鬼娘の介護日記

認知症で96歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で5年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、今はコロナ禍で面会禁止。思わぬ展開にオロオロしている鬼娘の日々の日記です。

文具店で、アタクシは顔から火が出る思いをしました。それは、三崎にある、事務をお手伝いしているヨットクラブのクラブハウスへ行き、ファイルを交換したときのこと。その日の朝、横須賀中央にある大きな文具店で、4cm幅のファイルを買って持っていきました。グレーのファ ...

今日は文化の日。とは言ってもアタクシには、平日と一緒。昼間の〇HKの番組が、いつもと違っていて、なんでや?と疑問を感じ、ああ、そうやと気が付きました。今日が祭日だとわかり、〇HKの午後1時からの番組は何だろうと見てみたところ、「認知症の第一人者が認知症になった ...

この頃、アタクシは初対面の人と会うことに少々、不安を感じるようになりました。勤めを辞めて、17年になります。職種としては、秘書をしながら、営業もやっていたのに・・・。会う日が決まると、ドキドキしてしまう。布花を作っている友人がワークショップを企画し、誘って ...

昨日は、1年ぶりに髪の毛をカットしてきました。前にカットしたのは、夏の前で、これから暑くなるから、短くしてと頼んだ記憶が。そろそろ、カットしたいと思ったときは、コロナ禍でそのまま、夏を越えてしまいました。年齢が若ければ、ロングヘアを風になびかせて、でもいい ...

窓の外から、子供達の声が聞こえてきました。崖の上のアパートの下には、横須賀市内では大手の老人ホームがあります。この施設は、特別養護老人ホームと養護老人ホームがあり、会わせて約200名位でしょうか。ときどき、施設に併設された保育室の子供たちが、散歩に敷地の奥、 ...

このページのトップヘ