鬼娘の介護日記

認知症で96歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で5年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、今はコロナ禍で面会禁止。思わぬ展開にオロオロしている鬼娘の日々の日記です。

アタクシは料理が苦手、というかはっきり言って嫌いです。特に、煮物はダメ。料理を本格的に始めなければならなかったのは、50歳で母の介護が始まったとき。それまで、アタクシは家事一切は母に任せっきり。上げ膳据え膳の毎日でした。レシピを見ながら作ったものの、美味し ...

今回は、介護からは少し外れた話題ですが・・・。ここ数日の東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長の森喜朗氏の女性蔑視と受け取れるような発言。それに対して、全く反省ゼロの謝罪会見というか、むしろ逆切れとしかみえない態度で批判を浴びて結果、渋々 ...

光陰矢の如し・・・。2019年の年末あたりから、世界に感染が広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。アタクシは、最初、インフルエンザを強烈にしたものかという程度に考えていて、世界がひっくり返るような事態になるとは思いませんでした。母の施設(特別養護老人 ...

今日は、姪と会ってランチを一緒にしました。姪に言わせれば、母は母方の祖母とは違って、甘々のバアバではなかったそうです。小学校一年生ぐらいだったと思う。遊びに来た私に向かって、“ま、とりあえず、一服どうぞ”って緑茶と虎屋の羊羹が出たのよね。羊羹は好きだった ...

1月の面会の際に、母の食欲に変化があると言われました。朝はしっかり完食されるのですが、昼や夜は残したり、食べなかったりされてます。アタクシとしては、突然に食べなくなることもあり得ると思い、少々、落ち込みかけました。そのとき、膝関節の人工関節置換え手術をして ...

このページのトップヘ