鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

どうして、段差のある三和土に降りて、チェーンをかけるの!“チェーンをしていないわよ”と階段下で怒鳴ってくれれば済むやんか!昨夜の出来事でございます。もとはと言うと、玄関のドアにチェーンをかけ忘れたあたくしが、悪うございます。 ...

昨日のことでございます。デイケアセンターから、車で送って頂き、帰ってきた母。スタッフの方が車と地面との段差を少なくするために、足置きを準備して下さっているにもかかわらず、さっさと、自分でドアを開けて出ようと致しました。まあね、あたくしがいるからいいものの ...

昨夜のマイスリーがよく効いたらしく、ご機嫌で目覚めた母。今日はどこも行かなくていいのよね。んにゃ、センターへ行って運動すんねんで。アタシ、行きたくない。と思いっきり、嫌な顔を致しました。いつもならば、脅して、すかして、なんとか行かせるようにするのですが、 ...

やってきました火曜日の夜。明日は、デイケアの日。案の定、また始まりました。そんなにアタシが邪魔なの?アナタは、アタシを追い出すのね。ああ!邪魔や!あしたは、ほんまに邪魔なんよ。言ったわね!アナタ、それ、覚えておきなさい。覚えておくからね、けど、誰かさんは ...

毎晩、就寝前に母が申すこと。あしたは、何時に起きるの?何かあるの?入浴前に必ず申すこと。今日は、アタシ、髪の毛、洗わないから。薄々に、週一度は出かけなければならないということはわかっているようでございます。入浴も、今日は入らない!入りたくない!ということ ...

このページのトップヘ