鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

2020年01月

今週の集団リハビリは、今日の火曜と金曜のみ。母はこの集団リハビリでは、作業療法士さんが図案を晒しに写してくれているのものに、運針をしています。なるべく、その日の母の調子に合わせて、あ、体調ではなく、精神的な具合ですが。長く出来るときは、ここからここまでと ...

認知症とは、それが一つの病気ではなく、脳の神経細胞が減って脳が小さく委縮してして起こるアルツハイマー型認知症や、レビー小体の変化によるレビー小体型認知症、脳梗塞や脳出血などの脳血管障害によって起こる脳血管性認知症等の病態のことを言います。ここで、認知症と ...

さ、そろそろ、夕食が始まるから、着替えよ。母にそういうと、ご飯と聞けば、起きるわよ。それに、トイレに行きたい。それなら、ズボンを履いて、外のトイレに連れて行って貰おうね。施設(特別養護老人ホーム)では、夕食前にトイレ誘導をしています。みっちゃんさん、今、 ...

認知症初期の母の言動を残しておいたはずのヤフーブログを不注意にも、移行せずに消えてしまった・・・。だから、思い出したときに、残しておこうと思います。あれ?、ちょっとおかしいかも?と思ったのは、平成16年頃のこと。その内容は、一昨日のブログに記しました。おか ...

これは、あたしがやるわ!或る婆様が、前に座った他の入所者さんの塗り絵をひったくるように取り上げてしまいました。集団リハビリを指導している作業療法士さんが、穏やかに、それは、違うと諭しても、荒々しく反抗し、頑として譲りませんでした。あらら?・・・。今日はお ...

このページのトップヘ