友人から「母が亡くなりました」とメールが
届きました。

そのお母様は、急性リンパ性白血病で、余命
三ヶ月と宣告されたのですが、ステロイド系
の抗がん剤が劇的に効き、その後、4年近く
生きられました。

しかし、薬の副作用の浮腫で歩行困難になり、
結果、寝たきりになってしまわれました。

長期療養型病院に入院し、認知症も進行し、
病室を家だと言い、看護師はヘルパーさんだ
と思って過ごしていたそうです。

結構、入院費もバカにならなくて。
母が穏やかに生活できるのだからと、主人が
少し出すことに了解してくれて。

その日、明け方近くに目を覚まし、巡回中の
看護師さんとおしゃべりをしていたそう。
「楽しそうに話をされて、ふと、ブツブツと
言われるから、何?と聞くと、“ファイト、
ファイト”と言い、呼吸が止まったんです。」
とその看護師さんから聞いたと言ってました。

母は、生きようとして、ファイトって言った
のだろうから、私もファイトで前を向いて、
暮らそうと思ったわ。


いつ、どういう最期を迎えるか、わからない
けれども、穏やかにその時が来るといいなあ。


016

午後から、甲状腺の年に一回の検査へ行って
きました。
Facebookで書いたのですが、甲状腺機能は、
正常でした。嚢胞の水が増えているけれど、
こういう症状は多くの方にあるので、心配は
ないとのこと。

この病院、検査の受付は朝6時から。夕方は、
午後4時半まで。

午後2時半に受付をし、血液検査とエコー検査。
午前中より空いていて、遅いランチから戻って
きたら、診察室から呼び出されていました。

待つつもりで、本を2冊も持ってきたのに。

スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 楽
    • 2016年02月10日 00:34
    • あんず様☆こんばんは☆甲状腺の検査、問題なくてよかったですね~♪お友達のお母様が亡くなる前に「ファイト~ファイト~」と言っていたエピソード…なんだか泣けてしまいました…元祖鬼娘楽もなんだか長すぎる札幌の冬と楽母の入院→インフルエンザで体力下降気味であたしの気持ちもドン底です…一週間ぐらい面会も行ってないし、明日は面会行く予定ですが、インフルエンザでリハビリもお休みしていたから、また歩けなくなっているだろうと思うとドンヨリ… でも負けん気が強い楽母だからまた頑張ってリハビリして歩けるようになるようスパルタ楽にならなくては~あんず様、あたしも施設を考える事もありますが、介護離職して実家に帰ってきてまだ一年半…もうちょっと頑張ってみようかと思ってます。 皆様の色々な日々の中の悩みも苦しみも哀しさも… 皆様の優しい心があるからだと思っています。 ☆あんず様☆ショートホリディゆっくり過ごせましたか?
    • 2. お茶っ子
    • 2016年02月10日 15:17
    • あんず様 こんにちは。ご友人のお母様の最期はなんだか理想的に思いました。
      亡くなる直前まで楽しくお話をするなんてなんて素敵なんでしょう。
      もし私の母がこのような最期だったらちっとも怖くないわ。

      楽様♪入院されると体力低下は必須ですよね。お察しします。
      いつも前向きなお考え感心するばかりです。
      いつもこちらの皆さんには励まされています。今は介護そのものよりも自分のイライラとの
      戦いのほうが疲れてしまう毎日です。何か楽しいことしたいな~
    • 3. あんず
    • 2016年02月11日 02:09
    • 楽様、こんばんは。札幌は雪祭りですね。大雪も降ったとか。楽母様のインフルエンザはよくなられたのでしょうか。リハビリを休むということは、振り出しに戻ると言うか、もっと後退してしまうことにもなりかねませんね。せっかく積み上げたものが、もったいない。◇認知症が進行していないことを祈ります。◇わたしも、友人のお母様が、「ファイト!」と言って亡くなったことを知り、ご本人は、また、頑張って生きようとされていたんだと悲しくなりました。◇在宅介護は大変ですが、楽母様には、嬉しいことでしょう。優しいな、元祖鬼娘の楽様。でも、楽様がいつも声掛けしてくださる、手抜きでやって下さいね。◇通院以外の外出はせず、寝たいだけ寝たり、今回はゆっくりしました。
    • 4. あんず
    • 2016年02月11日 02:20
    • お茶っ子様、こんばんは。
      臨終に家族がいなかったにしても、楽しく看護師さんと話をして、
      ふっと、息絶えたというのは、ほんと、いい死に様ですよね。
      病院から連絡を受けて、タクシーで駆けつけたときは、
      まだ、身体が温かく、最後のお別れが出来たと彼女が言ってました。
      認知症が進行して、娘のことしか覚えていなかったそうです。
      穏やかなのは、認知症だったからかもしれませんね。

      介護は苛立ちの毎日ですね。
      デイとかショートとか、行っている間は、帰宅したら、優しくしようと、
      思うのですが、しばらく、否、帰ってきたとたん、イライラっていうこともあります。
      ダメだなあと自己嫌悪です。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット