お母様を在宅で介護するのならば、リハビリ
病院への今からの転院も可能です。

リハビリ病院の目的は、何が何でも歩かせる
ことにあるからです。


ソーシャルワーカーさんとの面談に、一つの
方法としてリハビリ病院への転院を提案して
みました。

かかりつけ医と相談でも、リハビリ病院は、
在宅の介護が前提でした。


睡眠導入剤で午前3時近くまでは寝ていました。
しかし、その後、1時間おきのトイレ。

午前3時のトイレは介助しても、アタクシは、
その後は、寝入ってしまいました。


リハビリをすれば、歩けるようになりますよ。
そうなると、転倒のリスクも増えます。

今度、転倒すれば、車椅子どころではなく、
寝たきりでしょうね。

認知症の母は、いくら、ポータブルトイレを
使うようにと言っても、伝い歩きで自力で、
トイレへ行っておりました。

転んでも知らないからと、アタクシは起きも
せずに、布団のなかで、様子見か、寝入って
いるかのどちらかでした。

結果、転びました・・・・。


じゃあ、どうするか?

センサーマットを敷き、その都度、起きて、
ポータブルへ移乗させるほかありません。

となると、アタクシは寝ずの番。

それは、いくらなんでも、無理や!!

やはり、施設で看て頂く他、あるまい。

在宅介護はせず、入所を決心したつもりでも、
どこかで、それでいいのかと思ってしまうの
です。


母が認知症を発症してから10年。

10年も経てば、「あなた様、どちら様?」と
なっていてもおかしくはないと思うのですが。

母は確かに認知症特有の周辺症状はあります。
さらに、もっとも困ったちゃんである暴言と
暴力もございます。

すぐに忘れてしまいますが、自分の置かれた
状況を一瞬、理解も出来ますし、エンドレス
トークですが、意志の疎通も図れます。

でも、身体的には、歩けない。


結局、転倒の防止用の拘束はすると明言した
世田谷区の老健へ向け病院側も準備をする
ということになりました。

母を認知症のフロアに入れることは、とても
抵抗があることは告げました。

たぶん、母はアタクシを罵倒するでしょうね。


療養型病院の選択をすると、今の状態では、
精神科病院になってしまう。

すべてが中途半端。

母よ、何故、もう少し、弱ってくれないの。

鬼娘のアタクシ、やはり、最後に口から出る
言葉は、「ムカエ、タノム」

004

Facebookに、元介護職員の方からコメントを
頂きました。
横浜市の特養は、余裕がありますとのこと。

どうやって調べて見つけていくか。

老健の施設巡りで分かったこと。

数多く見てまわると、訳が分からなくなって
しまうこと。


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (25)

    • 1. いちろく
    • 2016年04月20日 06:53
    • あんず様
      おはようございますm(_ _)m
      まずは、お疲れ様です。
      これからまだまだ手配や、準備があると思います。お身体御大切になさってくださいね。
      母は相変わらす(^_^;)です。
      最近は『来客がある』が、ブーム(笑)で、在宅していると御盆とお茶托を用意します。何回も何回も…。
      その度に大きな音がするので、転んだのかと肝を冷やします(>_<)
      止めてねというと顔を背け、舌を出したり、顔を歪め『バカヤロウ』などの罵詈雑言…、そしてあっという間に忘却(苦笑)
      本当に、身体的にも精神的にも、母本人はもちろん、家族がいつまで在宅で持つのかな、と不安になります。
      母はデイの3時間前からガタガタと支度しますが、行きたくて支度しているのではなく、早め早めの行動が昔から身に付いていること、人を待たせると焦ってパニックになること、いつも初めての外出なので、不安なこと。(笑)
      これらが合わさって朝から大騒ぎをします。
      在宅中は、落ち着かず屋内をウロウロ。
      野性動物が捕らえられた様です(>_<)
      デイでも車椅子を降りたり、屋内を這ったりと、色々やらかしているようで、いつも謝ってばかりです。
      それでも在宅で日中怪我の心配をし、母を見張らないですむのは、ありがたいです。
      あんず様、母上様がなんとか判定で入所が決定されるとよいですね。
      心から応援します m(_ _)m
    • 2. うちわ
    • 2016年04月20日 10:32
    • あんず様お早うございます。
      老健に決めたのですね、お疲れ様でした。
      さぞや様々な葛藤や心配が渦巻いてる事でしょうね、お母様も穏やかに過ごされるといいですね。
      そしてあんず様もご自身を生きられたらいいなと思いました。

