パーン!!。
アタクシは地雷を踏んでしまいました。

だったら、認知症って書いてある診断書を、
見せたろか!!


お迎えの予定時間の30分前のこと。

もう少し、早くに起こしていれば、よかった
のですが、母は寝ぼけまなこ状態。

そこに、アタクシが今日はデイ、運動の日、
と言ってしまったのです。

すると、母は、いきなり嫌な顔をしました。

アタシは、胸が押されて苦しいのよ!
行きたくないのよ!!

あーあ、行きたくないと始まりました。
こうなると、手を焼くのでございます。

なんで、行かせるのよっ!!

いつもより語尾がキツく、目も三角になり、
いわゆる、鬼の形相の母。

その顔を見たアタクシ。
ムカァーッ!!

そうなんや、ママはあたしに治療もせずに、
死ねっつーことやね。

アタシは、そんなこと言ってないわよっ!
独りでここに居るっていうだけよ。

独りはアカンと言ってるやない。

なんでよぉ。

それを聞いたアタクシ、地雷を踏んでしまい
ました。

アータは認知症なんやって!!


往診の先生が下さる指導書の病名の項目を、
母に示しました。

ほんとだ・・・。

だから、これ以上、進行しないように外出し、
皆さんとおしゃべりをし、軽く体操をして、
一日を過ごしましょうっていう治療や。


渋々、支度を始めた母が、また申しました。

アタシ、どこかへ入ろうか?

何、言うてんねん。
そのどこかへ、これから行くんやない。
そこへ行きたくないとごねてる人が、なんで
生活出来るねん。
出来んこと言わんで欲しいわ。

それを聞いた母は、理解したようで。

だって、そういうところは、なんでも一人で
やらないといけないんでしょ?

お得意の「自分の言い分を正当化」しようと
しました。


定刻を少し遅れて、濱口君似クンがお迎えに。

支度して待っていた時間があったため、母は、
トイレへ行くと言い出しました。

しかし、玄関先には、濱口君似クンが。

アタシ、行かなくてもいいわね?

えっ?!と驚いた顔の濱口君似クン。

センターに着いたら、トイレへ行けば?

そうね。

なんだ、びっくりしたー。ここまで来て、
一緒に行かないって言われたと思った!
よかったぁー

濱口君似クンに手を引かれて出かけました。

001


いやいや、今朝は失敗しました。

さあ、母が出かけた、洗濯して、掃除して、
銀行へ行って税金を払わなきゃ!
午後は病院へがん検診の予約をしてと・・・。

いざ、車を出して、銀行へ行こうとしました。
そのとき、気が付きました。

今日は天皇誕生日だった・・・・。

スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (23)

