昨日は、横須賀市の山奥にある特養へ見学に
行って参りました。

我が家から、第三京浜、横横(横浜横須賀)
高速道路を使い、1時間半弱で到着。

2時間をみて出発したので、途中、コーヒーを
飲み、また、施設の駐車場でも時間調整。

005

(高速道路の下りパーキングのトイレに飾ってあった)


この施設は、伴侶動物福祉を謳っています。

保護犬、保護猫を施設が引き取り飼うのと、
さらに、飼い主さんと共に過ごしてきた犬や
猫と一緒に入所が、出来るということでした。

見学をした犬のユニットでは、入所者さんの
飼い犬であるポメラニアンのチロちゃんと、
保護犬のチワワのルイちゃんが、5人の部屋と
共有スペースとを自由に行き来していました。

もう一匹、大型犬がいるのですが、現在動物
病院に入院中なんだそうです。

見学をしたユニットの反対側には、保護犬が
三匹いるとのこと。

ダルメシアンの写真が飾ってあり、大型犬を
何故?と聞くと、やはり、飼い主さんと入所
した犬だったそうです。

ダルメシアンが先に亡くなり、その1ヶ月後、
飼い主さんが亡くなったということでした。


猫のユニットもあり、また、全く動物は嫌い
という人のユニットもあるそうです。

案内してくれたケアマネさんは、

僕は、どちらかという動物は苦手で・・・。


横須賀市は、2年前まで申込み順入所だった
のが、厚労省から指導もあり、ポイント加算
制度になったということでした。

待機者数を聞いたところ、犬のいるユニット
に関しては、約100名だそうで・・・。

でも、大田区の600名よりはマシかも。

この施設に入所されている方は、心なしか、
しっかりしているご様子でした。

共有スペースで、本を読んでいるお爺さんが
居ましたし、お婆さんは、テレビを見ながら、
おやつを食べておいででした。

チロちゃんとルイちゃんがワンワンと鳴いて
いようと、お二人とも、平然としていました。

ワンワンと鳴き声が聞こえ、犬が居ていいの
ではないかと思うのは、私の独りよがりかな
とも思えたり・・・。


申し込み用紙には、日頃の様子をなるべく、
詳細に書いて欲しい。
これを書くと入所出来ないのではないかと
思わずに、問題点も書いてくれると有難いと
言われました。

費用としては、母の場合、月額概算8万円程。
年金内で十分賄え、お釣りが出るやん!

「TVタックル」の認知症というテーマの中で、
大竹まことが、特養と有料では、天国と地獄
だよと言っていましたが、いや、ほんまに、
びっくりポンです。

申し込み書を提出するときに、もう一度兄と
一緒に見学させて貰うことにしました。


015

(つつじ丘から、施設方向)

施設に入所、決心したとはいえ、心のどこか、
これでいいのかと逡巡する思いがあります。

母がどの施設に入所出来るかはわかりません
が、そこに馴れるまでに、母からの罵倒を、
覚悟しないとならないかもです。



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (15)

    • 1. レイジ
    • 2016年04月22日 19:44
    • あんず様
      お元気で良かったです、生活のペースはベストになっていますか?。
      今回の特養はよさそうですね、やっぱり、誰か(何かに)頼ってもらえることがいいのではないでしょうか?あんず様も、もしかしたらお母様から、たよられているので頑張れるところもあると思います。
      入所ポイントが変わったので、再認定をお願いしてみてはどうでしょうか?お母様は歩行困難となっているので、要介護3の認定範囲になっていると思います。
      ペコロス課長 知ったかぶりで指導編そんなこと、とっくにやってます。
      川崎みたいな施設でなければ、お願いするしかないのか、安倍首相!もっと、生きがいのある国(故郷)にして欲しい。
    • 2. いちろく
    • 2016年04月22日 19:47
    • あんず様m(_ _)m
      今晩はm(_ _)m
      続けてしまい、申し訳ありませんm(_ _)m
      客観視すれば、理想的なところだなぁ。と思いました。
      でも、実際割り切れるわけ無いですよね。
      今日のブログはあんず様の葛藤を感じ、切なくなりました。
      施設に入ってからの苦悩を予測するのも共感しました。
      本日は昼夜の寒暖差が激しいですね。鼻炎も過敏になり、喉を痛めたりなさらないよう、御大切にお過ごし下さい。
    • 3. ニャンコ
    • 2016年04月22日 22:02
    • あんず様
      こんなに良い特養があるのですね。
      将来私が入りたいぐらいです。
      ワンコやニャンコと一緒に過ごせる毎日っていいなあ。
      そういえば東京に猫と暮らせるマンションが出来たのですよね。
      オーナーと保護団体が組み そうそうここで紹介している特養と同じような
      システムです。賃貸か分譲か忘れましたがマンションの住人は
      猫を借りて一緒に暮らせるそうです。また自分の猫にも出来るそうです。
      申し込みが殺到したそうですよ。

      私の母は猫ではなく「猛獣」
      もう嫌だ!と毎日思ってしまいます。
      自分から「あんた これから自分の家で夕飯食べなさい」
      と言いだし、
      数日後には
      「たまにはこっちで一緒に食べて」
      と言い 私もそのつもりだったので 今は半々ぐらいです。
      顔出しの回数はほぼ毎日一緒です。でも滞在時間が短いのが
      気にいらないのでしょう。今日は夕飯は私の自分の家で食べると
      伝えると
      「あ~ぁ 私 ○○ちゃん(母の6歳年下の妹、数年前に夫を見送り独り暮らし、元気)と
      一緒に暮らそうかしら」
      などと言う。
      「あんた そんなことしたら どれだけ叔母ちゃんに世話かけるかわかってるの?」
      それどころか叔母ちゃんは逃げ出すわよ」
      と私の字幕
      毎日顔出しているのに私のこと
      「自分の家に籠もっている」
      と言う。
      確かに私の心は母から離れて「籠もって」います。
    • 4. 楽
    • 2016年04月22日 23:45
    • あんず様☆こんばんは☆ お母様の入所する事への色々なモヤモヤしたあんず様の思い…よくわかります。 楽母も最近は「施設なんて嫌よぉ~楽ちゃんがいるじゃない」と言ったりして、あたしは背筋が寒くなるような恐怖感を覚えます… 18才で家を出て、35年後に母親に縛られている自分の人生がなんだか情けない…です。 ☆あんず様☆応援ありがとうございます☆ チームあんずの皆様☆介護生活にはゴールデンウィークどころじゃねーですが、ご自愛しましょうね♪ ☆いちろく様♪あたしもプリンス大好きでした♪ 亡くなったのはとても寂しいですね…☆
    • 5. 峰子
    • 2016年04月22日 23:57
    • 5 飼っていた犬・猫だけではなく、保護犬・保護猫まで受け入れて共存させてくれる特養があるんですね!
      なんだか暖かい気持ちになりました。

      人を癒してくれる動物、1位イルカ、2位犬、3位馬と聞いた事があります。
      セラピーにもなるでしょうし、人間と動物が共存できるのは良いですね。もちろん動物を嫌いな方もいらっしゃるのでグループで分けているところもしっかり考えてあって素晴らしいですね。

      自分の将来を漠然と考えると、私も自分の飼っている犬や保護された動物たちと生活できたら心穏やかに過ごせそうだな~と羨ましく思いました。

      あんず様、特養めぐりやお母様のお見舞いで随分とお疲れでしょうね。どうぞご自愛くださいね。
    • 6. あんず
    • 2016年04月23日 02:07
    • ペコロス課長レイジ様。こんばんは。
      先日、見学した老健の相談員さんによると、要介護4くらいでしょうとのこと。
      今回、見てきたところは、私が入りたいくらいでした。
      緑が多いところなので、母は姨捨山的に思うかもしれません。
      母専用のわんこを飼って、一緒に預けたい気分です。
      犬をお世話しようと思ってくれるといいなと思うのですが。
    • 7. あんず
    • 2016年04月23日 02:13
    • いちろく様、再び、こんばんは。
      施設の裏手は、葉山牛の放牧場があるし、
      この特養のお隣には、デカい、有料老人ホームがあるし、
      さすが、山奥で、土地がたくさんあるからなんでしょうね。
      私は、こういう田舎もいいなと思うのですが、
      さて、母はどうかな・・・。
      姨捨山に感じないように、犬がいると、違うかなと
      考えたのです。
      希望する老健は、現在、空きがなく、他の老健をと言われて、
      また、探すことになりました。
      再度、リハビリ病院への転院を頼みましたが、
      あまりいい返事はされませんでした。
      在宅のケアマネさんは頼りにならないし・・・
    • 8. あんず
    • 2016年04月23日 02:20
    • ニャンコ様、こんばんは。
      昨日は、犬のユニットしか、見学が出来ませんでしたが、
      猫の方は、テーブルの上にのったり、かなり自由に暮らして
      いるようです。
      猫付マンション、いいですね。
      申し込み殺到、わかる気がします。

      ニャン母様もつきまとい症状ですね。
      ニャンコ様がそばにいないと不穏になる・・・。
      こうなると、「あなた、どなた?」となってくれるほうがどんなに楽か、
      と思いますね。
      かまってちゃんになって、「自分の家に籠もっている」と言うのでしょうね。
      ニャンコ様、お互いに頑張りましょう!

    • 9. あんず
    • 2016年04月23日 02:29
    • 楽様、こんばんは。お父様をサ高住に入所させた友人が、言うには、施設に馴れて、家より快適だというまでに、半年かかったとか。それを考えるだけでも、気が重いです。病院へ行くたびに、悪口ばかり。行きたくないです(泣。◇そそ、母も、「あんずがいないと困るわぁ」なんて言うんですが、返事をしたくないほど、ゾッとしています。◇大型連休、そうでしたね。全く関係ないですねえ。◇プリンスにはまだまだ、歌ってもらいたかったですね。◇ご自愛と、手抜き、これしかありません。
    • 10. あんず
    • 2016年04月23日 02:38
    • 峰子様、こんばんは。

      横須賀の特養の理事長さんが、犬猫の保護を積極的にされているのだそうです。
      保護犬も、年齢が高い、病気を持っているとかで、引き取りがない犬を引き取って
      いるそうです。

      猫のユニット、普通のユニットは見学してきていないのですが、
      見学した犬のユニットでも、走りまわるワンコたちには、
      見向きもしないで、本を読んでいるお爺さんもいて、
      犬がいてもいいからと入所された方かなと思いました。

      こういう施設があれば、年を取ってからも、犬が飼えるかもしれないと、
      飼いたくなりました。

      峰子様、特養よりも、老健を再び、探すことになりました。
    • 11. くま
    • 2016年04月23日 18:22
    • あんず様
        特養 動物が一緒だと高齢者も癒されますね やっぱロボットじゃあね
         自然の恵みもあり 空気が美味しいはず・・・ ほんま くまが入りたいわ!
         老健 仕切り直し・・・ふむ・・しんどいぜ・・ パワー使い果たしちゃったもんね
           ここは お兄様と2人3脚  もうひとふんばり  ふ・あ・い・と あんず様

        ここ数日 くま母不調 不穏 楽ちゃんのお母様のヒステリーと同じ
        おかげで くま もう嫌悪感を通り越して くま母宅へ行くことが恐怖!
          が・・しかし・・・薬等の管理があるから 行かねばならぬ 止めてくれるな!
          電話で用事を済まそうとすると 「来て!」  
       天上天下 唯我独尊 天下無敵 とは くま母のことだあ!!!
        チコちゃん 大丈夫? こっちは認知との闘いだけど チコちゃんは命を守ってるものね
         逃げ場がないよね  だから 自分の体を最優先にしてね
           レディースが チコちゃんデザインそろいのTシャツ揃踏みで
           応援してるところを想像して ぼちぼちがんばれ!
       あんず様 & チームあんずの皆様
         くま母の不穏顔  鏡のように くまも不穏顔      ぎゅぎゅぎゅちゅはぐ
         笑顔なんて どうすりゃ出来るか忘れちまったぜ    ラブリーよしよし!!
         介護を 思い出として話す時が 穏やかな顔になる時かな   なでなで♡♡
                           思い出になるまで待てないくま
    • 12. ひろちゃん
    • 2016年04月23日 21:20
    • あんず様、皆様、こんばんは。
      皆さん不穏状態のお母様、姑様のご様子、季節の変わり目、木の芽どき、なんらかの精神疾患あれば影響が出る季節がらですものね・・・・認知症も影響受ける時期なのでしょう。不穏蔓延マンスリーだと思って、つきまとい、依存、八つ当たりに負けないで、のらりくらりの受け答えでドロン♪と煙に巻きましょう。
      我が家もすざましいつきまとい電話攻撃受けています。「じゃっかましー!」と二度目からは無視し電話線ひきぬいています。一日40回近く電話している様子。40×7ケタ=280のボタンプッシュ、指のリハビリご苦労さん、メモ見て数字ボタン押して脳も使ってるわけで、暇つぶしのおもちゃと化した義母宅の電話です。(笑)
      朝、行ったときに「なんか何度も電話かけていたようだけど何だったの?」と聞くと「はぁ?そうかねぇ?」「おるじゃろかと思うて」などで特段用事もなく結局は私たちが家にいるのかどうか知りたくて電話している様子。「なんだとぉー、用もないのにダイアルしてんのかよ。まったく迷惑なんだよぉ。」と字幕嫁。今度ひっきりなしにかけては切り、またかけては切りしているコール音を録音して、「こんなふうにかけられたら誰でもイヤでしょ。電話の音も聞きたくないでしょ。だから何度も電話してきて煩い時はもう電話線引き抜いて出ないよ。電話ノイローゼになりそうだからねぇ、これが毎日だからね。」と言ってやろうと思います。
    • 13. ひろちゃん
    • 2016年04月23日 21:40
    • あんず様、犬、猫ちゃんと一緒に暮らす老後なんていいなー。私も入りたぁーい!
      ペットがいる生活って、自分を頼りにしている誰かがいると言うだけで、生きる気力が湧くのでしょうね。生きる気力が増すって・・なんだか複雑な気もするのですが(苦笑)、まぁ、おだやかに
      朗らかに犬、猫ちゃんなでなでして安定した精神状態で暮らしてくれたらこんな良い事はありません。落ち着く場所に落ち着いて穏やかな終末期を送ってほしいと思いますよねぇ。見な、そんな気持ちですよね。あんず様、この間猛獣化した義母が私の二の腕握ったのですが、その翌日、10円玉くらいの黒ジミができていました。義母の右手親指が掴んだ私の二の腕が内出血で真っ黒になりました。「こんだけ力あったらまだ数年死なないわー。」と思いました。夫も黒ジミ見てびっくりしてました。
      施設長に「この間の時、強く握られたらしくってこんなになってました。」わぁっ!と驚いていました。「力強いですものねぇ。」と。迎えに来たときバシッバシッと施設長の背中や肩を叩いたり、腕掴んだりしてますから施設長も義母の力が強いのがわかっているのでしょう。
      何日たったら、この黒ジミ消えるのでしょうか、ちょっと楽しみに観察している変な鬼嫁です。(笑)
    • 14. あんず
    • 2016年04月24日 02:16
    • くま様、こんばんは。
      猫は最初からツンデレですから、いいんですが。
      ワンコは、呼んですぐに来るのは可愛いけれど、
      それは、慣れてくればの話。
      認知症の母のことだから、自分のところに素直に来ないと、
      ヘソを曲げる可能性もあるなあ・・・と
      実際に見学して思いました。
      緑の多い地域ですから、確かに空気はいいです~。
      施設を巡って思うのは、だんだん、景色なんか、
      関係ねーって感じます。
      いいなと思うのは、認識力があるからだとも。
      今日も病院の入り口で、行きたくねー
      回れ右で帰りたい気分でした。
      ま、機嫌がよかったから、ホッ!でした。
      でも、30分で出て来てしまいました~。
      病院の前に同級生とお茶をしました。
      実の両親と義理の両親を送った彼女から、
      炭酸パック?を勧められました。
      しっとりしていいよ~とのこと。
      そそ、鏡を見ると、疲れ切った顔だもんね・・・
      くま様、不穏顔になりますね。
      ハグを、ギュッーと!!
    • 15. あんず
    • 2016年04月24日 02:28
    • ひろちゃん様、こんばんは。
      認知症も気象に関係していると思います。雨が降るとデイやショートへ行かないと駄々をこねていましたからね。何十回と電話するというのは、かまってちゃんなんですね。さらに「自分だけ除け者になっている」という被害妄想と嫉妬。それにしても、メモを見ながら、プッシュするなんて、まだまだ、ボケてはいませんね。
      飼っている犬猫を連れて施設に入所出来ることがいいですよね。誰かに預けるとかではなく、ずっとそばに居てくれる・・・。私も飼おうかなあ、なんて思ってしまいます。
      >落ち着く場所に落ち着いて穏やかな終末期を送ってほしいと思いますよねぇ。
      もう、激しくハゲドウです!!穏やかに暮らして欲しいです。
      お義母様も握力が凄いようですね。母も、握力は凄いし、叩く力も凄い。だから、あの世からお迎えはずっとないと思うのです。黒ジミがいつ消えるか、教えて下さいね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット