先日、入所OKの老健があったら、否応なしに
そこでいいとおっしゃいましたよね。

はい、確かに申し上げましたわよ。

しかし、次から次と見て行けば、あっちより
こっちがいいと思うでしょーが!!

見学していくうちに、アタクシが気になって
きたのは、入所者の皆さんの表情でした。

施設の立地でも、建物でもなく、スタッフの
皆さんの立ち振る舞いでもなく、そこにいる
人達の様子。

だって、母がそこで暮らすわけですから。

認知症で、瞬間の記憶はない、エンドレスな
ことばかりを言ってはおりますが、まだ話が
出来ますもの。

ボーッとあっちの方向を向いている集団の中
には入れたくないと存じます。

少しでも、元気な表情を持った方が多い所が
よいと思うようになったのです。

どこでもいい、とはちょっと前の話ざんす。


このブログにコメントを下さるお茶っ子様の
情報から、見学に行った老健から、入所への
返事がございました。

リハビリなど、活気があっていいのですが、
認知症フロアは、その逆。

さらに、その施設は6ヶ月までの入所。
その後は、有料老人ホームを斡旋する会社を
紹介するなどして、退所を促すのだそうで。

ソーシャルワーカーさんには、この気持ち、
わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ。

6ヶ月して、また他の老健へ行けばいいのでは
とも言われました。

あまり、環境をコロコロと替えたくもないし、
何よりも、有料老人ホームをグループ会社で
斡旋するということに、嫌気がさしたのです。

横浜の青葉区の老健、兄もここならいいねと、
意見が一致しました。

アタクシがワガママなんでしょうか。

004


昨日は連休前に見学をお願いしていた老健へ
行って参りました。

そこは、母の乳がんの治療にも理解を示し、
具体的に通院可能になる方法を取ってくれる
とのことでした。

入所の皆さんも表情もいいし。

一つ気になったことがありました。

女性トイレの入り口に、大きな文字で、女、
便所と書かれていました。

あちゃー、これは・・・・。

ま、男性入所者が間違って入るからでしょう。

でもね、これも、アタクシのワガママ・・・。



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (12)

    • 1. いちろく
    • 2016年05月10日 18:47
    • あんず様m(_ _)m
      こんにちはm(_ _)m
      あんず様の御主張は、至極ごもっともだし、決してわがままとは思えないです。
      入居先で快適に過ごせるように思案するのは当たり前だと思います。
      逆に、「それを望むのはダメなのですか?」と、ソーシャルワーカーさんに問いたいです。
      コメをするだけしかできませんが、『本命』の『合格』、祈っていますm(_ _)m
    • 2. 蕗
    • 2016年05月10日 21:32
    • あんず様  
      一年ほど前に、寄せてもらったことがあります。
      コメントはなかなかできませんが、あんず様の思いに共感し応援しております。

      介護には正解もなく、また情が常にまとわりつき、自分の思いも浮遊しますよね。
      選択肢がなく、やむえずというなら仕方がないけれども、まだ検討する余地があるのなら
      納得できるまで思いを大切にね。そのプロセスはお母さまはもちろん、あんず様にとっても
      すごく大切なことだと思います。
      たとえ、今すすめてもらっているところしかなくても~

      その時々熟考して決めたと思っても介護に後悔はつきものよね。少しでもお母さまが豊かに生活できる場を探し続けたという実感が、後悔の中でフォローしてくれる場面が出てくると思います。
      青葉区から良い返事が来ることを祈念しております。
      また、いつか、ひょっこり顔を出す気まぐれものですが、御自愛を。
    • 3. お茶っ子
    • 2016年05月10日 22:20
    • あんず様
      こんばんは。板橋の老健、あまりよくなかったんですね。
      私自身も見学したことないので中の環境まで知りませんでした。
      遠くまでご足労いただいたのにお役に立てずにすみませんでした。
      青葉区の老健、入れるといいですね。
    • 4. はるる♪
    • 2016年05月11日 00:42
    • あんず様、こんばんは。
      今までずっとお母様の笑顔が見たくて
      辛い思いをさせたくなくって在宅されていたんですから、
      さて施設となれば永久であれ、期間限定であれ少しでも環境の良いところを
      って願うのは至極当然ですよね。
      ちっともわがままじゃ無いと思います(キッパリ!!)

      どこでもいいなんて思っている人は
      こんなに悩まないし、見学にだって走り回っていません。

      あとは、現実の受け入れ先と希望をどのくらい近付けられるか、ですね。

      ただ、一歩踏み出せば今まで見えてなかった先の景色が
      見えてくることもありますので、とりあえず前に進まれることを祈っています。

      [合格]もらえるといいですね。
    • 5. ココ
    • 2016年05月11日 09:59
    • あんずさん、おはようございます(^-^)v
      毎日お疲れ様です。
      希望している老健の結果はいつ頃わかるのかしら?
      入れると良いですね。
      長い間在宅をしていると、もう限界と思いながらも、もう少し出来るかな…とか、やっぱり家がいいよね〜と心が揺れますね。
      見学をしたらしたで、ここには入れられない、可愛そう…と思ってしまう。
      何なんでしょうね。
      出来る限り納得のいく所を探したい気持ち、
      たくさん見れば見るほど、気持ちが揺れて迷ってしまう気持ちもよくわかります。
      あとは、お母様の強運とあんずさんの運を信じて前に進んで下さい。
      長い病院生活は可愛そうですものね。

      さて私、腰(座骨神経痛)がひどくなり苦しんでいます。
      先月夫も腰痛で、私が無理をしてしまったのか、お尻から太股の後ろ、足首まで突っ張るような突き刺すような痛さ\(>_<)/
      10年前にもなって、整形外科のリハビリと整体に通って治っていたのですがね〜。
      金曜日からシヨ―トなので病院に行こうと思います。
      デイやシヨ―トの時間を通院に使いたくないですが仕方ないですね。

      今日は風が強いです。
      あんずさん、皆さん、洗濯物とお出かけには気をつけて下さいね。ココ
    • 6. うちわ
    • 2016年05月11日 10:46
    • あんずさま、皆様お疲れさまです。
      季節の変わり目でお身体壊しません様に~
      さて、少しでも早くホームに入所希望の私ですが、
      長年義母と暮らした情というものが邪魔しており、もたもたしております。

      日曜日は母の日でしたね。
      おカーサン今日は母の日ですよ、おすしにしましたよ~
      「そりゃおいしいね~いただきましょ~」とクリアーな状態のハハ
      時間はまだ6時前早いけど、せん妄状態になる前に食べさせてしまいたい嫁です
      箸を持ち、少しづつ口に入れるがなかなか口まで到達せず、、、
      傾いた体で一生懸命食べますが、ポロポロ下に落ち、、、
      次第にそれは両手になり・・・もうグタグタ・・・
      手を貸される事を嫌うのでそっとしておきます
      幸い?テーブル下でオチコボレを狙いスタンバってるワンコがキレイにしてくれますけど・・・

      夕食後ウトウトしていたハハ、義弟達がお菓子を持って来訪~
      そのお菓子が食べたくていたハハ、オカーサン今食べたばかりだから明日食べましょうね、
      冷蔵庫で冷やしておくからね~とささっと寄せた私・・・
      なんでいつもいつも夕方や夜に来るの!と心の声が叫ぶ

      日曜日というのに事務所に逃げた?夫は未だ帰らず、、、
      ハハも満腹のせいか、機嫌よく話のかみ合わない話をしてた
      この間マルコ(私)と正面衝突して転んでアバラを骨折したと話すハハ・・・
      (いや衝突してないし、アバラ骨折してないし、椅子から滑り落ちただけだし)
      眼がテンの私、、、悪者はワタシなんだね
      夜中にトイレに起きた時、寝かせてくれる親切な人が居るんだよ~と教えるハハ・・・
      (それ、ワタシなんだよね、、、)
      う~む介護って報われない、、、
      弟達よ、たまに来てハハの話を聴いてるけど、何処迄信じるのか?
      秋には88歳になるハハ、皆で食事してお祝いしよう~とも言ってる・・・
      心の声で、そいつはムリだから~と言った、、、オニ嫁だね
    • 7. あんず
    • 2016年05月12日 00:20
    • いちろく様、こんばんは。

      雨は降るし、風は強いし、
      いちろく母様の不穏も大変だったことでしょう。
      母もここ数日、荒れていました。

      ソーシャルワーカーさんは、私があちらこちらと見学するのが、
      気に入らないようでした。

      入所相談へ行って、それで、入所しないというのは失礼だとも。
      そこで、最後に行った高島平に近い施設で、他も見学して、と
      話をしたところ、どうぞ、色んなところを見てくださいと言われました。

      なんだか、家族のための介護を目指すと言うわりには、
      家族の立場に立ってくれないんだという思いでした。
      ケアマネといい、相談相手についていないです。

      本命、合格となりました。ごり押しした甲斐がありました。
      空きがでるまで、待機です。
      でも、母の性格から退所してくださいと言われそうで、こわいです。
    • 8. あんず
    • 2016年05月12日 00:30
    • 蕗様、こんばんは。

      はい、覚えています。
      ブログを読んで下さるだけで有難いです。
      コメントは気にしないでくださいね。

      > 介護には正解もなく、また情が常にまとわりつき、
      自分の思いも浮遊します
      おっしゃる通り、ハゲドウです。

      たぶん、本命の老健さんに入所しても、
      不満を持つでしょうね。
      100%の満足、なんてないと思います。
      ただ、ソーシャルワーカーさんが気を悪くするほど、
      反発して、これだけ探し回った末に決めたこと。
      今朝も、相談員さんに言いました。
      納得してお願いするので、何があってもいいですと。
      認知症ですから、再転倒もあり得ると思っています。
      そばで寝ていて、転倒するまで、気が付かなかったんですから。

      ただ、病院での母の様子から、老健でやって行かれるか、
      不安ですが。
      すぐに、特養の申込みと、有料老人ホームも範囲に入れて、
      次を探す予定です。

      お蔭様で、青葉区の老健に待機が決まりました。
      応援、有難うございました。
    • 9. あんず
    • 2016年05月12日 00:38
    • お茶っ子様、こんばんは。
      ご紹介のあった板橋の老健は、逆に他に比べて、よかったです。
      立地も道を隔てて、公園があり、都心でありながら、広々としていました。
      さらに、むしろ、お薦めしたいくらい、職員の態度や様子は抜群でした。
      いかんせん、6ヶ月で退所というしばりは、キツイです。
      青葉区は1年でもということだったので。
      しかし、それに甘えず、即刻、特養の申込みと、有料老人ホームも
      当たろうと思っています。
      情報を頂いて、思いもよらない地区も視野に入りました。
      板橋区は穴場だと思います。
    • 10. あんず
    • 2016年05月12日 00:50
    • はるる♪様、こんばんは。
      とりあえず、今の病院からは退院させたいです。
      じゃあ、在宅にすれば、でしょうが、伝い歩きは出来ません。
      SWから言われたとおり、今までより、ワンランク落ちました。
      老健に行っても、母の「帰りたい」は続くとは思うのですが、
      今の入院生活よりはマシだと。

      面会に行くと、
      「あんずが、私と一緒に寝てくれるんでしょ。」と
      私には、ゾッとするようなこと言うようになりました。
      看護師さんにも、私を呼べ、呼べないなら、電話しろと
      しつこく、騒ぐようです。
      これで、老健に行くとなると、すぐに退所なんて言われそうで、
      私自身が病気になって入院したい気分です。
      私が入院すれば、諦めると思うのです。

      この頃、つくづく、母が嫌になりました。
      昔は抑えられてきて、今度は、つきまとわれて・・・
      認知症が進行して、私のことを忘れて欲しいです。

      お蔭様で、合格もらえました!


    • 11. あんず
    • 2016年05月12日 01:10
    • ココ様、こんばんは。

      座骨神経痛とは、痛いですよね。
      無理をしないで、と言っても、しなければならないし。
      どうぞ、お大事にしてくださいね。

      希望していた老健から、待機でという返事を頂きました。
      有難かったです。
      入院生活で、荒れる母を見ていると、在宅にすべきだったのかと
      ほんと、心が揺れます。
      ご夫婦で、腰痛なんだけれど、頑張ってしまうのは、
      可哀想だという気持ちですよね。
      老健が決まり、踏ん切りがついたつもりですが、
      病院が施設に変わっただけ。
      行動範囲が広くなっただけなんですけれどね。
      たぶん、帰りたいと言うでしょうね。
      今の私は、母の認知症が進行して欲しいと思うのです。

      ショートまであと少し、もう少しです、ファイト!!
    • 12. あんず
    • 2016年05月12日 02:43
    • うちわ様、こんばんは。
      雨が続き、梅雨?と思うような日々でした。
      明日は28℃とか・・・。
      ほんと、健康に気を付けたいものです。

      在宅を続けていると、最後までなんとかやってみようとか、
      考えてしまいますね。

      お一人で食べるんだ!という強い気持ちが、
      お有りになるんですね。

      うちわ創作も面白いですね。
      椅子から滑り落ちたのが、正面衝突で、あばら骨を折る?!
      知らない人が、夜中に助けてくれる?
      どこで、どう違ってくるのでしょうね。
      母も、今日は、「ここは台湾」と言っていました。

      うちわハハ様も、認知症とは言え、お話をされるんですね。
      だから、たまに来る方が、母の話を信じてしまう。
      話し方も堂に入った感じだから、皆さん、ほんとだと信じるんですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット