鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

みっちゃんさんは、ウナギがお好きですよね?スタッフリーダーさんから言われました。ウナギは大好きですよ。さいいざんす。在宅介護中も、丑の日にはわざわざ、五反田の鰻屋さんに電話で注文し、お弁当にしてもらっていました。そんなに食べられないから一折でいいだろうと ...

ここは、施設なのよね。母をいつものように、集団リハビリに参加させるために車椅子を押しているとき、突然、ボソッと言いましたアタクシは一瞬ギョッとして、オタオタしてしまいました。はてさて、どう、返事しようかと。うん、まあね。でも、ここにはお医者様がいるからね ...

不調の方はいませんか?アタクシが母のユニットを出ようとしたとき、日直の看護師さんの見回りとぶつかりました。B様が今朝37℃のお熱があったけれど、さっき測ると下がってました。そそ、母も毎年、この時期は発熱するんです。今年はまだですが。梅雨の鬱陶しい時期。こんな ...

Facebookのホーム画面での投稿に気になったことがありました。投稿をそのまま、コピペするわけにもいきません。そこで、アタクシが投稿したら~ということに致します。先日、心臓が苦しくなり、突然に倒れてしまい、救急車で病院のICUへ運ばれました。今は、一般病棟に移り、 ...

先日、持っていったサクランボを思いっきりお腹いっぱい食べた母。その際に、ギョッとしたことがございました。食べ終わった母は、サクランボの実の筋のようなものが歯に挟まったらしゅうございまして。指を口のなかに入れて、何とかしようとしておりました。どうしたん?ア ...

このページのトップヘ