ねえ、石鹸ないのぉ~

今は冬でございますので、入浴の際は、まず湯船に浸かって温まること、
それから、身体を洗うようにしております。

冬以外ですと、お湯をかぶって、皮膚を柔らかくして、身体を洗い、
湯船に入って、お風呂から出るという入浴になります。

母が温まったところを見計らって、浴室へ戻るのですが、
今日はどういうわけか、タイミングがずれてしまいました。

母は老人性乾皮症なので、顔は石鹸を使わず、
タオルで洗うだけにしております。

しかし、長年の習慣は恐ろしいもので、

石鹸はね、皮膚の脂肪分を落としてしまい過ぎるから、
使ったらアカンって皮膚科のセンセに言われたやろ。


と、何度言っても、忘れてしまう。
石鹸は?と申します。

そして、首は老人性イボでガサガサ。

首回りは汗をかくもんね。

はぁ?!、今は冬やし、ましてや、我が家は寒いんよ。
汗かくほど、暖房せいへんやん。

一度、石鹸をつけて、ガァーとこれで洗いたいわよ。

アータのね、皮膚は、老人・・・
と言いかけ、言葉を飲み込んで、言い直しました。

あんね、赤ん坊を石鹸つけて、ガァーとこれで洗う?
やさしく、ガーゼで洗うやんか。
アータもね、それと一緒やねん。

この説明で、母もイチコロ。

納得したわ。


さて、言葉の解説でございます。


ガァーとこれで洗う「これ




我が家の浴室には、石鹸を置いておりません。
置いておくと、母は必ず使うからでございます。

便利をしているのは、
髪から身体まで洗える消臭効果のある緑茶エキス配合全身シャンプー










スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット