鬼娘の介護日記

認知症で96歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で5年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、今はコロナ禍で面会禁止。思わぬ展開にオロオロしている鬼娘の日々の日記です。

2021年04月

この頃、カタカナ文字が多く、意味がわかるまでに、ググってみたり、Twitterを見てみたりしています。「コロナの中…働くエッセンシャルワーカーの訴え」というニュースを見てからです。今回は、「エッセンシャルワーカー」エッセンシャル?!Twitterには、朝シャンをして働 ...

昨日、母の施設(特別養護老人ホーム)から、請求書と共に、新型コロナワクチン予診票の記入のお願いが届きました。まだ正式な日程は決まっていないとのこと。一応、5月17日(月)頃に始まる予定だとか。ワクチンは、ご入居様とご家族様がご希望された場合のみ接種となります ...

介護のお話ではありませんが・・・。姪の確定申告を手伝っています。毎年、必要書類を持って特別会場へ行き、指示される通りに入力して、ハイ、でけたー、とやっておりましたアタクシ。今回は、あの混雑した会場がコロナ禍で怖い。結果、パソコンに打ち込み、印刷をして税務 ...

先週、新橋のカフェで姪と待ち合わせをしました。このお店は、バブル期には、予約がなしでは買えなかったレーズンウィッチがあり、併設された喫茶店です。新橋駅から少し離れていますし、お菓子を買ったついでに、ショートケーキか、シュークリームと一緒にお茶をする高齢者 ...
| 鬼娘

さて、前回は、トイレットペーパーから、本来、お話をしようと思ったことが横道にそれてしまいました。母は現在、元気で施設(特別養護老人ホーム)で元気で暮らしています。しかし、月一の窓越し面会だと、ついつい、日頃のアタクシの行動だとか、事象があると思い出っぽく ...
| 鬼娘

このページのトップヘ