鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

じゃあ、来週ね。お待ちしてます。デイケアセンターから送ってきてくださったスタッフさんが玄関先で、母に声を掛けてくれました。ご親切にどうも、と言いながら、母は中に入ってしまいました。そして、着替えをしながら、皆さん、とてもご親切だから、やめるって言えないの ...

2011年3月11日。あの日、首都圏でも、かなりの揺れがありました。数分間の間、何が出来たか・・・何も出来ず、玄関の鍵を開けて、母を上り框に座らせ、二人で茫然としていました。その後、テレビで見る津波は、これが本当だろうかと思うくらい。1995年1月17日。会社に行く支 ...

お留守番、出来るかな?ほんの2時間だけど。無理でした・・・・今日は、午後から確定申告をしてきました。メモに「確定申告をするので、池上本門寺まで行きます。帰宅は4時半。ごはんはあるので、おかずを買ってきます。」おやつに、昨日のぶどうパン、クッキー、草大福、 ...

昨日は、20年以上お世話になっている病院へ月に一度の診察の日でした。診察とは名ばかり。「いかがですか?」と聞かれ、血圧を測って、その間、母の繰り言を聞いて終わりです。この頃、関節が痛いと申します。すわっ!風邪か?と心配しましたが、熱もなく、単なる痛み。先生 ...

我が家は、私道を挟み、4軒の家がそれぞれ、向かい合ったコの字型に建っています。8軒の家で一つのコミュニティのような集合体です。そのうち、公道に面した家が今まで空家だったのですが、今日、新しい住人が引っ越して来られました。夕方、その方が引っ越しの挨拶に見え ...

このページのトップヘ