今日はクリスマス・イブ。

クリスマス・イブなのにお泊りしろって?!
と、文句を言われるかなと、恐る恐る母に、
いつものショート用のお願いをしてみました。

それも、お迎えまであと30分というギリギリ。

「ショート用のお願い」とは、アタクシが、
ガン治療の点滴のために3泊入院だからという、
真っ赤な大嘘のお芝居。

今日は成功しました。

素直に支度をしてくれました。

年月日の認識がなくなり世間様のイベントに
無関心になってくれて有難い。


今、最後のトイレ掃除が終了。

アタクシのクリスマス休暇となりました。
これから、姪と一緒にファミレスで食事をし、
午後9時からの御ミサに預ってきます。

書きたいことがあるのですが、また、帰って
からに致します。


hohoho


Ho! Ho! Ho! サンタクロースの笑い声を、
皆様に。

Merry Christmas!!

スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (21)

    • 1. 楽
    • 2015年12月24日 22:10
    • ホォーホォーホォー☆メリークリスマス☆あんず様♪姪っ子さんと楽しいクリスマスを過ごしてますか? あたしは楽母と食べようと予約をしていた、クリスマスケーキを一人で食べすぎて、ちょっと胸焼けです…☆ニャンコお母な様のエピソードにホロリときてしまった、元祖鬼娘であります。 楽母は夕食後「楽ちゃんは帰ってしまうのね…」と悲しそうな顔をするくせに「明日の朝楽ちゃんの朝ご飯はあるの?」とか「寒いから早く帰りなさい。」とか、急に優しい母親になってしまったり…楽母の心も認知症のワガママバーサンと優しいママとが、行ったり来たりしてるんだなぁ~と思いました。 クソババァ~と言ってみたり、ママァ~と言ってみたりあたしの心の中も揺れております。楽母にとっては今回の入院は色々考えているようで「このまま死ぬのもあっさりしていていーよね?」と言ってみたりで…あたしは「ママ!それだけ食欲あるんだから、まだ死ねないし歩けないのに帰ってこられたら、あたしも迷惑だからリハビリ頑張るしかないんだよ!」とスパルタ楽で切り返しておきました。 施設を飛び越えて「もうそろそろ死んだほうがいいかしら?」と言ってしまう楽母にちょっとびっくりしてしまいました。 介護ガールズもチーム高齢者も色々と揺れてるのですね… ☆さてさて年末に向かい揺れてるヒマなどないチームあんずの皆様☆ 介護も家事も適当にサボってご自愛しましょうね~♪クリスマスイブ☆よい夢とよい睡眠をサンタさんが運んでくれますように♪
    • 2. ひろちゃん
    • 2015年12月24日 22:48
    • あんず様、皆様、こんばんは!
      うちの大きなお子ちゃまの義母は、今日もデイに行きました。
      あはは。今日はデイからの電話に「今、考えてます。嫁と相談してあとでまた電話します。」と答えていました。(苦笑)えっ?相談?そんなもん嫁の答えはひとぉ~つ、行く日は行く!じゃん。と字幕状態。で、私には「私はさっき行かんと言ったので今日はもうこんじゃろね。」と言う。私に「そうやね。」と言ってもらいたいのであろう。鬼嫁はこうウソぶきました。「はぁ?さっき、わかりました。お願いします。」と言ってたよ。だから迎え来るって!と言うとパニくる義母。「私はなんでそう言うたんやろう。行きとうないのに・・間違えて言うたんじゃろね。どうしょうか。どうしょうか。」そこでいつものように、ズボンは?メガネは?ハンカチは?入れ歯は?お金は?着替えの入ったバックは?と次々に言うとバタバタと言われるがまま。そこへお迎えが来て、はい、靴は?で撃沈。階段降りながら、「今日もまた行かんとならんか。困ったもんじゃ。」とボヤいてました。(爆笑)
    • 3. ひろちゃん
    • 2015年12月24日 23:08
    • 朝、ウソをつき義母をだましたので、鬼嫁に無いはずの良心の呵責?
      不二家のいちごショートケーキを冷蔵庫に入れてやり、義母の好きな餃子を買い置きしてやりました。(いつもデイの帰りにはデイの夕食のお弁当(ランチジャー)を持ち帰る契約しているので、少し食べたす程度のおかずや汁物、翌朝のおかずを置いておくのですが・・)
      鬼嫁サンタは「いつもデイにがんばっていってるね。あと3回がんばろうね。」とカードと靴下を一足おいてやりました。「あと3回、送り出し詐欺がんばるぜぇー。覚悟しろよ!」が本音字幕の鬼嫁ですが・・・。今年もこうして暮れて行きます。やれやれ。
    • 4. いちろく
    • 2015年12月24日 23:08
    • あんず様 皆々様
      あたたかいイブです。
      アップルパイを焼きました。
      母は通常通りの1日でした。
      皆様、本日もお疲れ様です。
      どうか奮闘されておいでの皆々様にも、サンタさんからのプレゼントがありますようにお祈り申し上げます。

      merry Christmas‼

      明日もデイです。
      祭りです(笑)
      そして、伯父の葬儀に参列致します。
    • 5. チコ
    • 2015年12月25日 00:50
    • あんずさん こんばんは☆
      クリスマス☆ホリデーちゅうですね♪

      今日は年内ラストの訪問看護でした。

      昨年のクリスマスに撮った写真を飾りました。カメ父、ナス母はサンタの帽子。私はトナカイの角。幼なじみ介護男子がサンタになりお菓子のブーツをカメ父に買ってきて。
      実にいい笑顔の写真です。今年は、、なんでいないんだろ、、なんとも言えない気持ちのクリスマスです。しかたないんだなぁ、、

      では、皆様、いろいろなクリスマス☆を~♪
    • 6. くま
    • 2015年12月25日 17:47
    • あんず様  クリスマスホリデー  まったりしてね!
        強い味方の姪っ子さんと一緒だから 気分も晴れますね

      ニャンコさま   お母さまのお話  とてもとてもいいお話を聞かせてくださいました
           くまへのクリスマスプレゼント・・・いえいえレディースみんなへのプレゼントだあ
           悲しい時 辛い時 しんどい時  ふーっと息を吐いて この話を思い出すね!

      くまはクリスマスも関係ないくま母 (くまは毎日カレンダーを見せて 今日は ○月○日○曜日って 言うけど すぐ忘れる) リハビリ病院への転院は年明けになりそうです。
       くま 「家に帰れるように 頑張ってリハビリしてね」
       くま母 「そうだね  ポータブルトイレで出来るようになれば帰れるね」
       くま 「そ そ そうだねえ・・・」
          ( おいおい  冗談じゃねえ!!  だれがポータブルトイレに座らせるんだあ?
            お風呂は?  食事は?  24時間介護かよ~~????
              リハビリ病院の院長に 退院許可を出さないように直訴するぞ!!!  )
       ささつ サンタが来なかったって いじけなくてもいいからね
           あんず様  &  チームあんずの皆様
          サンタより 強力な  ぎゅぎゅぎゅちゅはぐ と
          トナカイの鼻より あったかい ラブリーよしよし!!  送るからね~
                問題山積のまま 年越し突入カウントダウンちゆうくま
                   
            
    • 7. ひろちゃん
    • 2015年12月25日 22:52
    • あんず様、皆様、こんばんは!
      くま様、くま母様はおうちに帰りたい一心なんですねぇ。まさがクリスマス、年末、年始を病院で過ごすなんぞ思わなかったことですものねぇ。
      おうちに帰りたい一心でリハビリもがんばるかもしれませんねー。
      いつも温かいハグとよしよしありがとう。
      サンタさんがくまさん宅に来て、ドッカーン!とプレゼント置いていきますように~。
    • 8. 楽
    • 2015年12月25日 23:19
    • あんず組長がホリディ中に失礼します。 ひろちゃん様☆なんだかんだと言いながら、お義母様にはちゃんとクリスマスブレゼントを用意するひろちゃん様は優しいお嫁さんですね。 あたしは楽母に、病院で使う割り箸セットをクリスマスブレゼントにしました♪ ☆くま様☆楽母も日付もわからず、認知症進行中! 元祖鬼娘楽は「同じ事を十回言うところが百回言ってもいいので、寝たきりにならないようにしてから退院お願いします。」とリハビリスタッフにお願いしてきました。くま様もくま母様がリハビリ病院に転院の時には、くま様の希望を根回しして下さいね。 札幌の寒い空の満月を眺めつつ、チームあんずの皆様の事を思い一人じゃないぞぉ~と思っています。
    • 9. うちわ
    • 2015年12月26日 00:18
    • あんずさま
      クリスマスミサは如何でしたでしょうか?
      丁度10年前の25日、実母の葬儀の日でした。
      予約してあったケーキを、皆でしょっぱいねなんて言いながら食べたあの夜が、つい最近のようです。
      義母の食欲は相変わらずです、ショートで少しは変化を期待したのですけどね、あまかった。。
      自分が休む為には必要なショートですが、期間が長いと確かに認知度にも変化があるかもしれませんね。
      足の運びも悪くなるような気もします。
      今回、ショートの翌日、朝から衣類を出したり入れたり(これは以前からある行動ですが)、日に何度も着替えるのは初めての事でした。
      コレって、認知度が落ちた?それとも妄想の部類か?
      (整理整頓した衣類が下着もセーターも混じってごちゃごちゃ、しばらくほおっておきます)
      そして夕方、おトイレが間に合わない事は時々あるのですが、汚しちゃった・・・と言ったハハ
      じゃ着替えましょ、と手伝いましたら、なんとパンツ2枚ももひき2枚、その上にパジャマにズボンと6枚もはいてました、これじゃあ間に合わなくなるかも、、、
      オカーサン、ちょっと着すぎじゃない?
        うん、脱ぐのめんどうなんだもの~と
      でもさ、パジャマは脱ごうよね
        そうだね、、、とあっけらかんなハハでした
      それを洗濯して戻って来ましたら、裁縫箱を出して何やら繕っていました
      出来は別として(結局、出来なくて私が処理しましたが)、その気持ちがまだ残っていたことにびっくりぽん!
      深夜の叫び声には相変わらずドキッとはしますが、せん妄状態にも最近は観察する余裕?が出来る言うになったし、自分の対応の仕方に我ながら感心しますよ、、、
      こんなのに慣れたくはないですけど、慣れてしまって怖いです。。。
    • 10. うちわ
    • 2015年12月26日 00:21
    • あらら?ケイタイでコメント書いたの消した筈なのに、あらら~前述の方削除してくださいませ~(笑
    • 11. 山椒魚
    • 2015年12月26日 01:12
    • こんばんは。

      数十年前のことですが、私の場合、たったひとり(一匹)の同居人の猫がクリスマスの少し前に死にました。12月になり夜は獣医さんから酸素ボンベを借りてくる日々で、会社員だった私が、昼は獣医さんの病院に猫を入院させてた間に死にました。それからクリスマスの音楽を聞くと、ずっと悲しい気持ちがどこかにわいてきます。猫は、私の育て方が悪くて、私にしかなついてませんでした。

      うちの親が死ぬときは、私が娘だとわからない状態かもしれないと思います。ならば、私が最後についていられなくても、そんなに後悔することないかも。看取りのプロに手をさすられながら「光の方に歩いて行きなさい」とか、よく通る声でナビゲートしてもらった方が幸せかも。言葉が理解できるレベルでの最後ならですけど。あはは。
    • 12. あんず
    • 2015年12月26日 15:27
    • 楽様、こんばんは。毎日の病院通い、お疲れ様でございます。◇昨夜は教会のそばのファミレスで、軽く食事をして、ミサに参列しました。敬虔ではない信者ですが。母が認知症になって以来、教会へ行っていないので、ン十年ぶりでした。◇札幌ではなく、ご近所だったら、ケーキを食べに伺ったのに~◇憎たらしくなる婆さんのときもあるし、本来の母親に戻ることもある、クソババァ!!と思うときと、こんなに年を取ってしまってとしみじみ思うときと。行ったり来たり、すれ違い♪◇このまま死ぬって、人生はそんなにあっさりしたものではありませんよね。やっぱり、施設は嫌なんですね。やはり、家がいいということで、「そろそろ~」という言葉が出てくるのでしょう。楽母様もリハビリ、大変でしょうし、スパルタコーチの楽様はもっとですね。◇年末年始もありませんが、楽様、休めるときは休んで、健康にお気を付けくださいね。
    • 13. あんず
    • 2015年12月26日 15:46
    • ひろちゃん様、こんにちは。
      クリスマス・イブのデイもお義母様はお出かけになったのですね。どこも、「どうして行かなければならないの」と言うんですね。このまま、家にいると認知症になるよと言うのですが、わからないみたいですね。「嫁と相談する」=お断りというのがお義母様。外面ヨシコちゃんだから、「行きません。余計なことをしないで」とそこまで言わないのは、まだいい方だ思う他ないですね。「はい、はい、の餅つき」で行って頂くほかありません。
      来週水曜日(30日)が今年最後のデイ。助かるのは、クリスマスだから、年末だから、
      行かないという理由を言わなくなったことです。私も、ショートへ行って貰った良心の呵責で好きなお菓子を買いました。アハハ、ひろちゃん様と一緒です。
    • 14. あんず
    • 2015年12月26日 15:51
    • いちろく様、こんにちは。
      クリスマスを過ぎてしまいました。外出は疲れるようになりました。
      でも、夜はほんと、ぐっすり。変な嫌な夢をみることもなく。朝がすっきりと起きられます。
      私のクリスマスプレゼントは、このクリスマスの時期の母のショートです。
      駐禁は、やっぱり、ヤバイかなと思ったときは、ちゃんとしておくこと。
      私も、何回か同じようなことを懲りずにやっちまいます。
      伯父様の葬儀はお母様も行かれたのですか?
      うちは、どういう葬儀でも、もう行かせず、伝えるだけになりました。
    • 15. あんず
    • 2015年12月26日 16:10
    • チコ様、こんにちは。
      用事を昨日までに全部済ませて、今日一日は家に居てゆっくりする予定。
      その通り、70年代洋楽を聞きながら、まったり、ゆっくりです。

      季節ごとに、そのときどきの写真を飾るっていいですね。
      そのときの思い出がよみがえります。

      私にもクリスマスにちなんだ父の思い出があります。
      子供の頃のクリスマスミサは、今のように早めの時間ではなく、
      深夜0時から始まりました。寒くて寒くて。でも帰宅すると、父が
      暖かいミルクティーを入れてくれました。
      その父は、死ぬ前に家族と一緒のところに行きたいと
      洗礼を受けて亡くなりました。
      でも、長男でしたから、一応、お寺からもらった戒名もあるんです。
      以前、母に戒名はいらないよね?と言ったら、私も欲しいと・・・。
      あらら~。

      クリスマスには、思いだすので、いい思い出を貰いました。
    • 16. あんず
    • 2015年12月26日 16:21
    • くま様、こんにちは。
      介護には、クリスマスもお正月もありません。
      でも、クリスマスなのにという言葉を聞かなくてもよくなったのでホッです。
      認知症になる前は、息子達がプレゼントをくれないとか、ブツクサ言ってましたから。

      お正月も入院されているのですから、お正月と言わず、ふだんと変わらず
      生活が出来るといいですね。
      くま様は、病院へ行かねばならないから、お正月どころではないですね。

      ポータブルに座らせるのは、くま様になるかもしれません。
      でも、そのためのデイがあり、ショートがあるので、いい機会です。
      週5日のデイに行って頂くことも可能です。
      いきなり、施設より、デイやショートを経験されてからのほうが
      くま母様にはいいかもしれません。

      リハビリ中にソーシャルワーカーやケアマネと話をして、くま様が納得する方法を
      見つけてください。
      全部、くま様、背負ってはダメですよ。
      なーんて、エラソーなこと言いましたが、私もダメなタイプです・・・。

      これから年末、忙しい時期にもなります。
      くま様、体調に気を付けてくださいね。
      私や皆さんにハグとヨシヨシをあげて、疲れませんように。

    • 17. あんず
    • 2015年12月26日 16:26
    • ひろちゃん様、
      年末年始と入院されるということは、ご家族も大変なんですよね。
      なるべく、自力で動けるようにリハビリをして頂くことですか。
      デイやショートもこれを機会に行くということになるかも。
    • 18. あんず
    • 2015年12月26日 16:36
    • 楽様、介護は経験して、やっとわかることが多いです。でも、こうやって、いろんなケースを聞くと、今から覚悟が出来ます。こういう場合はどうすればいいか?それがわからず、失敗することも。色々と教えてくださいね。楽母様、くま母様、リハビリ、がんばろー!!
    • 19. あんず
    • 2015年12月27日 12:01
    • うちわ様、こんにちは。
      母のショートの間は、ウダウダと暮らし、
      夜勤もないとなると、PCの前でうたたねしたり。
      結構、母がいるからシャン!としているんだと痛切に思いました。
      コメント返しも、ついつい、遅くなってしまい、ごめんなさい。

      ミサの前に軽くご飯にしようと、教会の近所のファミレスで姪と
      夕食を取りました。
      1時間チョイで終了し、姪を送って、帰宅しようと思ったのですが、
      ご飯も食べているし、母はいないし、と、以前に通っていた教会へ
      行ってみましたら、ちょうど、ミサの真っ最中。
      ミサのはしごでした。
      ちなみに、この教会、松田聖子と神田正輝が結婚式を挙げた教会です。
      まあ、すごい人!!。
      いつもはそんなにいないんですけどねえ。

      お母様の葬儀がクリスマスの度に思いだされる。
      毎年、それで、お母様を思う。これは素敵なことですね。

      足の運びが悪い!
      私もそう思うことがあります。
      結構、施設でリハビリもしているようです。

      服の着方がわからなくなる。
      たくさん着込むのは、認知症の進行ではないでしょうか。
      今はすでに亡くなられましたが、お父様を介護されていたpaku様が、
      ブログに同じように書いておられました。
      ブログの開始時が、母と同じくらいの認知症だったのが、
      あっというまに進行し、旅立っていかれました。

      深夜の叫び声はギョッとしますね。
      きっと、どなたかに話かけられたのでしょうね。
      母も時々、「はい?」とか、「はーい!」って返事するので、
      何?と聞くと、「アナタ、なんか言った?」と
      こわーいことを言います。

      だんだん、今年も終わりに近づきますが、
      新年早々、乳がん検診で、母を病院へ連れていくのですが、
      一週間後なんです。
      カレンダーを見て、なーんだ。すぐ、じゃん!と思いました。
    • 20. あんず
    • 2015年12月27日 12:01
    • うちわ様、消しておきました~。お知らせ、有難うございました。
    • 21. あんず
    • 2015年12月27日 12:20
    • 山椒魚様、こんにちは。
      ショート期間中、まったりしてしまい、腑抜け状態。
      すぐに眠くなったりして、身体にいい生活ではないですね。
      年寄りが長生きするのは、規則正しい生活をするからですかね。
      コメ返が遅くなってゴメンなさい・・・(´_`illi)

      大丈夫!きっと、最期は一番会いたい人とか、亡くなった縁者が
      豪勢に迎えにくるって聞きました。
      死を怖がる母にも、「お迎えは、これでもかって言うほど、
      皆さんが来てくれから」と言います。
      臨終の間際は、脳がわかるように反応するでしょうから。
      って、経験してないことだから、わかりませんけどね。
      私の希望としては、娘だとわからなくても、穏やかに逝ってくれれば、
      それでよし。
      母の性格上、「一人で死にたくない!」と言って騒ぐだろうから、
      むしろ、わからないほうがいいです。

      山椒魚様、突然に、虹の橋へ逝ってしまうより、
      看病して、一緒に闘い、命つきるほうがいいです。
      私は、羨ましい。
      私の外出中に突然、心臓麻痺で死んでしまった犬。
      6年前ですが、いまだに、悲しくて、悲しくて。
      こうやってコメントをしていると、滂沱の涙です。
      会いたい、会って、バイバイがしたい。
      骨壺をそのまま手元に置いています。

      うちの縁の下で最期を迎えようとしていた野良猫ちゃんを、
      家の中へ入れて、最期を看取りました。
      餌を食べに来て、家のなかで食べる猫でした。
      やはり、ちゃんと看取ると覚悟ができるんだと思いました。
      つまり、ブーケ(犬の名前)は、きちんと母を看取るように
      といったのかもしれません。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット