鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

母の施設(特別養護老人ホーム)へ洗濯物を取りに行きました。エントランスホールに入るには、自動ドアを二つ通ります。中へはそのまま入ることは出来ますが、逆に外へ出るには、少し高いところにあるスイッチを押さないと出られません。そう、徘徊のある入所者さんが出て行 ...

仙台の従姉から、亘理郡山元町の愛果という一粒が大きい苺が送られてきました。面会禁止でなければ、母のところへ持っていくのに。母は認知症を発症する前は、どちらかというと酸っぱいものが好きでした。若い頃は、甘夏を2個、一度に食べたりするほど。献立の中にも、酢の物 ...

毎日の新型コロナ肺炎感染者数のニュースを見ていると、デイサービス施設内の集団感染も増えています。母のような施設が、感染したらどうすのだろうと不安でした。Facebookにその時にどうするか、指針を作成された医師がおられました。沖縄県で感染症医と在宅医、ときどき行 ...

昨日は、いいお天気でした。風もなく、崖の上にあるアパートのベランダは布団干しには申し分のない日。眼下の老人ホームを見ると、正面玄関にパイプ椅子を並べていました。確か、こちらも外出はともかく、面会禁止のはず。で、気になって、部屋からベランダへ出ては下を見て ...

世界の高齢化率(高齢者人口比率)の 国別ランキングの第1位は、もちろん、日本。第2位は、イタリア。そのイタリアでの新型コロナウイルス肺炎の感染者数は9,000人を超え、死者の数は中国に次ぐ世界第2位となっているとのこと。この急激な感染拡大で、人工呼吸器が足りないそ ...

このページのトップヘ