      ある文献で、後々の事を考えると「介護2」相当になったら入所準備したほうが良いとありました。
      具体的な線引きが出来ればいいのですけどね、「しんどい」と感じ自分の生活にも影響が強くなったらetc~
      介護疲れで身体に変調やこれ以上は頑張れない、自分の人生も生きれない等の言葉が浮かんだら限界ではないかと、、、その言葉が頭から離れなくなった私です。
      先日ケアマネさんに相談に行きました、特養は介護認定の再申請をしなければ今の段階では申込すら無理、再審査申請をしても必ず「介護3」になるとも限らないとの事。

      目が離せなくなった今が一番手が掛かるし、助けてもらいたい時期なのに儘為らないんですね~結局、高額な民間の施設しかないんですよね。
      自分達の為に少しでも貯蓄を残しておかねばならないのに、一体どうなるのでしょう。

      つづきます。
    • 3. うちわ
    • 2016年04月20日 10:32
    • つづきです

      団塊の世代の貧困が増加中とのトアール番組がありました
      親の介護に子供の援助にと貯蓄を崩し、自分達の老後の資金も使い果たし、少ない年金で細々と生きて行くしかない、病気になっても、認知症になっても費用が無い、入れる施設も無いと・・・なんだか現実味を帯びてきました。

      私には兄が二人おりますが、長兄はその世代の後半であり、既に親を送り細々と仕事をしながら自分達の生活を楽しんでいます、次兄も持病と戦いながらも生活を楽しんでいます。
      そんな姿を見ると自分もそうありたいと思うのですが、この先の事を考えるとお先真っ暗になります。
      そうだ長生きしなけりゃいいんだわ・・・なんて思ってしまいます。

      仕事に追われる日々の夫、足踏みしている息子、介護に疲れ果てた私、家庭崩壊の危機と言っても大袈裟ではなく、本当に切実になってきました。

      ハハを介護するうちに、長年姑に仕えてきた嫁の意地も、いつの間にか自分を考えるようになりました。元気な今のうちに少しでも自分を取り戻そうとね。
      施設入所に向けて動いて行くことにしました。もう何処でもいいや(汗
      自分達の老後どうする?さあね~・・・(笑
    • 4. あんず
    • 2016年04月20日 14:52
    • いちろく様、こんにちは。

      入所が決まったわけではなく、断られる可能性大ですから。
      相談員の方が、難しいですねとおっしゃいましたしね。

      なるようにしか、ならない。
      駄目だったら、次の手を考えるほかありません。
      それこそ、やっぱり在宅にすると言って、リハビリ病院へ
      転院させることも出来ますし。
      リハビリ病院への転院は、術後2週間後という決まりがあると
      聞いていたのですが、昨日の話だと、関係ないとのことですから。

      >『来客がある』が、ブーム
      そういえば、うちわハハ様が、お座敷に座布団を並べると
      コメントがありました。やはり、主婦なんですね。
      そそ、自分の都合や体制が悪くなると、罵詈雑言ですね。
      そして、>あっという間に忘却(苦笑)、その通りです!!
      いちろく母様は、その日がデイだとお分かりになるんですね。
      母は、忘れてしまい、出発30分前に言って支度させました。
      怪我をされるのが一番困りますよね。
      お父様が、在宅を諦めて、特養へとおっしゃることを
      願っています。
      うーん、面談はいいとしても、日々、特に夜間の言動が問題に
      なると思います。
    • 5. あんず
    • 2016年04月20日 15:22
    • うちわ様、こんにちは。
      お疲れ様でございます。
      >団塊の世代の貧困が増加中とのトアール番組
      昨夜、深夜に再放送をやっており、見ました。
      うちも、兄が二人。長兄は、団塊の世代。
      会社から肩たたきがないので、いまだに働いています。
      そして、母と私の面倒を見てくれています。
      番組内で、年金が月8万という男性が、いましたよね。
      私の年金は、そこから、もう少し低い。貯蓄ゼロ・・・
      働く場所がないとアッサリ言わずに、ちゃんと自分の老後も
      考えないといけないと切なくなりました。
      在宅か、施設か、と悩みますが、今、働いておかないと、
      ますますガクブルです。
      そのためには、やはり、母を施設に入所させてと思うのです。
      そんな話を、ずっと前に母に話したところ、母は自分のことだけしか
      考えず、面倒をみてくれる私が常時いないことへの不安・不満を思うだけのようです。
      ここが、分岐点かもしれないと言い聞かせています。

      日曜日の「TVタックル」で認知症について、やってました。
      大竹まことが、「特養と有料老人ホームは、天国と地獄なんだよ。
      有料は、恐ろしく金がかかるんだよ。そんなところに、入れるか!」と
      叫んでいました。
      母が骨折する前は、図式として、「骨折→老健→特養」と
      考えていましたが、思い通りにはいかず、いろんな障害が出てくる。
      認知症がもっと進行していれば、寝たきりであれば、
      施設(老健も特養も)入所は、スムーズにいくのに。
      特養を探すと言う私に友人が言いました。
      認知症は長生きするから、なかなか、特養は開かないと。
      ソーシャルワーカーさんにも言われました。
      「お母様は長生きされますよ。」
      長生きしなければいい、
      私も禿同です!!
    • 6. くま
    • 2016年04月20日 18:22
    • あんず様
        まずは一歩・・やっと一歩・・大きな一歩になりますように!!
         二の矢 三の矢 を 次々と放つ用意をぬかりなくですよ!

        そそ あんず様のおっしゃるように「あなた どなた様?」になってくれればこっちのもん・・デイでも ショートでも ロングでも  老健でも グループホーム 特老・・・
        よりどられ みどられ・・でも・・在宅からは 解放されるだらうし・・
        退院後 新たな見守り訪問ヘルパーサービスを導入・・・これがね・・くま母 気に入らない 不穏・・・新しいヘルパーに慣れるまでのその我慢が出来ない
        一日に何度も くまを電話で呼びつけて エンドレス文句
         
        あんず様 & チームあんずの皆様
          認知とは 愛憎だけでは 介護できないよね ぎゅぎゅぎゅちゅはぐ
          お金もかかるし 手もかかる           ラブリーよしよし!!
          文句は言われても 感謝はされない      なでなで♡♡
            むっちゃ くま母の顔も見たくない・・・どんより不穏マックスくま
        
    • 7. こぎこ
    • 2016年04月20日 19:47
    • あんず様、皆様こんばんは。

      今度申し込む予定の老健は三ヶ月とか六ヶ月とかの縛りはないのですか?
      ほんとに上手く進めばよいですね。

      ところで
      >リハビリをすれば、歩けるようになりますよ。
      ってSWがおっしゃったのですか?
      言葉じりに噛み付くようですがみんながみんなリハビリで歩けるようになるとは
      私には思えないのですけどね・・・・・・・。
      年齢、骨折前の状態、その後の意欲などなど。
      確かに歩けるようになる人も居るとは思うけどどうでしょうかねぇ・・・・・。

      家の近所にやはりワンコの散歩で知り合った方がいます。
      たぶん要介護5で寝たきりだったと思います。(実母様)
      朝6時台、昼、夜9時台にヘルパーさんが入ってるそうで、日中に訪問入浴の車が来てます。徘徊しないけど、寝たきりも大変そうです。

      こぎこ母は兄達や私、こぎ男のことはまだわかるので面会に行くと
      「来てくれて嬉しいよ」とか「こぎ男はどうしてる?」とか話してくれるので行くかいもありますが、これで「どちら様?」ってなったら絶対に足が遠のくんだろうなぁと思うこの頃です。
      中途半端も困るけど、極められてもなぁ・・・・・・・・って感じです。

      母上様を認知症のフロアに入れることに抵抗があるようですが
      生意気なことを言って申し訳ないですが、頭のクリアな一般の方のフロアではかえって
      あんず様、母上様が大変な思いをされるのではないでしょうか?
      いろいろ言う人が出てくると思いますよ。
      でもそろそろ2ヶ月ですね・・・・早いですね・・・・・。
      お疲れの出ませんように。


    • 8. たまっちょ
    • 2016年04月20日 21:46
    • あんず様

      毎日お疲れなのにブログの更新ありがとうございます。毎日拝見していてコメントしたいけど、疲れきっていてしてませんでしたm(__)m



      ほんと、見れば見るほどわからなくなりますよね。

      母のケアマネさんによると
      「あと2日は通えるので他にも探してみては?」と提案してくれて候補を5箇所選んでくれたので2箇所見学へ行って参りました。

      それぞれ特色があって一長一短、一喜一憂ですね。

      とりあえず、一軒家でこぢんまりしていて
      炊事、洗濯、掃除、園芸など自分達で作業する所へ行く事になりました。

      家でやらせてない分、楽しんでやってくれればいいのですが。。。


      あんず様の介護の10年間はきっと素晴らしい事になって返って来ますよ絶対!

      頑張りたくないけど頑張ります


    • 9. 楽
    • 2016年04月20日 23:20
    • あんず様☆お疲れ様です。 お母様のソーシャルワーカーさんは色々な介護現場をみて、介護者が望む介護を考えている方なのですね。でも実際は介護保険と医療保険との間に色々面倒な事や、変な役割分担などがありなかなかうまくいかないのが現実ですよね~。 ☆あんず様☆リハビリ病院に入ったら、必ず自宅介護に戻るわけじゃないと思いますよ。楽母や友人の母はリハビリ病棟にいましたが、そこから施設(有料や特養)に入所する方もいました。 老健入所が難しいようでしたら、リハビリ病院に転院する方法もあると思いますよ。 ☆楽母は退院してからヒステリーになる事が多く疲れます…でも週三回ディは行ってくれるからなんとか耐えています。 ☆くま様☆エンドレス電話にウンザリにハゲドウ! 楽母もエンドレストークマックス…☆くま様☆にエンドレスハグ送ります☆ ☆あんず様☆お母様が入院中にあたしの分まで睡眠とって下さいね♪
    • 10. はるる♪
    • 2016年04月20日 23:51
    • あんず様、他の方も書かれているように、リハビリ病院=歩けるようになるとは限りませんし、必ず在宅へって事でも無いですよ。
      リハビリ病院では、理学療法士さんと作業療法士さんの2種類のリハビリが受けられますから、自分の身の回りの細かいことができる(手を使う粗食するというような)リハビリと、立つ、歩くと言った身体のリハビリをさせてもらえます。
      やったところで、年齢的にも本人の意欲的にも
      そんなにすたすたと立ったり歩けたりはしませんので
      やっぱりそこから特養へというのは全然有りです。
      頑張ってくださいね。

      母も恐ろしいくらい目に見えて筋力や体力が落ちてきています。
      認知機能と釣り合っていないのが可哀想なくらいですが、
      こちらのアドバイスには耳を傾けませんのでもう、仕方ないと思っています。

      このままだと、遠からず寝たきりです。
      認知機能がこのままで身体が動かせなくなると・・・
      考えただけでぞっとします。

      どうなるんだろう・・・
    • 11. チコ
    • 2016年04月21日 01:04
    • あんずさん こんばんは☆
      面談、入所判定→合格!祈ってます☆☆☆
      ナス母が不調➕私が更年期めまいに汗に動悸。主治医にどっちが具合悪くてもいつでも電話してって言われほっとしましたけど。
      ちょっとバテてます。
      あんずさんが楽さんへのお返事コメントで睡眠を私にまでってお気持ちありがたくキャッチです(涙)
      あんずさん、応援してますからね
      読んでますからね
      フレ~フレ~あ、ん、ず、さん\(^o^)/チコ

    • 12. あんず
    • 2016年04月21日 03:19
    • くま様、こんばんは。

      おお・・・。くま母様は退院後、よりワガママになられたようですね。
      なんとしても、新たな見守り訪問ヘルパーサービスに馴れて頂くほか、
      ないですね。
      「馴れる」、これが、むっちゃ、無理やということもわかります。
      あのエンドレス文句、聞くの嫌だし、それこそ、ストレスになりますよね。
      ひろちゃん様のように、電話に出ないとか、
      くま母様のところへ顔出す時間を決めて、それ以外は行かないとか、
      「スパルタくま」で、出来る限り、押し通して下さいね。
      援護射撃しますよ!

      母も、言うんです。病室に顔を出すと、待ってましたとばかり、
      「ここは、悪人ばかり。」って。
      だから、今日は、母が言いそうになったので、ピシャリと言いました。
      「そんなことを言うママは、嫌いだ!」と。
      そのくせ、外面ヨシコちゃんを全開。

      車椅子を押して、穏やかに散歩をする・・・
      そんな介護だろうと想像していました。
      とんでもなく、絵に描いた餅で、現実は、憎しみの方が大きい。
      私は今、ストレス太りです。

      >むっちゃ くま母の顔も見たくない・・・
      私も同じ心境です。

      明日は横須賀市にある特養を見学してきます。
      午後3時の予約なので、都内に戻れるのが、6時を過ぎそう。
      だから、病院へ行きません。
      そんな日を少しずつ、作っていこうかなと・・・。

      くま様、お互いにハグ、しようね。
    • 13. あんず
    • 2016年04月21日 03:35
    • こぎこ様、こんばんは。

      実は2件、申し込む予定です。
      一つは、3ヶ月の縛りがあります。でも、これは第2希望。
      SWさんに言わせれば、表向きで、6か月もあり得るとか。
      しかし、その場合、個室への移動を打診されるので、
      結局は、3ヶ月ってことになるそうです。

      第1希望は、3ヶ月も6ヶ月の縛りはありません。
      だから、待機になる可能性が大です。

      SWが「歩けるようになる」というのは、リハビリ病院への
      彼女なりの考え方にあるんです。
      つまり、なんとか、歩けるように、全力を尽くすのがリハビリ病院。
      在宅を目標でやっていたものが、やっぱり、施設へとなると、
      元の木阿弥になるから、最初から施設と考えるなら、老健だという
      考え方です。これは、病院側に立った考え方ですよね。

      こぎこ母様は、「施設にいる」という意識がおありなんですね。
      今の母のレベルだと、その意識を持つだろうなと。
      ほんとは、病院=家=施設となると、いいなあと。
      でないと、あのキツイ性格の母のこと、
      自分の面倒を看るのが嫌になったんだろうとか、
      家から追い出したとか、私の悪口をそれこそ、罵詈雑言だろうなあ。
      穏やかに暮らしてくれるのが一番なんだけれど。

      >頭のクリアな一般の方のフロアではかえって
      あんず様、母上様が大変な思いをされるのではないでしょうか?
      母は認知症だという意識がないので、きっと、クリアな方から
      おかしいと言われると、また、「悪の巣窟」と周りが悪いと
      言い張るようになるのでしょうね。
      なるほど、そういうことには気が付きませんでした。
      こぎこ様、有難うございました。
    • 14. あんず
    • 2016年04月21日 03:43
    • たまっちょ様、こんばんは。

      読んで下さるだけで嬉しいです。
      お疲れの時は、そのまま、お休みくださいね。

      私もブログに愚痴を書くことで、ストレス発散しているようなものです。
      そして、今、認知症の親を抱えて、悩んでいる方に、
      同じ気持ちの仲間がいること、独りじゃあないよと言いたいのです。

      >それぞれ特色があって一長一短、一喜一憂ですね。
      そうなんです、足して2で割ると、ベストなんだけれどという感じです。

      >炊事、洗濯、掃除、園芸など自分達で作業する所
      そそ、それこそ、ベストになるかもですね。
      病院の看護師さんが、「役に立つ」と思うことで、
      シャッキリとしてくるとおっしゃっていました。
      それぞれの役割があって、過ごせる場が出来きそうですね。

      私も楽しみにしています。
    • 15. あんず
    • 2016年04月21日 03:52
    • 楽様、こんばんは。◇>なかなかうまくいかないのが現実ですよね~。それで、SWさんも、また元の職種へ戻ったとのこと。その分、思い入れが少々強い方だとわかりました。だから、リハビリ病院への転院も、楽様がおっしゃるように、受け入れが2件ともダメになったら、もう一度、打診してみます。◇楽母様も頭で思うように、身体が動かなかったり、不穏状態になったりされるのでしょうね。それを見守る楽様が心配です。楽様がいつも言われるように、ご自分をご自愛してくださいね。私がチコ様から受けた応援を、また、楽様にも!フレ~フレ~ら、く、さま\(^o^)/!!
    • 16. あんず
    • 2016年04月21日 04:05
    • はるる♪様、こんばんは。

      病院から戻り、食事を取ると、居眠りをしてしまい、
      その分、夜行性になってしまっています。

      夜間の介助がないぶん、睡眠は十分なはずが、
      疲労感ばかりが溜まっています。

      >やったところで、年齢的にも本人の意欲的にも
      そんなにすたすたと立ったり歩けたりはしませんので

      今の母を見ると意欲的なところは、まるでなし。
      ひたすら、家に戻りたいと言っています。
      老健が2件ともダメな場合、リハビリ病院へ転院させて
      貰うようにしたいと思います。

      たぶん、母と一緒で、自分の世話は、娘がやって当然と
      考えておられる、はるる♪母様ですから、
      寝たきりになったら、オムツ替えから、何から、
      全部やってくれになってしまうことでしょうね。

      やはり、今から、なるべく、はるる♪様が外出されたり、
      お泊りしたりして、はるる♪母様に馴れて貰う他、ないですね。

      って、はるる♪様に言っていますが・・・・

      母には、老健を施設と言わず、「家に帰るための病院」と
      今から言っています。

      万が一、ラッキーに特養が見つかったとして、入所させたら、
      きっと、母は私を罵倒するだろうなと思っています。

      今日も、母から、「アナタもここに泊まってよ」と言われて、
      ゾッとしました。
      ベッタリ、依存されています・・・。
    • 17. あんず
    • 2016年04月21日 04:13
    • チコ様、こんばんは。
      お疲れの上に、体調が悪いのに、コメントを頂き、
      有難うございます。

      いい主治医が居てよかったです。
      カメ父様がチコ様のためにとの置き土産のよう・・・。

      SWさんが、新規事業として立ち上げたかったのは、
      医療介護をやっている家族のための訪問介護システムだ
      と言っていました。
      でも、挫折したそうです(泣
      医療介護が大変だとわかっている人もいると思い、
      私も将来お手伝いができればと・・・。

      チコ様、応援を有難うございます。

      どうぞ、ナス母様を大事にするのはいいのですが、
      ご自分をもっと大事にしてくださいね。
    • 18. 猛獣使い鬼嫁ひろちゃん
    • 2016年04月21日 17:13
    • あんず様、皆様、こんにちは。
      たまっちょ様の「とりあえず、一軒家でこぢんまりしていて炊事、洗濯、掃除、園芸など自分達で作業する所・・・・ 家でやらせてない分、楽しんでやってくれればいいのですが」
      あっ、我が家もそういうとこ見つけて申し込みしました。
      あれこれ生活の中の行動で、運動やリハビリに相当する、体や脳を使う毎日、じっとご飯出てくるまで待ってなくても野菜の皮むきや食器の用意、洗濯物干したり畳んだりで、持て余す時間を退屈することなく一日の生活の流れが本人のリハビリに相当する方が、うちの義母にはあってるのではないかと・・・、これといって趣味もないしね。
      うちの義母は猛獣化するときがあるので、そんな話をあらかじめレポートして受け入れてくださるところに・・と願うのですが一軒は難色示されました。元来の性格でもあるので、認知症だからというわけでもないので話しておかないと「ご相談が・・」と入居させたはいいがすぐ退去のお話をされても困るしなぁ・・ってわけで。今のデイケアも通所前に施設長にレポート渡してました。こういうことかとたぶんデイケアも今となっては手を焼かされわかったことでしょう。手が足りない現場に迷惑がかかる・・きっと猛獣ケサカはどこでも誰にでもに迷惑をかける。と覚悟して終の棲家探しです。
    • 19. ニャンコ
    • 2016年04月21日 17:29
    • あんず様
      老健入所が決まると良いですね。
      在宅でも施設にいても母親の存在は頭の中を占めているには変わりないでしょうが。

