鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

佑ちゃん、元気ですか?久しぶりに猫の佑介君のお母さんと電話しました。私ね、月に一回は、自販機の佑ちゃんとお母さんを見て、お元気でと声をかけて帰るんですよ。アタクシは、月に一回、母の施設(特別養護老人ホーム)にティッシュとかクリーム等を届けています。その帰 ...

ブーケちゃんママ、マリンが死んで4年になるのに。東京に住んでいたときのご近所に、レッドのM.ダックスのマリンちゃんを飼っていたお宅がありました。飼い主は、87歳になるおばちゃまとそのお嬢さんである学校の先生。マリンちゃんが子犬の頃は、シングルマザーで二人のお子 ...

先日、ネットでアルツハイマー型認知症の薬は40人に一人しか効かないとあり、ガックリしていました。今日、午後から情報番組を見ていましたら、歯周病菌が認知症を発症させる原因の一つであるという研究結果が判明したとありました。口腔内の衛生管理が長生きのコツなんです ...

今夜もまた、朝日新聞DIGITALをみていると、新型コロナウイルス対策について厚生労働省に助言する専門家組織(アドバイザリーボード)は13日、現在は原則として制限している高齢者施設や医療機関での面会について、必要な感染症対策をとることを条件に認める方向性で一致した ...

小さな子供に、ミニトマトや大きなブドウを食べさせるときは、四つ割りにして、と窒息事故を防止するシールやチラシを作ったそうです。Safe Kids Japan夕食の準備をしている間、空腹しのぎにと、冷凍してあった皮ごと食べられるブドウを渡した後、喉に詰まらせた事故があっ ...

このページのトップヘ