昨日、母の居る介護老人保健施設(老健)へ
行かなかったので、今日、行ってきました。

三階の認知症専用フロアに上がり、スタッフ
ステーションで、面会の名前を記入しながら、
母を目で探しました。

母がお隣の婆様に、しきりと話しかけている
のが見えました。

話し相手がいてよかったと思っていましたら、
母は足で車椅子を動かし始めました。

あらら、おっかさん、どこへ行く?!

すごい勢いで、フロアから出ていこうとする
ではありませんか。

母の先には、トイレが見えました。


ママ!、どこへ行くの?、トイレなの?

母が車椅子を止めて、言いました。

ああ、アナタなのね、いいところにきたわ。

はいはい、いつもの、「いいところにきた」

トイレへ行こうと思って・・・・。

えっ、トイレは一人で行くのは無理なんよ。

実は、床に歩行可能の入所さん用に、黄色の
ビニールテープでトイレまで誘導線が張って
ありました。

じゃあ、足を足置きにあげて。トイレへ行く
から。

フロアの途中で、スタッフさんにタッチ交代、
お願いしました。

ちょうど、トイレはてんやわんや。

母の隣のブースには、意思の疎通が出来ない
婆様が座りっぱなしで、放置されていました。

男子トイレからは、「おーい!」という声が
響いてきました。

母はコミュニケーションが取れるので、その
声を聞いて、

あら、声がするわね、アタシ、自分で出来る
から。そっちへ行ってあげて。

いやいや、おっかさん、出来へんのよ。
余計なことを言わずに、車椅子に座るまで、
スタッフさんにお願いしてや。

後は手を洗うだけになった母の車椅子を押す
ことで、スタッフさんをお隣のブースへ。

ほんまに、てんてこ舞いで、頭の下がる思い
でした。


この騒動で、母の不平不満の第一声はなく、
穏やかに会話が出来ました。

会話と言っても、いつもの窓際で、プリンを
食べさせてながら、「緑がきれいね。」と、
いつもの内容。

アタシは今日もお泊りなの?

そうなんよ。歩行訓練をもう少ししたほうが、
と言われているからね。

そう、じゃあ、ここに居るわ。

そうやね、もう少し、頑張ってや。
アタクシは、大きなウソをつきました。


帰り際に、相談員さんから、「このところ、
大変お元気ですし、慣れてこられましたね。
穏やかになれられましたよ。」と、言われ
ました。

008


母の話し相手だったセキノさんから、声を、
かけられました。

あの、ちょっと、私の席はどこかしら?

あ、お席ね。こちらですよ。

セキノさんが座っているテーブルを見ると、
大きな文字で、「セキノ様」と張り紙があり
ました。

いつのまにか、セキノさんの認知症が進んで
いました。

つい1ヶ月前には、こんな張り紙はありません
でしたのに。


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. chichikaigo
    • 2016年09月19日 14:16
    • こんにちは、お疲れ様です。
      私の親もスタッフ、環境にも慣れて、落ち着いてきたと、、入所した頃のように立ち上がり、転倒することもなくなってきたように。食事は、スタッフが、スプーンで食べさせてくれているようです。
      親が、入所して、だらけた生活を送っています。
      今日は、敬老の日でもあり、家でダラダラ過ごしてもと朝から施設に会いに行って、御飯を食べさせて
      きました。他の入所者より遅くまで、寝ているようです。早起きして、動き回っていた親もしんどくなってきたのかも!
    • 2. あんず
    • 2016年09月19日 18:43
    • chichikaigo様、こんばんは。
      お疲れ様でございます。
      やはり、環境の変化で、お父様自身が落ち着かなかったんですね。
      施設に慣れる、お互いによかったです。
      平穏に暮らして貰うのが一番ですよね。
      それにしても、ちゃんと、敬老の日でお父様のお世話にお出かけになったとは!
      お父様はお父様のペースで過ごされるのが一番。
      スタッフもわかっていると思います。
      chichikaigo様を見習うべきなんでしょうが、雨だし、昨日行ったし・・・
      家に一日おります。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット