認知症と番組タイトルについていると、つい
つい見てしまいます。

ものまねタレント岩本恭生氏の母親が脳梗塞
で倒れ、その後認知症を発症。

介護が必要となり、在宅介護を望む母親と、
老人ホームを希望する家族。

悩んだ末に、母親を説得して老人ホームへと
言う内容でした。

ホームに一緒に行き、部屋から川が見える、
とか言いながら過ごして、食事をする母親の
傍らに居たりしていました。

それじゃあ、そろそろ帰るね、と岩本氏が、
部屋から出ようとすると、母親が泣き出して
しまう。

こんな光景見たくない。
見たくなければ見なきゃいいんですがね。

でも、見せて欲しくないシーンざんした。


番組の終わり近くに、女優の原日出子氏が、
グループホームへ入所した母親の写真を見せ、
話をしていました。

結局、グループホームで看取って頂いたのだ
そうです。

だって、母の介護は無理だったから。

この一言で、アタクシは気持ちがすっきりと
しました。


誰だって自宅で老後を過ごしたいものです。
施設に入所はさせたくないと思うものです。

これから、母を施設にと思っているアタクシ
には、あの別れのシーンは酷でした。

今の入院生活より、ちょっとでも自由が効く
施設で暮らせてよかったと思ってくれれば。

思わないよね、誰もね。


011

横浜市の青葉区の老健は毎週水曜日が検討会。
明日、正式に申込書を提出する予定です。

しかし、すでに、3名待機中だとか・・・。

もう1軒、すべり止めも作っておくかな。
すべり止め、まるで、お受験だわ。



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (9)

    • 1. チョコ
    • 2016年05月07日 17:17
    • あんず様、皆様こんにちは☆毎日お疲れさまです☆
      私もその番組視ました。
      最後の女優さんの言葉で救われました。
      義母も1、2分前の会話を忘れるようになり、何度も同じことを繰り返します。
      今日、一般病棟からリハビリ病棟に移動になりました。
      本格的なリハビリが始まります。
      今、住んでるところは玄関まで、16段の階段があり、デイやショートの度に義母は登り降りを頑張っていました。ケアマネージャーさんも、リハビリになるので大丈夫ですよと言われてました。
      その義母も今年になった頃から、帰って来るとハァと息をつき、すぐに休むようになりました。義母を再来年引っ越す長崎の施設へ早めに入所させようと考えたのも、少しでも歩けるうちにと思ったからでした。
      その矢先に骨折して、入院になりました。
      長崎の方に我が家のお寺があり、義父の時は遺言で葬儀はそのお寺でとの事でした。その為、福岡からお寺まで、遺体を運び葬儀もお寺でとりおこないました。
      義母も元気な時から同じことを言っていますので、主人の実家を整理し娘の卒業後長崎の方へ引っ越す事に決めました。
      私たちも、歳をとっていき、福岡から長崎まで、通うのも大変になっていますから・・・
      御先祖様も守っていかなくてはいけません。
      長男ですので。
      それぞれの家庭にそれぞれの事情があり、自宅介護も施設への入所を決めるのも大変な事ですね。
    • 2. のんきママ
    • 2016年05月07日 18:23
    • あんず様…毎日お疲れ様です

      老健、入所出来ると良いですね
      祈ります

      ソロソロ実家詣でが近付いてきました
      私夜間眠りが浅くなっています(汗)

      認定見直し結果はどうなるか…
      複雑な気分です

      あんず様ご自愛下さいネ
    • 3. いちろく
    • 2016年05月07日 23:29
    • あんず様m(_ _)m
      今晩はm(_ _)m
      今日は汗ばむような気温で…、あんず様の母上様がご入院されてから、季節も変わりましたね。
      毎日お疲れ様です。あんず様の母上様は、幸せ者だと思います。心からそう思います。

      とにかく、まずは介護認定書類をきちんと病院から出して頂くことが先決ですよね。
      私の母の場合、事務の方に『主治医の先生に、早く作成して頂けると助かります。と御伝えいただけませんか?』と、しつこくお願いしました。
      同時に主治医の先生に『事務の方に早めに書類を区役所に提出して頂くように御伝えいただけませんか?』と、泣きつきました。(^_^;)
      本来、一番頼りたいSWさんやケアマネさんが信頼できないのはとてもとても辛い事です。
      あんず様が心身疲弊され、ご体調を崩されないか心配です。
      母上様の『合格』、必勝祈願致しております‼
      長いGWも終わりますね。
      私のイベントは、伸びすぎてしまった庭木の枝打ちでした(笑)腰がいたい…です。

    • 4. あんず
    • 2016年05月08日 12:01
    • チョコ様、こんにちは。
      毎日の面会、お互いにお疲れ様でございます。
      お義母様のリハビリ病棟への移動、よかったですね。
      自力歩行、ほんの数歩でもいいから、出来るようになるといいですね。
      数歩でも違いますもんね。
      お義母様だけを長崎の施設ではなく、チョコ様ご夫妻も引っ越しされる、
      お義母様には心強いですね。
      私も、母と同じ施設の経費老人ホームへ行こうかなと思っています。
      しかし、その施設は都内なので、待機人数が凄い。
      軽費老人ホームも、年齢の若い人が多く、難しいのだそうです。
      母の特養申込みと一緒にするつもりです。
      兄には自宅があるので、お仏壇を引き取って貰い、
      母が老健に入所したら、実家をたたむことを考えようと思っています。
      くま様ではないですが、「考えること、考えねばならぬこと、
      やること、やるべきこと、」盛り沢山です。
      元気なうちに、やれるうちにしないといけませんね。
      チョコ様は長男の嫁として、しっかりお家を守っていらっしゃる。
      素晴らしいです!!
    • 5. あんず
    • 2016年05月08日 12:04
    • のんきママ様、こんにちは。

      お祈り下さいまし!
      一応、他も当たり、なるべく早く退院させようと思っています。

      >認定見直し結果はどうなるか…
      複雑な気分です

      はい、私もです。その上、認定が遅れている・・・
      認定が高ければいいというものでもありませんものね・・・。

      のんきママ様は遠距離介護、
      どうぞ、体調に気を付けていらしてください。
    • 6. ニャンコ
    • 2016年05月08日 12:06
    • あんず様
      あんずさん お気持ちわかります。
      でも 家族で介護できなくなったら仕方がありませんね。
      私 先日ボランティアに行った特別養護老人ホームのフロアで
      そこに居る母を想像してみて胸がキュンとなりました。でもその時というのは
      きっと「あなただれ?ここはどこ?」状態になっているんだろうなあと思います。
      はるか先でしょう。きっと。それまでに「つきまとい」症状にもっと免疫力つけなくちゃ。

      昨日午後母の家に行くとちょうど阪神対ヤクル戦が終わりかけでした。
      母 野球のことではなくため息交じりに
      「あー つまらないわ。 早く死にたいわ」
      と言ったので
      「本当に私も阪神が負けたからつまらないわあ」
      と話をはぐらかしてすぐ帰って来ました。
      「私にばかり聞かすなよ!姉妹に電話して聞いてもらえ!
      だいたいそんなこと我が子に聞かすな!
      私は将来死にたいと思ってもも我が子らには絶対に聞かせへんわ!
      このクソ野郎!」
      と一人で部屋で喚き散らしました。

      あんずさん 今写真編集中です。

      >そういう写真を見せると、ひ孫の可愛さを言うのかと思いきや、
      > 「アタシの白髪、すごいわね、染めようかしら。」
      >あくまでも、ジコチューです。
        ↑
      (^▽^) そうなんです。絶対にこれ言います。今までもそうでした。
      以前も「よい写真でしょう」と孫やひ孫に囲まれた写真を
      見せても。
      「私 おばあさん顔ね。年寄りの顔や。いややわ」でした。
      今度はきっと髪の毛が白いことを気にするでしょう。

      ひろちゃん 前回 いろいろ暖かいコメントありがとうございました。
      そうです。今回次男のお嫁さんにも母のありのままを見てもらってよかったと
      今は思っています。
    • 7. あんず
    • 2016年05月08日 12:19
    • いちろく様、こんにちは。
      今日もいいお天気。
      青空が見えることは、いちろく母様と一緒で、情緒が安定します~

      >伸びすぎてしまった庭木の枝打ち。
      私も気になってしょうがないのですが、カンカン照りの日はやりたくない・・・
      でも、蚊の出没する前にはやらないと・・・。

      泣きつかないと動いてくれないんですね
      病院は請求書は早いですが、文書を出すのは遅い。
      それに、書き写し間違いもするし!!
      そそ、ケアマネ、SWに頼れないのは厳しいですが、
      そこは、いちろく様はじめ、コメントを下さる方から
      情報を頂けるのは有難いです。
      見学した某施設の情報なんぞは、何となく感じたことが、
      やっぱりねと思いました。
      皆様に助けられていると思います。
    • 8. あんず
    • 2016年05月08日 12:59
    • ニャンコ様、こんにちは。
      えらいですね、ニャンコ様、ボランティアで特養にいらして
      お手伝いされているなんて。
      年寄りは母だけで結構、なんて、思ってしまいますもの。

      早く死にたいというのは、死にたくないことですからね。
      だったら、言うなよっ!!ですよね。
      ニャンコ様には言ってもなんでもないと思っていらっしゃるんですよ。
      それを聞かされる身になって欲しいと私もよく思いました。
      一度、死にたいと言われる方になって、考えたことあるの?と
      母に切れたことがあります。
      でも、逆にさらに切れられましたけれど・・・・。
      口から言葉で出してしまうのも、ストレス発散の一つです。

      免疫力をつけるって、大変ですよ。
      なるべく、自由な時間を作れるようにと願っています。

      髪の毛が白いことを、他人(叔母様とか次男のお嫁さんとか)から、
      とても、素敵、綺麗、と褒めて貰うとまんざらでもないようで、
      そのうち、言わなくなります。
      協力して貰って、声をかけてもらう方法もあるのでは?


    • 9. mimi
    • 2016年05月08日 15:19
    • はじめまして。
      私は母を自宅で看取り、父は老健に1年いた後、先月特養に入所しました。
      私自身も自宅での介護に拘っていて延命も希望しなかったため、自宅で最小限の点滴のみでの看取りとなりました。

      途中で1週間づつ2回入院しましたが、病院での介護は見ていられず自宅へ連れ帰りました。
      母を看取って感じた事なのですが、老健や特養の方が生活する場なので施設の方にお任せするのも悪くはなかったのでは?と今では感じています。

      入所させる事に後ろめたさは必ずありますが、お年寄りは最初は新しい場所を嫌がる事は普通みたいです。

      でも慣れて来ると、いつも何らかの音や声があり、だんだんと落ち着かれるのではないかと思います。

      少し距離を置きながら無理のない範囲で面会してあげて下さい。

      介護者のしたいような介護ではないかもしれませんし、施設にもよりますが、そんなに悪い所ではないですよ。

      お母様の体の状態にもよりますが、介護付き高齢者住宅等も検討されてはいかがですが?

      悩む所ですが介護に正解はないので、ご自分の事を第一に考えて下さいね。

      看取りまでして頂ける特養に入所出来た今でも100%これで良かったとは思っていませんが、ベターだと自分自身に言い聞かせています。

      尚、私自身が介護施設で働いた経験もあります。


コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット