鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

今日は、いつもの耳鼻科の治療後は、そのまま東京に残って仕事をしていました。終わったのは午後4時半頃。その時間に東京を出ると午後6時頃になります。バスを降りて、アパートへ向かう途中でスマホが鳴りましたが、もう少しで部屋に着くので、そのままにしました。部屋に辿 ...

新型コロナウイルスは、「第2波」とも言われる現在の流行は7月末がピークかと、厚労省に助言する専門家組織は見解を示しているとか。それにしては、数字的には下降しているとは思えません。横須賀市でも、毎日、4人から5人の感染者が出ています。感染者が出ている間は、もち ...

先日、友人から「頂き物なの。ごめん、包装紙を外してしまった。」とチョコレートを貰いました。これがまた、一口サイズより、ちょっと小さめ。一回につき、ポイポイと3個くらい食べてしまう。マズイよね、と思いつつも、美味しいもんねとポイポイと・・・。そんなアタクシに ...

昨日の夕方、母の介護保険証が簡易書留で届きました。そういえば、7月が介護認定更新月だった記憶が。コロナ前は、更新の際には立ち会っていました。施設(特別養護老人ホーム)に入所した時は、要介護度4でした。老健(介護老人施設)から今の施設に移った際は、環境が変わ ...

新型コロナウイルスの感染が再拡大し、高齢者施設や保育園でのクラスター(感染者集団)が県内で相次ぎ発生している。認知症の人や園児ら、長時間マスクを着けられない人たちの感染が目立つ。マスク着用が呼びかけられる中、そうはできない事情がある人たちをどう守っていく ...

このページのトップヘ