鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

「口裂け女はいる!」多分、介護をされた方、現在されている方の殆どが出会っていると存じます。あたくしは、「口裂け女」だと思いましたが、ある先輩は、映画「エクソシスト」に出てくるような悪魔だと表現されました。5日間の入院から帰宅した母が、帰宅直後にまた、発作を ...

「口裂け女は本当にいた!」というお話をしたいのでございますが、口裂け女を見るに至った理由をご説明しないとなりません。少々長くなりますが、お付き合いくださいませ。 ...

病院の待合で、いつも、他人様からの視線を感じます。いえね、あたくしが美人だから、というわけではございません。あら、ちょっと、申してみただけ。ジョーダンでございます。 ...

今夜は珍しく韓国ドラマを見ました。何故、韓国ドラマを見るのか、その理由を母に話しました。Kuanziちゃん(姪の名前)がね、このドラマの吹き替えをした日本の声優さん達に中国語の発音の指導をしたんだって。あら、Kuanziちゃんって中国語が出来るの?彼女の大学の専攻は ...

東京の積雪は25cmだとか。我が家の隣の公園をみると、それ以上ありそうです。金曜日の夜、姪のKuanziちゃんが明日の土曜日は大雪になるから、これからスープを作りデリバリーすると言って、10時過ぎに届けてくれました。二人で、“この気温で雪が降るなんて思えないね”と話 ...

このページのトップヘ