    • 1. くま
    • 2015年12月23日 18:44
    • あんず様
        やっちまったね! でもさ・・言った後で あんず様のほうが動揺して・・祝日を忘却!
        いいんだよ・・ お母さまだって 毎日 あんず様の地雷を フミフミ・・グイグイ・・クネクネ
         たかがデイに行って貰うのに なんで こんな苦労と心労・・だよね!
          いや たかがデイと・・侮るなかれ・・・くま母なんぞ 完全拒否だったもんねえ
        楽様~~ 
          くまは 母の病気のおかげで脳梗塞を共に戦う楽様という仲間を得られた・・・
          そしてチコ先輩のあたたかい助言     心強いレディース応援団の優しい言葉
           ふむ・・・  くま母 もちろん車いす・・・どんより・・・
          でもでも 鬼くまリハビリコーチ になるぞ
        シングル介護・・は・・心の吐き場所が無い   
         でもね・・ツインでも シングルより孤独な時が多い・・・クスン
       さささ   明日はイブだよ・・・スーパーにやたらケーキが置いてあるので気づいた
          あんず様 & チームあんずの皆様
           なんとかなるからさ  パワフルぎゅぎゅぎゅちゅはぐ 
           大丈夫大丈夫って自分に言ってあげて ラブリーよしよし!!  送るからね~
                           まだ  どんより継続ちゆうだぜ!    くま 
    • 2. なごみ
    • 2015年12月23日 18:48
    • こんばんは
      ドキドキの朝でしたが無事行ってくれて
      良かったですね。
      地雷を踏んだ?てっきりooこを踏んだんだと
      思いました(ハハハ)
      それに最後の最後まで天皇誕生日で銀行が
      お休みって気付きませんでした。
      変化の無い毎日を送っていると曜日もお休みも
      ウッカリしてしまいます
      生活にメリハリつけていないと
      ボケちゃうかなあ~
      今日もユックリ出来なかったようですね。
      お疲れ様でした。
    • 3. ひろちゃん
    • 2015年12月23日 21:49
    • あんず様、こんばんは!今日もデイの送り出しなんとか成功でしたね。
      あんず様、わたくし、また技を身に付けました。(笑)
      人間絨毯化する前に、座布団を置いてあるところにドカンとバックやらコートやらを置き、そしてとにかく義母が身を起こしているようにします。ちょっとしたおやつやらヤクルトジョワなど飲ましたりしてデイの迎えまでのほほんと待ちそして、「おはよぉございます。」とデイの迎えが来たら、ドアを開け「はぁーい、今準備してまぁーす!」とわざと言います。「今準備してまぁ~す。」の声に準備してない義母は困りますが嫁が義母に、「これ履いて、はい、ズボンね。」「はい、上はこのセーターね。」「はいめがねは?はい、入れ歯は?」と「バックはこれよ、着替えもお金も入れてるからね。」、「はい、靴出して!」と玄関に誘導。「行きたくないを言い出す間もないように、はい、これ。はい、これ。」と今日もまた送り出し詐欺にかかり、階段降りながら「どうしたもんじゃろか。今日は家で寝とこうと思うたが・・」とひとりごといいながら撃沈した義母。
      「はい、これね。」「はい、これね。」と次から次に投げかけ玄関に誘導、バックをスタッフに渡しいっちょあがり~♪の私でした。考える隙を与えない、理由を考える時間を与えない。鬼嫁はまるで臼で餅つきするときのように、「はい。」「はい。」の連発でした。
    • 4. いちろく
    • 2015年12月23日 23:09
    • あんす様 皆々様
      こんばんはm(_ _)m
      言いたくないですよね。そこまで言わせないでよって思う日々です。
      お疲れ様ですm(_ _)m
      傷ついたのはあんす様です。
      母上様は、傷ついてもお忘れになることができますから…。
      母は既に自分の兄が逝去したことがわかりません。
      伯父(母の兄)の葬儀に参列する話を父としていても、
      「寒い中、ご苦労様だね。若くして亡くなったのかい?」
      と、他人事でした。割合 密な兄妹付き合いでしたのに、哀しい事です。

      明日は、母もデイに行きます。
      朝からどこに行くのかわからず、でも外出するのは認識していてまた「祭り」状態(笑)だと思います。

      あっ!鼻炎ですが、大陸方面からのpm2.5かもしれませんね~。
      持続性はありませんが、ペパーミントティーは、速効性がありますよ。
      ヴェポ○ッブを瓶にいれ、熱湯を注ぎ、スーハーするのも一過性ですが効果ありです。

      皆様お大事にm(_ _)m



    • 5. 楽
    • 2015年12月23日 23:32
    • あんず様☆ディの送り出しの時の気苦労…チクッ…チクッ…ガビーン…でしたね… あんず様は優しいなぁ~と思いますよ。 元祖鬼娘楽は、「ママは認知症だからしょうがないんだよ~」といつも言っているせいか今回の入院も「あたしは認知症をよくする為に、入院したんでしょう?」と言い出しています。 あたしもチクッときてます… でも「施設入ろうか?」にはホントにムカッ腹がたちますよね~。 そんな事思ってないのに、言うんじゃねぇ~ゴラァ~です! ☆くま様お母様のリハビリ病院に転院しましたか? 「リハビリしないと退院できないよぉ~」から「ディに行く事にしないと退院できないよぉ」とケアマネさんと共に唱えて、週三回のディへと楽母を導く作戦しました。くま様も、このチャンスを逃さず、くま母様がディデビューできるよう祈っています。 ☆チームあんずの皆様☆自分へのご褒美美味しいケーキ♪食べましょうね♪
    • 6. チコ
    • 2015年12月23日 23:52
    • ρ(@o@)♪まわるぅ~まわるよ地雷はまわるぅー♪爆発と静寂をくり返し~♪今日は踏んだあんずさんも~元に戻ってぇ元気出るよぉ~。
      あんずさん こんばんは☆
      そろそろ替歌シンガーのマイクを置かないとイラッとしてる方がいるかもしれません(^^ゞ

      今日のことは、山椒魚監督のムカエタノムの映画のワンシーンとしちゃいましょうよ!
      いい感じで濱口くんも登場してるし、そして車出す→あんずさーん、祝日でーす!
      ハイ!カーット!カチンコ♪今日はここまで。あんずさん明日はまた新しいシーンですよ。それは~ママ、お泊まりに行くです。

      今日は往診がありました。先生と今年を振り返り、途中からのダブルケアによく耐えたねって。本当にいろいろな景色が目の前を通り過ぎたなぁって。うそみたいです。
      なごみさんのお言葉がじわっと心にしみわたりました。今、受け入れられないことはそのままでいいのですよね。

      鼻、、PM2・5、、あんずさん!私達鼻守りも必須!もう~鼻水なんて!!
      さて、明日はどんなシーンが?!
      すべての皆様に笑顔が1回でも?爆笑が1回でも?苦笑が10回でも~まずは1日1回スマイルをd=(^o^)=b



    • 7. レイジ
    • 2015年12月24日 00:42
    • あんず様今日も、大変な送り出しですね。
      でも、なんか、お母様の状態がよくなっているような気がします。それは、あんず様の文章にも出ています。
      出来ましたら、次回は、あんず様も一回はカチッときても、怒らないで、施設に行ってもらう説明をしてみてはいかがでしょうか?かなり忍耐が必要ですがうまくいくと、送り出しのあとの自己嫌悪の時間が短くなるように思えます。
      ペコロスさんの本が出ました、今度は、みつえばあちゃんとぼくです。お孫さんと、おばあさんとの空想の漫画です、時間がありましたら、本屋さんで見てください、チョットは心がほっこり出来そうです。
    • 8. あんず
    • 2015年12月24日 02:31
    • くま様、こんばんは。
      くま母様は、食欲はお有りですか?
      また、付き添うくま様、ちゃんと召し上がってますか?
      睡眠はしっかり取っていますか?
      病院は行くだけで疲れますし、精神的にもぐったりするところです。

      行くのが嫌だと言った顔をみたとたん、
      ギャッと言ってしまった・・・。
      明日のショートの際は、顔を見ないようにしよう!
      パワフルハグとヨシヨシ!で、頑張ります!!

      くま様、リハビリコーチ就任はいいですが、お疲れが出ない程度で・・・

      そそ、今日は大森駅の駅ビルへ本を買いに行きました。
      クリスマスケーキや、チキンとか、売ってましたね。
      ま、私には関係ないやと横目で見て・・・
    • 9. あんず
    • 2015年12月24日 11:52
    • なごみ様、こんにちは。

      アハハ、地雷は運なんですねー。
      私の地雷は、母に認知症だと言ってしまうこと、
      なんです。

      以前は、口に出す手前で躊躇しました。
      今は、バーン!とはっきり言ってしまいます。
      どうせ、忘れるもんねーって感じで。

      変化のない毎日は、介護もほぼ一緒ですね。
      ああ、世の中、休暇中だと思うのは、年末年始。
      デイもショートもお休みだから。

      素直に行くなんて、この先もあり得ないでしょう。
      行くだけよし、と考えて送り出すほかないです。

      今日は午後からショート。
      これまた、ドキドキの昼です。
    • 10. あんず
    • 2015年12月24日 11:59
    • ひろちゃん様、こんにちは。
      なんだかんだと言っても、出かけてくれるだけでも感謝ですね。ひろちゃん方式のおかげですよ。そそ、この方法。それは、お義母様のデイセンターの施設長さんが、一緒に着替えから手伝って、さっさと出かける、これがヒントでした。おっしゃる通り、はい、次。はい、終わった。じゃあ、次はこれね、と考えるひま無しで、追い立てると、なんがなんだかわからず、あれれれのれ~でお出かけになるからです。これを、私の中では、「ひろちゃん方式」といいます。「はい、はい、方式」でもいいですね(笑。ショートもこれでいきたいのですが、ちっと難しゅうございます。午後から、送り出し詐欺をします。
    • 11. あんず
    • 2015年12月24日 12:09
    • いちろく様、こんにちは。
      いちろく母様は無事にデイへおでかけになったでしょうか。
      お祭りで、かついで、はい、行ってらっしゃいもいいですね。

      認知症だ!と私がわめくと、たぶん母の脳も縮む。
      もう、これもこれでよし!!
      好きなものを好きなだけ食べさせて、それでよし!
      と同じ気持ちです。

      いちろく様、
      伯父様の死を理解も出来ず、忘れてしまう。
      そんないいことないですよ。
      離別の悲しさ、苦しさを感じないのですから。
      神様の贈り物かもしれません。
      きっと、ふとしたときに、思い出して、元気かしらと
      おっしゃることでしょう。

      >ヴェポ○ッブを瓶にいれ、熱湯を注ぎ、スーハーする
      いいですね!この方法。
      痰が切れないと騒ぐ母にもよさそうです。
      早速、午後、母がショートへでたら、買ってきます。

      お天気になってほっとしています~
    • 12. あんず
    • 2015年12月24日 12:19
    • 楽様、こんにちは。今頃、病院でお過ごしでしょうか。リハビリの意味を理解せずにするのとしないとでは、効果が違うでしょうね。母もマッサージを受けたあとで、軽く膝の運動を指導してもらってますが、「なぜ、それをやるか」が全くわかっていません。でも、週に2回、簡単にやって下さるので有難いです。◇施設に入る気もないのに。母のなかには、一人でなにも出来なくなって悪いなという気持ちがあるのだとわかるんです。気持ちがあるなら、デイやショートを自ら、「行ってくるわね。アタシのことは心配しないで」と出かけてくれるてもいいんじゃない!です。認知症はジコチューだから、言っても無駄か・・(泣◇北海道は寒いのだそうですね。暖かくしてお過ごしください。◇メリークリスマス!
    • 13. あんず
    • 2015年12月24日 12:32
    • チコ様、こんにちは。

      地雷はまわるぅー♪爆発と静寂をくり返し~♪

      チコ様の替え歌、イラッとくる人なんか、いませんよ。
      介護の辛さ、情けなさ、悲しさを笑いにくるんで、ポイポイ出来る、
      素晴らしいことです。

      その通りの毎日です。
      午後からショート。タイミングを計っています~。
      持っていくものは、昨夜中に準備しました。

      >山椒魚監督のムカエタノムの映画のワンシーン
      はい、監督。
      ガンで今、治療しないと、死にそうって感じをだせば、
      いいんですよね。

      ひろちゃん様のコメント
      ひろちゃん劇場」もコント風にすれば、
      かなり面白いと思うのです。
      お義母様役、だれがいいかなあ。
      そそ、樹木希林さんがいい!!

      チコ様のダブルケアをよく知ってくださる先生がいて
      よかったです。
      ナス母はご自分ことだけですからね。
      私も、母を脳神経内科へ連れて行き、
      認知症になったきっかけとか、その後のことを
      先生に話をしました。
      そうしたら、先生が、「認知症初期の一番辛いときを、
      独りでよく頑張ったね。」と声をかけてくれました。
      その一言が、ほんと嬉しかった。

      1日1回スマイル!
      いいですね!!
    • 14. あんず
    • 2015年12月24日 12:37
    • ペコロス課長レイジ様、こんにちは。
      今は母はとても元気ですが、トイレの水たまりは常時になりました。
      私もすっかり慣れて、はいはい、拭けばいいんだからです。
      でも、大の場合はこうはいかないでしょう。
      今のところ、シーツにベン君以外はないので。
      ここんところ、素直に行ってたんですよ。
      いつ、出かけるという声掛けをするかで違うんですね。
      今日は午後からショート、気を付けて話をします。
      明日、都心へ出ます。丸善に寄って、ペコロス様の本をみてきますね。
    • 15. ニャンコ
    • 2015年12月24日 13:04
    • あんず様
      それぞれの介護者の毎日は 泥沼や地雷に囲まれいるのかもしれません。 
      私は最近しばらくは地雷は踏んでいませんが
      毎日同じ質問を繰り返されたり話が噛み合わなかったりで
      これから先の事を考えるとどんよりした気分になっていました。
      認知症がもたらす母の言動には 驚き 悲しみ 苛立ち
      呆れ 腹立たしくなるなどの感情がそのつど湧いている毎日です。

      でも一昨日私に新たな感情をわかせるこんなことがありりました。
      母の家に行くくと飲み終わったコーヒーカップの中に
      猫のドライフードの粒(カリカリ)が10個ほど入っていました。
      母がいつも座ってテレビを見ている椅子の横のサイドテーブルの上です。

      実は私は未だに猫に毎日餌と水を供えています。
      「お母さん、どうしたの?なんでここに猫の餌が入っているの?」
      と聞きましたが
      覚えていないとのこと
      その横にゴムで口をしばったドライフードの袋が置いてありました。
      私はいつもそれを別の場所にしまっています。
      これはきっと母がお菓子と間違って食べようとしていたんだなあと察しがつきました。
      何粒かは食べたかもしれません。
      その時今までとは違う感情がわきました。
      悲しかったた。
      でも以前の悲しみにはイライラが伴っていたのに
      今回はイライラはなくひたすら悲しく
      同時に母が可哀想でいじらしくてしかたがありませんでした。
      亡くなった猫が私の中で忘れられ埋もれていた感情を掘り起こしてくれたのかもしれません。
      私は何故かそれまでの 落ち込み状態から脱出しました。
      「そうなんだ」
      不思議な納得感がありました。
      でもまた落ち込むときはきっと来るでしょう。
      その時には昨日の自分の気持ちを思い出すことにします。
    • 16. にゃんこ
    • 2015年12月24日 14:30
    • あんず様
      続きます。しゃべりだしたら止まらないニャンコです。
      亡くなった猫には生前母の事で気づかされたことが二つあります。
      一つは今年の冬1月のことでした。
      この子は鼻腔(右目の奥)に癌が出来ていました。
      昨夏 放射線治療を7回して癌はいったん消えましたが
      その年の暮れに再発し みるみる癌は大きくなり
      体がやせ細っていきました。お正月が過ぎる頃には
      右目が腫れあがりお岩さんのような顔になっていました。
      私は世話し膝に乗せ体を撫でたり看病をしながらも
      恐ろしくてこの子の顔を凝視できませんでした。
      でもニャン母は抱き上げ
      「可愛いよね」
      と鼻血と膿のついた顔にほおずりをしていました。
      その時に母の素敵な一面を見ました。
      その一月前に、私はダスキンモップで床をたたい母とて大げんかしていたのです。
      私は それまでの自分を反省し 母にもっと優しくしなくてはと思ったのです。
      続きます。
    • 17. ニャンコ
    • 2015年12月24日 14:51
    • 続きです。
      反省したとき 
      「ああ、これはこの子が母の事を教えてくれたんだ」
      と思いました。愛猫は母の事が大好きでした。
      毎晩母の布団で寝ていました。
      この子は日に日にやせてガリガリになりとうとう
      シリンジでの流動食を口に入れてやらねばならなくなりました。
      視力も嗅覚も失いほとんどこたつの中で過ごしていました。
      でも亡くなる10日前の夜中にどうやってたどり着いたのか久しぶりに母の布団に入って
      一晩寝ていました。母と寝るのはそれが最後でした。
      その10日後、猫が亡くなる前夜です。夜11時半頃母が私の家に来て
      「カイちゃん(猫)がおかしいんよ」
      と言います。
      私は
      「今日はそちらで寝るわ」
      と布団を抱えて母の家に行き一晩猫に寄り添って
      いました。翌朝 愛猫はこたつの中で息を引き取りました。
      私は早朝この子に最後のお水を飲ませてやることが出来ました。
      私は 母がよく猫の様子に気がついて私を呼びに来てくれたものだと
      感謝しました。認知症で色々な事が分からなくなってきているのに。
      母が呼びに来てくれなかったら カイに付き添えないまま
      朝行ったらすでに亡くなった姿を見ていたかもしれない。
      そう思うと 本当に母に感謝でした。その時 母を疎ましく思っていた自分を
      反省したのでした。
      これも愛猫が私に教えてくれたことです。
      ああ、それなのに私はまた最近イライラしていた。
      だからこの子が生前のあの時のことを思い出させてくれたんだと思っています


    • 18. ココ
    • 2015年12月24日 18:12
    • あんずさん、こんばんは(^-^)v
      お母様、ショ―トに無事送り出せたことと思います。
      クリスマスですし、ゆっくりして下さいね。
      チ―ムあんずの皆さんはクリスマスどころではないかもしれませんが、少しでも楽しんで下さいね。
      我が家は、60代2人と87歳おばあちゃんでクリスマス(^o^)☆
      特別なことはしないけど、ケ―キとシチューでちょっと華やかにです☆

      ニヤンコさん。
      クリスマスの日に素敵なお話しをありがとうございます。
      何か感動して優しい気持ちになりました。

      さてさて、夜の部。
      イライラしないで、スマイルでいきます。ココ
    • 19. ひろちゃん
    • 2015年12月25日 22:39
    • ニャンコ様、いいお話ありがとぉ。カリカリしたときこのお話思い出すことにします。
    • 20. あんず
    • 2015年12月26日 02:20
    • ニャンコ様、こんばんは。

      そうです、その通りです。
      昔と同じ母親だと思うのは大間違いです。
      とは言っても、昔からの私の習慣、
      「母のご機嫌を損なわないこと」がいまだにぬけません。
      母をみていると、「年を取るのが悲しい」と思ってしまいます。

      ニャンコ様、
      大丈夫、私は、6年前に亡くなった愛犬に、毎日お水を、命日には、
      大好きだったものをあげています。
      ほんとは飲ませてはいけなかったのでしょうけど、
      コーヒーを入れると、ティーカップに少しですが、飲む子でした。
      あ、今も、ドリップコーヒーを入れたので、彼に少し入れて、
      一緒に飲んでいます。

      昔々、私が小学校低学年の頃でした。
      その頃、ドックフードが発売されて、父が買ってきました。
      袋をよく見ないで、口の中に入れてみたんです。
      もちろん、食べて不味かったので吐き出しました。
      以来、あんな不味いものを食べさせるのは可哀想と思っています。

      お母様もそれと一緒です。袋をよく見ずに、掴みやすいですから、
      口に入れてしまったのでしょう。
      うちは同居ですから、私が一緒だと食べるものを探しませんが、
      私が買い物に出ると、あっちこっち、家探ししているという痕跡が
      あります。
      まるで、子供と一緒?

    • 21. あんず
    • 2015年12月26日 02:21
    • ニャン母様は猫好きでいらしたんですね。
      血と膿の顔の子を頬ずりなんて出来ませんよね。
      そして、愛猫だと言う認知もちゃんとお有りだった。

      母にはそれがなかった、というか、まだらでした、
      認知が出来るときは可愛がるのですが、
      出来ないと、扱いが違います。
      「アタシと犬とどっちが大事の!」と言うくらいでした。

      それに、最後まで付き添ってあげられたこと、羨ましいです。
      私は外出から帰ってきたら、すでに亡くなっていました。
      それが、いまだに、心残りで、悲しくて悲しくて。
      さよならも言えなかったと、今も泣いてしまいます。

      ニャン母様も、うちの母も、そして、みなさんのお母様、
      お父様にも、それぞれ、いいところがあるんですけどね。
      どうしても、日々の介護のなかで、苛立つことがあるんです。

      「年を取ったこと」
      親も子も認識を持てば、いいのかな。
      年を取るって、今まで通りに出来ないし、
      全く違う人格にもなっている。
      以前と同じと考えるから無理が生じる。
      わかっちゃいるけれど、現実はアカン・・・。

    • 22. あんず
    • 2015年12月26日 02:57
    • ココ様、こんばんは。

      久々にクリスマス気分に浸りました。
      あ、昨日は姪に御馳走になりましたが、
      今日は、パンとスープとありあわせというか、冷蔵庫の残り物。
      でも、好きな時間に、好きなように食べられるだけで幸せ。
      今日は、おせち用の伊達巻、黒豆、栗きんとん、ワカサギの佃煮。
      佃煮は、睨み鯛の代わり。
      昨年のお正月、この睨み鯛を母は全く食べず、私が全部食べました。
      今年は、あと、イクラと数の子、ローストビーフを買って、おしまい!!

      夜勤ではありませんが、今日はもう少し起きています。
    • 23. あんず
    • 2015年12月26日 16:23
    • ひろちゃん様、こんにちは。
      ニャンコ様も、心の奥底は、お母様を思う優しいものがあり、
      ひろちゃん様にも、鬼嫁といえど、よく尽くされています。
      っていうか、操縦がお上手なんですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット