鬼娘の介護日記

認知症で96歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で5年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、今はコロナ禍で面会禁止。思わぬ展開にオロオロしている鬼娘の日々の日記です。

来る11月14日は、平成28年に今の施設(特別養護老人ホーム)に入所して、丸4年になります。今朝のテレビで、東日本大震災が来年で10年めになると言っていました。東日本大震災、東京に居ても揺れは大きく、怖い思いをしました。玄関が閉まってしまうと外に出られないから、ド ...

ここのところ、少し前に比べて、予定が入ることが多くなってきました。ビフォーコロナのアタクシの生活は、母を施設(特別養護老人ホーム)に入所させたことから、始まっていました。入所させたという後ろめたさを解消するために、面会を頻繁にして、母が在宅介護と同じよう ...

夜の8時近くに東京から帰ってくる場合は、京浜急行の横須賀中央駅発バスの最終に間に合わないときがあります。そうなると、一つ前の汐入駅で降りて山の下を通るバスに乗り、アパートの下の老人ホームの敷地を横切り、100段近い石段を上って帰宅します。夜の8時、アタクシ達 ...

あんずさん、昨日の夜は、眠れなかったわ。何を話そうかって考えてしまって・・・。猫の佑介君のお母さんから、電話がありました。母の施設(特別養護老人ホーム)では、5分間の面会が始まっています。佑介君のお母さんは、今日の午後、ご家族と2月以降、久しぶりの面会を ...

在宅介護の際、一番の悩みは、デイやショートへ行くことを母が拒んだことでした。なんで、アタシがここに居てはいけないのよっ!アタシは、ベットで寝ているだけなんだから。全く、アタクシの生活のことなんか、毛頭ありませんでした。そんなにアタシが邪魔なのね。と、アタ ...

このページのトップヘ