      昨日は2週間ぶりに母と外を歩きました。
      ちょうど退屈していたようで断らずに「ほな 出よか」と・・・(^▽^)
      散歩の間中2種類のエンドレストークでした。しかも合間無し。
      「2日ぶりに外出たから足が痛いわ」(ちょっとちょっと2日なんて違うでしょ)
      私「そうなの 足が痛いの?」
      母「それより目が変やわ。外の景色見るとクラクラするわ」
      私「目医者さんで診てもらってメガネ作り替えた方が良いんじゃないの」
      母「目より足よ、足が痛いわ。太ももの裏」
      私「そうね、長いこと運動してないから筋肉がビックリしているのよ」
      母「そんなことより、目がおかしいわ」
      ・・・・・・・と延々とこの2つのエンドレストークショーは散歩の間中続きました。
      目的地の喫茶室でフレンチトーストとホットコーヒーで休憩。
      ゆっくりゆっくり歩いて家に帰ってきました。
      でも 母 喫茶室でお茶したこと忘れていました。
      「へえ?」って
      ああ 楽しい事もすぐ忘れてしまいます。
      そのうえ 散歩の間中足が痛い目が変と言っていたこともすっかり忘れておりました。
    • 20. 猛獣使い鬼嫁ひろちゃん
    • 2016年04月21日 17:38
    • 皆さん、ほんと色々考えて施設選び、本当に大変ですね。みんなも苦悩しがんばっているんだと励まされます。あ・・そうそう、昨日、義母宅の冷蔵庫がびしょびしょ、冷凍室の氷が解けていることに気付きコンセントでも抜いたのか?と不審に思ったらどうも冷気が弱く壊れた感じ。「こりゃ冷蔵庫買ってやらねばあとどのくらい家にいるかわからないけどないわけにもいかず・・ハァ・・出費か・・」と電器屋数件巡り一人暮らし用の2ドアの小さなのを購入することにしました。義母は「もう買わんでもいいよ。私はいつまでここにおるかわからんけんね、施設の話があったら行くことにしようと思っとるし、もったいないけん。」と。
      「おぉー、冷蔵庫購入費用が惜しいあまりに施設入居へと心が傾いたか・・。」思わぬ心の変化じゃん。鬼嫁は言いました、施設もタイミングやからね。「空きがありますよ。入れますよ。」というとき「入ります」と言わないと、クーラー、洗濯機、レンジ、テレビ壊れてもここにいる限りいるものだから買いなおすことになるよ。買ってわずかしか使わないものでもね。入居のお話があったときが入るタイミングと思わないと誰かが入ると、入れないからね。」というと「どっこも入れんじゃったら困る」と言ってました。おぉー冷蔵庫が壊れたことで客観的視野が広がったか・・。今なら施設入居の話あったら、素直に承諾しそうだな。と思った鬼嫁でした。
    • 21. ニャンコ
    • 2016年04月21日 17:38
    • あんず様
      一つ取り戻せたことがあります。
      母 再び尿ケアパット(220cc用)を使い始めました。
      トイレ横の洗面台によく下ばき(パンツ)を置く癖があるのです。
      はきかえようかと思うのでしょうが使ったためしなし。積み上がっていきます。
      ただ、おしっこと関係のある物と気にしているから置くのでしょうね。
      トイレットペーパーもよく置いています。
      私はそのロールを隠して代わりに尿ケアパットを1個置いておきます。
      そしたら しばらくすると無くなっている。
      また1つ置いておきます。
      トイレの汚物入れを開けてみると最近ちゃんと中に使用済みが捨てられています。
      母 去年まで出来ていたこと復活です。このまま続いてくれたら良いのですが。
      ただ、つかい古したリハパンは風呂場の床にポンと置かれています。
      もうだまって処分しておきます。ふう~ 水たまりよりもずっと天国ですよね。
      よし! 喜ぼう!
      ひろちゃん 良いとこ見つかりましたね。入所が決まりますように。
      チームあんずの皆さん 「手抜き 息抜き」 推奨 
      でも頭から離れない介護 自愛致しましょう。
    • 22. chichikaigo
    • 2016年04月21日 22:54
    • こんばんは、お疲れ様です。
      私の親もそうですが、必ず、自分の足で、歩いて、トイレに
      夜間の頻尿で、ホームに相談した時にポータブルトイレを部屋に
      置いては??駄目でした、かえって、引っかかって、転んだり
      部屋の中で、トイレの中をばら撒く可能性もと、思い。
      手術の時もそうですした、入所の時が、きた時も迷うだろうと
      トイレ以外の所で、用をたすこと、私が、わからないことも
      そんな状態の親でも、入所を決断できるか⁇
      自己満足になるかもしれないけど、あとで、後悔を少しでもしないように
      介護しているからこそ、そう思えると。
      私の親、ターミネータのように復活です。
      今日、人工呼吸器の管、外して、元気に!
    • 23. あんず
    • 2016年04月22日 01:10
    • ひろちゃん様。こんばんは。
      お義母様を猛獣にしてしまい、ごめんなさい。
      今日、私も特養の見学に行き、相談員さんから、認知症の状態は詳細に書いてくれた方が有難いと言われました。プロの方々からすれば、対処の方法があると思うから、入所や通所をOKしてくれるんですよね。毎回、お迎えに来てくれる施設長さんは、どうすれば、「わかりました、行きます。」と本人が自ら行動するかがわかるのでしょうね。認知症になると、元来の性格が出てくるのと、それ以上に不穏や不安が加算されて、猛獣化しまうよね。母も暴言と暴行が出ているんですよ。これも、猛獣です!
      >「どっこも入れんじゃったら困る」、進歩ですね!冷蔵庫が壊れたからというひょんな原因からなんて(笑う。案外、素直に入所されるかもしれませんねえ。
    • 24. あんず
    • 2016年04月22日 01:40
    • ニャンコ様、こんばんは。

      今日は、横須賀の山奥にある特養を見学してきました。
      都内から車で1時間半弱。ちょっと遠いかな。
      でも、山椒魚様のように、もっと遠方の場合もあるので、
      近いほうかもしれません。
      それでも、入所100名待ちなんだそうです。

      おお!気まぐれとは言え、お散歩に出られてよかったですね。
      さらに、喫茶店でお茶をするなんて!!
      梅雨になる前にまた、散歩できますように。

      認知症になると、何を話していいのかわからなくなるようで、
      どうしても、エンドレスなことしか言わないようですね。

      ニャンコ様も、考えましたね!
      パッドを置いておくことで、ニャン母様がまた、使われるように
      なっただなんて。
      汚物入れにもちゃんと入れられるだけでもいいじゃあありませんか。
      定着するといいですね。

      先日、テレビに「毎日がアルツハイマー」というドキュメンタリー
      映画を撮った関口祐加さんが、すぐになくなってしまうトイレット
      ペーパーの話をしていました。

      お母様が尿取りパッドの代わりに、トイレットペーパーを何重にして、
      使うからなんだそうです。
      どこも同じようなことをするんですね。

      「手抜き 息抜き」
      私も、毎日面会に行かずに、サボロー日を作るようにします。
    • 25. あんず
    • 2016年04月22日 01:46
    • chichikaigo様、こんばんは。
      お疲れ様でございます。
      認知症は長生きをするといいますが、その通りですね。
      >人工呼吸器の管、外して、元気に!
      よかったです。
      やっぱり、ターミネータでしたね(笑
      今日、見学先の特養で、ケアマネさんと、トイレは
      最後の最後まで、「トイレへ行く」と頑張るのだそうです。
      ポータブルを使うことも忘れてしまう。
      亡くなった義姉のお母様が、トイレの場所がわからず、
      夜中にお隣のベットとの間にしてしまったという逸話があります。
      車椅子で介助して貰ってトイレが出来るようになり
      ホッとしています。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット