鬼娘の介護日記

認知症で96歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で5年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、今はコロナ禍で面会禁止。思わぬ展開にオロオロしている鬼娘の日々の日記です。

2021年03月

このところ、「マンガ認知症」を読んでいます。今日は、耳鼻科で花粉症今シーズン最後のゾレアという注射を打ってきました。往復の電車の中で、読んでいるのですが、本にカバーをかけず、そのままで。少し前まで、「認知症」という文字が見えないように本にカバーをかけたも ...

昨日は西日本で、今日は、北日本へと黄砂が広がっているようです。関東は黄砂の影響がないものの、薄曇り。風のない穏やかな日です。アパート横のこんもりとした雑木林から聞こえるホーホケキョと明るいさえずり。お向かいの、というか、眼下の老人施設の4階、窓際にいつもの ...
| 鬼娘

前回、ご紹介した本が届きました。マンガ 認知症 (ちくま新書)最初のほうをパラパラと見てみました。マンガと表示があるものの、全部が漫画ということはなく、文章もありました。この漫画家ニコ・ニコルソン氏(勿論、日本人)の実家は宮城県にあり、東日本大震災の津波に家 ...

脳神経外科専門医で脳ドックに携わるなかで認知症の早期診断・治療の研究をされている笠間睦先生のFacebookで紹介されていた本についてです。在宅介護から足を洗わせて貰ったけれど、やはり、「認知症」という文字を見るとついつい、気になってしまいます。 今朝の朝日新 ...

珍しく母の夢を見ました。母に関する夢は、母自身が出てくるのではなく、もうじき午後4時になる、早く帰らないと・・・といった内容。今、起きないと母のことが出来ない、母が帰ってくるとか、焦る夢ばかり。夢には母が出てくるわけではなく、ただただ、母に合わせた生活をし ...

このページのトップヘ