「行かない。」と言ってくれな、おっかさん、
で、デイの前日から翌朝の天気チェック。

天候が悪いと、「行きたくない」の愚図りが
倍々に膨れ上がるからでございます。

それによっては、送り出し詐欺の内容を変更
しなければなりません。

前日どころか、数日前から伏線を張っていた
効果があるかどうか心配しておりました。

3日前頃から、消化不良か食べ過ぎか、なんと
なく気持ちが悪うございました。

いつものように、夕食後に、母が申しました。

アタシ、飴玉を食べるけれど、アナタも食べ
るでしょ?

いらん、って毎回言ってるやろ。
と、つっけんどんに返事をせずに、

ちょっとねえ、なんか、気持ち悪いねん。
たぶん、逆流性食道炎の再発かもしれへん。

まあ、ちゃんと病院へ行ってね。

わかった、その時はママもリハビリに行って
くれるよね?

うん、行くわよ。


なんて、会話をしたのですが、たぶん、忘れ
去られていることでしょう。

母の頭のほんの片隅にでも、記憶が残れば、
と、こういう会話を二度ほど致しました。


このところの寒波の朝の冷え込み。
寝ていたいんだろうなと思いつつ、雨戸を、
開けました。

アタシ、何かやることある?

あるんよ。今日はリハビリの日なんよ。

あー、お迎えにくる、あれね。

そうなんよ。ママが行っている間に、逆流性
食道炎のお薬を貰ってこようと思てんねん。

ふーん。でも、アタシ、胸が押されるように
苦しいのよ。

大丈夫、看護師さんもいるし、ここにニトロ
貼っとこね。

アタシと仲のいい人いるの?

うん、いっぱい、いるんだってよ。
特に、Oさんって言ったかな。
最強の二人だって、スタッフさんが、言うて
はったわ。


今朝は、少々、アタクシが拍子抜けするほど、
軽い愚図りで済みました。

日頃の「気持ち悪い、胃の具合がよくない」
作戦が功を奏したのでしょうか。

それだからと言って、次、また上手くいくか。
そうとは限らないところが、認知症なのかも
しれません。

さて、なんと言いながら、帰宅するのかな。

004

近所の高校に咲いていました。

我が家から池上の梅園に歩いて行くこと出来ます。
たぶん、咲いていることでしょう。

スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (18)

    • 1. くま
    • 2016年01月20日 18:47
    • あんず様
        寒いです・・むっちゃ寒い・・・くそ寒い・・寒いマックス・・雪像のように固まっているくま
        あんず様 チームあんずの皆様の デイへの送り出し  トイレのお掃除 
        クルミ様 ほかレディース の    辛抱・・・心棒ともいう・・・

         くま  ほぼ 折れてます・・・斜め前80度というところ?
           予想を大きく下回る くま母リハの回復・・・自力歩行??? 宝くじより難しそう
           なんと・・・くま母 30年前に建てた自分の家を思い出せないという
                 思い出すのは その前に住んでいた家だと言う  ガツクシ!
         しょうがないから せっせとくま母家の写真を撮って プリントアウト
          明日 病院に持参・・・ 里心がつくやも・・まあいいか
         
         高齢者の介護なんてさ  徐々に徐々に進むから  慣れるんだらうな・・
           だつて 去年のくまに 今の状況は 想定外・・・だが・・今は今
         デイも トイレも 同じことの繰り返しも 妄想も・・・ 慣れる・・か??

         ささ・・・ 寒さで凍えないように・・
           あんず様 & チームあんずの皆様
             ほっかほっかのハートを添えて ぎゅぎゅぎゅちゅはぐ 
             貼るカイロ 背 腹 腰     ラブリーよしよし!!
             仕上げは焼酎お湯割り     なでなで♡♡
                               冬眠中くま
    • 2. くま
    • 2016年01月20日 19:02
    • 楽ちゃんへ   あんず様 m(__)m
        くま母には 和楽という雑誌や 綺麗な風景写真 俳句の本などを
           時々差し入れています  もちろんお金は貰ってます
        あとね くま母は無理だと思うけど  クロスワーズパズルとかもいいんだって
         それから くま母は 病室では 塗り絵をしたり   
         くまが差し入れた 小さなプランターの すみれ や 花瓶の花の世話 (花好き)
       楽ちゃん母の趣味の本や・・・きれいな写真とか・・・どかな?  おせっかいくま 
    • 3. 楽
    • 2016年01月20日 22:44
    • あんず様☆こんばんは☆ ディの送り出し成功☆おめでとうございます。 今日はあんず様☆もゆっくりできましたか? くま様☆明日は、計算ドリルと折り紙でも持って、面会行こうかと思っています。 楽母も「パパは元気?」と亡くなったはずの楽父の事を聞いたり、時々ヘンテコ発言もありますが、こういう発言は認知症じゃなくても高齢者が入院したりすると、せん妄常態になる事もあるのであまり気にしないほうがよいですよぉ~。 ☆くま様面会疲れますよね? 今までイライラさせられていた母親がションボリしてると、さすがのスパルタ楽も病院出たら、すっかり弱気になって涙がボロボロ… ☆チームあんずの皆様☆サボれる時には手抜きして、ご自愛しましょうね~。
    • 4. いちろく
    • 2016年01月20日 23:27
    • あんず様 皆々様m(_ _)m
      今晩はm(_ _)m。
      北風の強い日でした。
      突然真冬になったみたいで、体調管理に難儀致しますね。
      あんず様、刷り込み作戦成功ですね(^^)v
      ハイタッチ、お贈り致します(`・ω・)人(・ω・´)
      皆々様のコメントを拝見させて頂いておりますが、どれも母に当てはまります。
      入院中のせん妄、母は多動+不穏で、拘束帯も使用しました。
      看護士さんに、毎日自宅に電話するようにお願いし、見舞えば、荷物がまとめてあり「帰ろう」と、毎日…。
      でも、母の思う帰宅先は実家。
      飼っている猫の写真を持っていきました。
      今は、車いす生活ですが、転倒・しりもちが増え、セ○アで、赤ちゃん用のぶつかり防止クッションを角や柱につけました。
      トイレもそうですが、お菓子の暴食、衣類をしまい込む、絶対に認めません。
      パッドを生○用品と思い違い、
      「あなたが使うのでしょ」と、私に言います。
      情念劇場(笑)では、ラフな格好の父を知らないおじさんと思い込み、「帰れ」コール…。
      仕方なく私が父を車で外に連れ出し、ワイシャツとジャケットをに着替えもらい、あたかも働いていた時のように仕立てて、母を納得させたこともあります。
      初めてコメさせて頂いた時は、朝から学校に行き、下校もしていない時間に、11歳の息子が母を叩いたと、言われました時です。
      こちらにお邪魔させていただく前は、本当に苦しくて、どうしたら良いのか一人で悩み、泣いてばかりでした。
      こうしてあんず様、皆々様のコメを拝読し、皆様悩まれていらして、孤独感が薄らぎました。
      本当に感謝致しております。
      有り難いかぎりです。m(_ _)m
    • 5. ココ
    • 2016年01月21日 11:42
    • あんずさん、こんにちは(^-^)
      デイの送り出し成功!良かったですね。
      少しでもスムーズに行ってくれると、見送った後の気持ちが違いますものね。
      次回も上手くいきますように☆

      本当に寒いですね。くそ暑い‼‼と文句を言っていましたが、くまさんと同じ、くそ寒いと嘆いています\(>_<)/
      くまさん、楽さん、寒い時の面会たいへんですねm(__)m
      うちは、真夏の暑い時でした。
      面会は大変でしたが、快適な中に居られたので安心出来た面もあります。
      快適な所で、リハビリが順調に進むと良いですね。
      パズルや塗り絵は義母もよくやっていました。
      だんだん右手も使えなくなってきて今はやりたがりませんが、娘さんなのでスパルタでも大丈夫ですよ。
      私も実家の母親にはスパルタです。
      一人暮らしなのですが、近くにいるお嫁さんに甘えず、一人で頑張れ!と電話でいつも言っています。
      どんな型であれ、介護する気持ちは複雑、ユラユラ〜ですね。
      いろんな気持ちを抱えながら、みんな頑張ってるんだなぁ…とコメントを読んで感じています。
      どうぞ無理をしないで、あらゆる手段を使って、良い手抜き、息抜きをしましょうね。
      今日が少しでも良い日になりますように。ココ
    • 6. チョビ
    • 2016年01月21日 12:57
    • こんにちは。
      日々の介護ご苦労様です。
      送り出すのも大変ですね。
      私の祖母も認知症でしたが行かないとはあまり言わなかったので助かっていました。
      介護する側が疲れをためませんように。
      応援して帰ります。
    • 7. ひろちゃん
    • 2016年01月21日 17:31
    • あんず様、皆様、こんにちは。寒いですねぇ。九州も土曜日曜あたりからなにやらくそ寒く(苦笑)なりそうです。あんず様。ほんと送り出し毎回脚本換えなきゃならないのが大変ですよね。
      我が家は、今日は「人間絨毯の日」でしたよ。朝8時15分に電話し、「もうそろそろ起きてご飯食べないといけんよぉ~」といつもの声掛けの電話し、9時ごろ行ってみるとご飯まだの様子。
      「ごはん食べたね。」と聞くと「まだ食べとらん。」という義母。「ご飯食べろうと思うてもないけ食べられんでおる。」という。「そんなわけないよ。ちゃんと今日の朝の分までのご飯あるはずよ。」というと「いいや。ご飯もないで釜もないで私は食べることもできんけ。」と怒ったように言う。「釜はご飯があるというときは隠すからないよ。ご飯おにぎり4個分あったはずだから。」というと「いいや、ない!なんもない!」と怒って言う。「私はご飯なし、釜もなしになんかせんよ。ご飯はいつも三度三度しっかり食べないといけんよ。という私が食べさせないような事するはずないやろうもん。冷凍庫の中にでも入れてるんじゃないとね。」と義母の目の前で冷凍庫をあけると、冷蔵にあったご飯が冷凍室に移されている。「ほら、あるじゃないね。」というと、「誰がこんなところに入れたんじゃろか?」と言う。「自分以外に誰がここに入れるね。翌日食べるものをわざわざカチンコチンに冷凍しなくてもいいでしょう。解凍して温めないといけないから手間かかるのに・・。」というと「はぁ?私がしたんじゃろか?」という。「そうよ。誰がそうするかね。」というと「私はだいぶん頭おかしくなっとるね。」という。
      「おかしいかなんかしらんけど、温めてやるから顔洗ってお口濯いで。」と促し、ご飯、味噌汁、おかずを温め、卵焼きを作り配膳してやる。すると食べ始めた。
      ご機嫌が悪いわけでもない様子。
    • 8. ひろちゃん
    • 2016年01月21日 17:44
    • 「ゆっくり食べるようにね。」というと「温かいでおいしい」という。「そうね。温かいもの食べて飲んで体の中から温かくしないとね。今日も寒いよ。昨日よりはちょっとましだけど。」と言うと「うん、寒いね。外は何か降っちょるか?」と聞く。「いいや、なにも降ってはないよ。」と話して、朝食が終わるころ、デイからの行きますよ。の電話。「私ね。今起きたところでね。起き上がれんように悪いでね。ようやっと嫁さんが作ったご飯食べたとこで、今日はとっても悪いで行けませんけ・・休みますけ・。」と言う。何やら説得されている様子。「いや、行ったら死ぬかもしれんくらい悪いですけ。」という義母。ははーん、懸命に芝居うってやんの。と字幕の鬼嫁。いつものように心配だから様子見にきますね。と言われたようである。
      「私は、今日は誰が来たっちゃいかんけ。」という義母。「そうねー。でもね。具合悪い時こそ一人暮らしの人は何かあったらいけないし、しっかりご飯食べさせないと一食抜くといけんから。一人にさせないと思うよ。」というと、不穏スイッチが入り、枕を持ち小部屋にひっこみ人間絨毯となり寝転ぶ義母。「しまった!のらりくらりの発言にしときゃよかった・・地雷踏んでしまったわ。」と思う鬼嫁。ころがった死体のように人間絨毯と化した義母。(笑)
    • 9. ひろちゃん
    • 2016年01月21日 18:08
    • デイの迎えが来るが、今日は若くて優しくて身をかがめ「今日はね、私がずっとおそばについていてケサカさんの具合がよくなるようお世話しますから行きましょう、私一生懸命体よくなるようにお世話しますから。」というスタッフ。どうも施設長さんは今日はお休み日のよう。私に耳打ちするスタッフ。やばいぞ、こりゃあ。今日は作戦失敗でお休みみすることになるか・・ピンチの鬼嫁。「じゃあ、あと30分したら私また来ますので。何回も様子見に来ますので。」というスタッフ。何回も?・・困ったと思った義母。「いいや、もういいですけ。ここで寝とりますけ。」という義母。「お昼ここにお運びしましょうかねぇ・・。」というスタッフ。「お昼お迎えに来ますからお昼だけでも食べてください。」というスタッフ。困った顔する義母。「昼も食べとうないけ。食べんでええけ。」という義母。「じゃ、また来ますね。」といいスタッフはひきあげる。私に「また来るんじゃろうか?」と聞く義母。「うん、来るだろうね。世話するのが仕事なんだから。行かないとお世話できないでしょ。」と鬼嫁が言うとうーーん。と困った様子の義母。30分後また来たスタッフ。「どうですか?行ってご飯だけでも食べてくれませんか。お連れするのが私の仕事ですから。」という。困って目を合わすこともできず横を向き転がる義母。「じゃぁ、またもうちょっとしてまた来ますね。なんども来ます、心配だから。」と言うスタッフ。嫁はその間、朝食の食器洗ったり、洗濯物畳んだり。スタッフが帰ったあとひとり忙しそうに家事をしている鬼嫁が気になるのか起き上がりなにやら考えている様子の義母。そして下着を換えズボンを履きはじめた。自身で葛藤し、しょうがない、行かないといけん。に決着付けた様子。
    • 10. ひろちゃん
    • 2016年01月21日 22:21
    • 鬼嫁は、義母の様子をちら見して、温かいお茶をテーブルに置き、「ちょっとお茶にするねぇ?」と声をかけるとテーブルの上にお茶と茶菓子があるのでサササッと来る。「私に入れたんかね?」と聞く義母。「そうよ、他の誰に入れるかね。」というと「すまんねぇ・・」という義母。さっき、朝食食べて2時間後のおやつである。パクパクとよく食べる。「あらぁー、食べ過ぎ、そんなに食べたらお昼はいらないんじゃないね。」と残りを隠す嫁。「甘いもの好きじゃけね。」という義母。どうやら不穏スイッチから切り替わり抵抗する気がない様子に感じた。「じゃぁ、デイに電話するよ。身支度できました。エンジンかかりましたのでお願いします。ってね。何度も来てくださってるから悪いでしょ。」というと「そうじゃね。」という。おおっ、なかなかよゐこちゃんになってるじゃん。デイに電話すると「わっそうですかー、よかった。来ないって言うなら休んでる施設長にどうしましょうか、施設長に迎えに行ってもらいましょうか。と考えていたんですよ。」と言う、「すみませんでした。もうスイッチ切り替わったみたいですから行く気になってます。いつも何度も声掛けありがとうございます。」と話した嫁。
      うーーむ、意外な展開となった今日。鬼嫁も思わぬことでしたが結果送り出し成功でした。
      義母の脳は活発にシナプスつながったのでしょうか。ついたり消えたりの電気が灯ったのでしょうかねぇ。やれやれ。
    • 11. あんず
    • 2016年01月22日 02:20
    • くま様、こんばんは。
      今、丑三つ時のトイレ介助を済ませました。
      寒い!そそ、大寒でした。

      くま母様は楽母様より重い後遺症なんですね。
      車椅子生活になってしまうのでしょうか。

      4年前、母も入院していたときに、「家がわからない」と言われて、
      写真を撮り、言われるたびに見せていました。

      くま母様は本が読める?んですね。まだ、しっかりしておられる!

      オセロゲームもいいみたいですよ。母娘で対戦してみては?
      折り紙は?まだ、機能回復していないかな?。

      いいなあ、焼酎のお湯割りなんて、羨ましい。
      私は飲めないから・・・

      でも、いいんです。
      くま様のハグとヨシヨシがあるから!
    • 12. あんず
    • 2016年01月22日 02:34
    • 楽様、再びでございまする。軽く愚図りましたが、すんなりといったほうだと思います。気分的にはゆっくりしました~◇そそ、入院すると、せん妄状態になりますね。母も、夜中に叫んだいたそうです・・・◇計算ドリル?!スパルタ楽様ですね。オセロゲームもよいそうです。◇ご近所だったら、ギュッと抱きしめて、泣きたいだけ泣きなさいと言えるんだけど。介護以上の辛さですよね。楽様こそ、ご自愛くださいませ。
    • 13. あんず
    • 2016年01月22日 02:46
    • いちろく様、スンナリ行ってくれて、ハイタッチでした~。有難うございます!
      週末はもっと寒くなるそうですね。
      いちろく様、皆様、お風邪を召しませんように!
      母が4年前に2ケ月入院したときは、夜中に叫んだり、
      お母さんがいるとか、こわーいことも言ってました。
      母も、くま母様と同じく、家がわからないと言い出しました。
      家を撮って写真し、家族の写真などを病室においていました。
      拘束帯、あれは、初めてのときはショックでしたね。
      乳がん切除のときは、個室で、私が一緒に寝ていたので、
      拘束帯を使用せずに済みました。
      うーん、どっちがいいか・・・
    • 14. あんず
    • 2016年01月22日 02:55
    • ココ様、こんばんは。
      少し愚図りだけでしたが、素直に行ったほうだと思います。
      そうなんですよね、見送り後のこっちの気持ちがちがいますね。
      だんだんと右手が使えなくなる・・・
      ピンピンコロリの、子孝行を望むところです。
      母もいつそういう状態になるやもしれません。
      皆様の経験談を知ることで、そうなった場合、どうすれば
      よいか、コメントを読んで、わかるようになりました。
      有難うございます!!
      ココ様、そろそろ、ショートでは?
    • 15. あんず
    • 2016年01月22日 02:58
    • チョビ様、こんばんは。
      殆どの人が嫌がるというのに、すんなりと行くという方が
      羨ましい。
      今は、仲良しさんが出来たので、いいんですが。
      それを忘れてしまう・・・
      覚えておいてくれれば、行く!と言ってくれるのでしょうね。
      応援、有難うございます!
    • 16. なごみ
    • 2016年01月22日 17:33
    • あんずさん お終いなさい
      デイへの送り出しもストレスですね。
      私も寒い時はお休みさそうかな?と思っていました。
      早く起すのも可哀想だし、自分も早起きするのが
      億劫だったし・・・
      明日から大変な寒波がやってくるとか?
      風邪など気をつけてくださいね。
      介護者が寝込むと大変
      何時もそれがプレッシャーに成っていました。
    • 18. あんず
    • 2016年01月22日 23:38
    • ひろちゃん様、こんばんは。寒いあとに、花粉がやってくると思うと、ずっと、寒くてもいいかなと思う、花粉症が怖いあんずです。明日は関東でも雪という予報。でも、夕方からだというので朝はなんとかなるかなと。
      お義母様は「食べていないから、行かなくてもいい」と勝手に決め込んだのでしょうか。食べてない?じゃあ、今日はお休みしようかと嫁が言うと思ったんですね。どうも、ひろちゃん様に甘えておられるような感じもします。ご飯やオカズを温めて貰って食べる、お義母様には嬉しかったのでしょう。 「行ったら死ぬ。」とすれば、高齢者の人口がこんなに増えませんよね。いいわけというか、なんとか休もうとするその頭脳はほんとに認知症なんでしょうか。「人間絨毯の日」になりかけたのに、何がお義母様にスイッチを入れたのでしょうね。行かないで寝ていると、これじゃあアカンという自立心が芽生えたのですね。やはり、お菓子に弱いお義母様。今日も面白いお義母様のご様子を有難う!!いつも、今日はどうだったんだろうと
      気になっています。
    • 17. あんず
    • 2016年01月22日 23:38
    • なごみ様、こんばんは。
      以前は、なだめてもすかしても、行かないと言い、
      帰宅すると、二度と行かないと怒っていました。
      そのやり取りが鬱陶しくて私がお休みの電話を
      したこともありました。
      なごみ様もお休みさそうと思われたことがあったんですね。
      日曜日は、西日本も大雪だそうですね。
      雪になって、波の音が聞こえる・・・
      ちょっと、寂しい感じがします。
      ご近所ならば、お菓子を持参して、
      ご一緒にお茶でも飲むのになあ。
      暖かくしてお過ごしくださいませ。
      ほんと、私自身、転倒も気を付けています。
      骨を折って動けなくなると大変なことになるので。

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット