ここ数日、毎日病院へ行っていますが、日に
日に、元気になってくる母でございます。

ゴホゴホと痰が絡み、常にティッシュの箱と
ビニール袋を抱え込んでいたのが、ベットの
サイドにティッシュの箱を置いておくように
なりました。

アタシ、トンチンカンだから。

と自ら言うように、会話の内容はヘンですが、
口調はしっかりしてきました。

アナタには迷惑をかけるわね。
アタシ、どこかへいこうか?

あたしは、なんの迷惑も掛かってへんよ。
迷惑をかけているのは、看護師さんへや。

どこかへいくって、まず、病気を治すことや。

こういう会話を数回続けるので、そのうちの
一回は、

病気が治ったら、今までいた施設に帰ろうね。

と、はっきり、老健のこと言うことにしました。


アタシがしなきゃいけないことってある?

まさか、「I'll be back.」しなくてもいい
からとも言えず、


ご飯をちゃんと食べることと、点滴の針を、
夜中に外そうとしないことの二つやね。


昨日の夕食も、三口食べて、おしまい。

しかし、ミカンゼリーは完食。

果実のないのゼリーでも買って行きますか。


001

長くないと思ったり、いやいや、これはまた、
「I'll be back.」やなと思ったり・・・・。

いつまで続くのやらと、やはり、ここは鬼娘、
思うのでございます。




スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (11)

    • 1. レイジ
    • 2016年08月04日 19:36
    • あんず様 病院の話は、かなり辛い事でした、治らないのが分かってはいるのですが、声をかけると何時かは返事を返してくれる様な気がしていました。もう一つは私には、それしか出来ないので、そうしただけです。
      あんず様、大変は変わりませんが、元気になってもらえると、気分的に楽になりますね。良かった~、安心しました。近頃は、ブログの更新が遅くなると心配になってしまいます。不思議な連帯感が生まれたのでしょうね。
      お母様は、ゼリーは食べるのであれば、医療用のゼリーもどうでしょうか。
      次のお仕事もまた頑張ってチャレンジしてください。
    • 2. いちろく
    • 2016年08月04日 22:37
    • あんず様m(_ _)m
      こんばんはm(_ _)m
      毎日のお見舞い、暑い中緊迫した状況下で、本当にお疲れ様でございます。
      先日はお心のこもったエールを有難うございます。あんず様のほうがずっとしんどい日々を送っていらっしゃるのに励ましていただき、恐縮しております。
      は~、情けないです(x_x)
      毎日、何かしらハプニングはありますが、無事に終えることができれば御の字と、日々綱渡り状態(笑)です。
      母の発熱は治まりました。
      やはり点滴の針は抜いてしまいました…。そして、寝ていると起き上がってしまうため、座位での点滴を致しました(^_^;)
      今は服薬治療ですんでいます。
      母上様、すごいです。強いなぁと、率直に思います。『とんちんかん』と、御自分でおっしゃるなんて、感服致します。

      母上様の強さ、あんず様の強さ、こちらにおいでの皆々様の強さをお裾分け頂き、明日も無事に過ごせたら良いなと思いました。m(_ _)m

      くま様m(_ _)m
      先日はお慰め頂き有難うございます。
      とても、と~っても嬉しかったです(^-^)
      (あんず様、拝借させて頂きました。)


    • 3. 蕗
    • 2016年08月05日 10:21
    • あんず様

      先日の主治医様の言葉
      「いいんとちゃう。ようやったから」でひたすら涙川。

      今日の 「I,II be back] でまたもや落涙。

      みっちゃんの 「アタシがしなきゃいけないことある?」
      やっぱり、みっちゃんはチャーミングで素敵な愛すべき方。
      絶対、[I,II  be  back」 祈ります。

      岐路での決断、判断心痛める道筋ですね。
      私も含め経験された方々、これから迎えようとしてされている方々、あんず様に
      寄り添い、自分自身に置き換えて思っておられると思います。

      疲れを出されませぬように。
    • 4. ファーマーk
    • 2016年08月05日 13:37
    • 先週末は婦人科検診、乳がん検診、今週は2度母の病院へバタバタしておりました。お母様復活ですね。よかった。もう長くないと思うと1番血の濃い親ですから、もう少し生きてと思うのは当然で、けど復活してまたまた認知症全開となると、うーん又始まった〜イライラと、人間の心って複雑ですね。今週3泊4日8月からステイを増やしたのですが、さあ明日から土曜日までゆっくりできると思っていたのですが、まず水曜日、喉に痰が絡んだ咳をするので、酷くならないうちに内科へ連れて行っておこうと水曜日からのステイを休みました。内科では肺の音は悪くないと、痰の切れを良くする薬をもらいおしまい。次の日ステイに行ってくれたのですが夜10時ごろステイ先から電話があり胸が詰まるのと、背中が痛がっておられてということで、心筋梗塞とか保健婦が考えられるということで、病院へ行く事になり、入院の用意をして車を走らせ救急でかかりつけ病院へ、結果、心電図や血圧も異常なし。詰まった感は、母の食道裂孔ヘルニア持ちの症状で、それは柔らかい食事でゆっくりと食べるしか方法なし。続き
    • 5. ファーマーk
    • 2016年08月05日 13:59
    • まあ何もなくてよかったのですが、家に帰ったのは午前12時半頃、母のベッドのシーツを洗濯していたのでシーツをひき、母を寝かせ、片付け途中の台所を片付け、少し休憩してからシャワーを浴び、床に着いて時計を見ると午前2時半過ぎでした。今日は又お泊りでしたので朝から何事もなく行きましたが、明日には帰ってきますが、せっかくゆっくりできる3泊4日のステイが全く生かされずで、ちゃんちゃん!
    • 6. はるる♪
    • 2016年08月05日 15:33
    • あんず様、お母様無事生還、おめでとうと言って良いのか・・・
      ファーマーk様のいうように
      もう長くないと思うと
      「もう少し生きて」と思い、
      手こずらされると「早く解放して」と思いますよね。

      本当に複雑で勝手なもんです。

      私としては母はまだ八十台、認知も無く、身体能力のみ低下・・・
      まだ、家の主と思っているので本当にやりづらく
      せめていろんな意味で隠居の身になり、デイやショートを活用して
      私たち家族の生活を尊重してくれたら最後まで気持ちよく見送れるのに・・・
      と、あり得ない期待をしてしまいます。
      24時間、365日母が居るのは本当にしんどい!!
      入院したらしたで、2食とおやつを運び食べ終わるまで居ろとか
      毎日来いとか束縛が激しく気が抜けない・・・

      死んでしまえ!と思いつつ、また上のような思考に戻りぐるぐるです。

      いつかは来るんですけどね・・・

      でも、どちらが先でしょうね
    • 7. あんず
    • 2016年08月10日 02:38
    • ペコロス課長レイジ様
      母と同じ病室で、毎日、息子さんが来て、物言わぬお婆さんに
      「お母さん、」と声をかけて、話しているのを聞いていると、
      切なくなりました。
      いつのまにか、退院(この病院は急性期病院なので)されました。
      レイジ様と一緒だったんですね。
      ゼリーは、果汁のみのほうがいいようです。
      医療用ゼリー調べてみます。
    • 8. あんず
    • 2016年08月10日 02:43
    • いちろく様、こんばんは。
      介護をしていると、将来のことより、その日、
      その日よりも、目の前のことをやっていく、
      それしかありませんよね。

      お母様のその後はいかがですか?
      年寄りの発熱は怖いですね。ほんと、今にも死にそうでした。
      点滴針を抜く、痛いから抜くんで、また刺すとき痛いんだ、
      なんて、考えてやってませんよね。
      認知症の世界も、そうやって考えていくと、本能のままに
      ってことですね。

      この猛暑、お母様にとっても辛いことでしょう。

      いちろく様、ご自愛くださいませ。
    • 9. あんず
    • 2016年08月10日 02:47
    • 蕗様、こんばんは。
      乳がんの主治医は、私がガンを摘出するかしないかで、
      悩んでいたことをよく知っていたので、「ようやった」という
      言葉になったんだと思います。
      介護については、また別かもしれません。

      「いつ、死んでもかまへんよ。」
      今回の入院は、そう思ってましたが・・・・。
      とんでもない。
      お茶っ子様がおっしゃる、大正女の気力、底力です。
      すっかり、元気回復です。
    • 10. あんず
    • 2016年08月10日 02:56
    • ファーマーk様、こんばんは。
      大阪は連日の35℃以上の猛暑ですね。どうぞ、体調を崩されませんように。
      「人間の心って複雑で」そそ、その通りです。退院が決まりましたが、ベッタリ感を持ち出されると、蜘蛛の巣を払いのける気分です。◇せっかくのショートステイ、残念でしたね。ショート先が、お母様の普段の状態を理解しだせば、きちんとステイになるかもしれませんね。背中が痛いとは、心臓ですもの。施設も病院へと言うことでしょう。胸が苦しい=病気でもなく、でも、病気があるときもある。老人はやっかいです。次のショートは何事もないことを願っています。
    • 11. あんず
    • 2016年08月10日 03:01
    • はるる♪様、こんばんは。
      無事生還、うーん、複雑です。
      施設に戻ると言うと、私と一緒にいたいといい、
      しまいには、ここにベットを入れて、一緒に寝ようという。
      ほんと、ゾクゾクとする嫌悪感を持ちました。
      今は、「早く解放して」です。

      お母様がデイとかショートに行かれれば、
      はるる♪様は少し、気分も楽になられるのに。
      って、施設にいても、入院していても、気分は晴れませんが。
      ますます、「早く解放して」です。

      毎日来なくていいと言いつつ、毎日来ないと怒る・・・

      >死んでしまえ!と思いつつ、また上のような思考に戻りぐるぐるです。
      いつかは来るんですけどね・・・
      でも、どちらが先でしょうね

      すべて、ハゲドウ!です。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット