アタクシが住んでいる横須賀のアパートは、高台にあるので、風があれば網戸と扇風機にして過ごせます。もし、母が居たとすれば、言うことは、扇風機の風が当たり過ぎて、嫌だわ。だから、と言って、ク ...

母の浴衣の記事から、思い出したことがあります。アタクシは18歳まで、兵庫県宝塚市仁川で育ちました。関西にお住まいの方には、おわかりでしょうが、ショッピングは、梅田に出るか、三宮に出るかでした。梅田は、阪急百貨店、地下鉄に乗って心斎橋大丸。そこまで行っても欲 ...

今日は、母のことを外れて、アタクシ自身のことをお話したいと思います。水曜日は週に一度の耳鼻科の治療日。クーラーを付けるようになったので、クシャミがあり、症状が出てしまいます。いつものように、京浜急行の朝の指定席で上京。そのためには、早めに起きて・・・。支 ...

今朝、頂いたコメントに返信をしていたとき、思い出したことがあります。在宅介護中に起きた、アタクシ自身の怪我。怪我と言えば、右手首を骨折したし、その前に数針縫う切り傷も負いました。あれは、母が乳がんの手術をするために入院する日の前夜のこと。なんで、そういう ...

このページのトップヘ