鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

口寂しいのでしょうねえ。夕方5時頃に、階下から、アタシ、お腹が空いたのよ。ここのお大福を食べるわよ、ご仏壇にお供えしてある草大福を手に取っていました。ちょ、ちょっと待ちいな。もう、お夕飯や。だって、朝から何も食べてないわよ、アタシ。いいんや。と思って、写真 ...

お年寄りのなかには、低気圧や雷雨になると調子を崩される方が多いですね。これは、人間にかかわらず、生物には生まれながら体に備わる、外環境の変化に対する、体内環境を「ある一定の範囲に保とうとする」機能があるそうです。それを恒常性(ホメオスタシス)と言うそう。 ...

デイケアからの車を降りるとき、スタッフの方から、「また来週ね」と言われる母。毎回、それには返事を致しません。お世話様になりました。と言うものの、はい、ではまた、来週と返事をしたことはございません。しかし、毎回アタクシに言うのは、行きたくないのよ。でも、皆 ...

アータより、あたしのほうが先に癌で逝くわ。昨夜、寝る前に、明日はデイケアへ行く日や、と言ったところ、今回は、グズグズが始まりました。アタシがこんなに心臓が苦しいって言ってるのに!お風呂から上がって、ここまで歩いてくれば息も絶え絶えになるやろ。ほんとに苦し ...

ラフレシアの花。どんな花なんだろうと、検索してみると・・・。ゲッ!!!乳ガンを放置しておくとどうなるのでしょうというYahoo!知恵袋に質問がありました。看護師の方が回答していました。乳ガンを放置すればどうなるのか、一般的に考えられるコースを言います。まず、乳 ...

このページのトップヘ