じゃあね、近いうちにまた来るからね。

車椅子の母を、昼間、入所者の皆さんがいる
フロアに戻して、告げました。

この頃の母は、アタクシと会うと開口一番に

あら、アナタ、迎えに来てくれたのね。もう、
アタシ、ここに居たくないのよ。

と、申しますが、帰り際に「一緒に帰る!」
と言わなくなり、手を振るようになりました。

また、来てね。

振り返ると、母はずっと手を振っていました。


母との面会を終えてから、洗濯室にある母の
洗濯物をピックアップして、洗濯した衣類を
母の部屋の戸棚に入れています。

この施設は中央が吹き抜けの回廊式になって
おり、洗濯室から、再度皆さんがいるフロア
を横に見て、エレベーターに乗ります。

そこから、母が見えるのですが、今日は隣の
入所者さんと、おしゃべりをしていました。

入所者の皆さんや、スタッフさんの名前は、
覚えられませんが、「この人はよくみかける
人」という認識は持つようになってきました。


遠くからみていると、母だけが、お隣さんに
一生懸命、話しかけているようで。
多分、一方通行的なエンドレストークなんで
しょうね。

002

母の開口一番の言葉は、なるべく、無視する
ようにしています。

今日も、聞こえないふりをして、

他でお茶でも飲も!

と、車椅子を動かしました。

次の瞬間には、母自体も何を言ったかを忘れ、
違う話をしても、怒ることがなくなりました。

今日は、手と足の爪を切り、ついでにゴムが
抜けた靴下に履き替えさせてきました。

浮腫んだ足に食い込んでいるようだったので。

ゴムのある靴下も持って帰ってきました



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (13)

    • 1. はるる♪
    • 2016年09月25日 07:37
    • あんず様、おはようございます。

      お母様、あんずさんの顔を見ると
      やっぱり帰りたくなるのかな?
      でも、お母様なりに今の居場所に
      慣れてこられている様な感じですね。

      目を吊り上げて、罵倒されても辛い
      またねと、物分かりよく手を振られても辛い
      私の心が同期します。

      マメに施設に面会に行き
      お母様の爪を切り、洗濯物を片付け
      お母様が心地よく過ごせるよう環境を整えておられる。
      それで充分だと思います。

      私も今は母の身体を拭いたり
      髪を梳かしたり、うがいや歯磨きの
      片付けも淡々とこなしていますが
      この間までは
      お出かけの際に、母に私の腕(肘の上辺り)をもたせているのに
      その母の手が私の掌の方へ絡みつけてこようとするのが
      イヤでイヤで仕方ありませんでした。

      母の使ったタオル、うがいのコップも
      使えませんでした。

      距離を置くって大事なんだと思います。

      あんず様、その後お仕事はどうですか?
      お家のこととかお忙しいとは思いますが、ご自分の楽しみも見つけられて
      1日1日充実されます様、祈りながら読ませていただいています。
    • 2. くま
    • 2016年09月25日 18:50
    • あんず様
        無視と言いながらも 靴下が食い込んでいるチェックに抜かりはないし・・まだまだお母様の手のひらで遊ばれているあんず様ですね
         っつうか ここのみんな チーム全員介護者への愚痴を言いながらも それぞれの形で  愛を表現してます~  愛と憎が一緒かも (泣)
      楽ちゃん  お母さまはちゃんと携帯も使えるし ショートの意味も理解してるし・・・こんな時は認知も初期は辛いね  せっかくのお友達との楽しい時間なのに・・・お母様のこと思い出したくない気持ち 手に取るように分かる分かる!!!!いつもいつもチームみんなにサボり介護を勧めてくれる楽ちゃんに 「楽ちゃん もっともっとさぼれ!」 エールを送るよ
       
      あんず様 楽ちゃんが応援してくれてる グループホームのこと
        むっちゃ自己嫌悪だよ~
       まだ出来る? でも嫌だ? くまのわがまま? いやくま母の安全安心のため?
       来週末にケアマネさんと会うので その時もう一度話をしてみるね 
       最近くま母 「夜中のトイレ何度も失敗したから病院に行く」と言う・・・
          全然普通に今まで通りなんだけどねえ 夜中は失敗率ほぼ100%だよ~
       今日は訪看の日なので あらかじめ電話で事情を説明し くま母を安心させてくれと頼む
        あとから くまが くま母に聞くも「覚えてない!」   ガックシ

       あんず様 &  チームあんずの皆様
         敬老の日なんて・・・    ぎゅぎゅぎゅちゅはぐ
         100歳長寿もねえ・・・・  ラブリーよしよし!!
         やっぱ ピンピンコロリでしょ!・・・・なでなで♡♡
                 すつかり根性ねじ曲がって 介護してない人が 羨ましくて妬ましいくま
    • 3. チョコ
    • 2016年09月25日 20:10
    • あんず様、皆様こんばんは*
      昨日は、義母の入所している特養の敬老会でした。
      家族一緒に昼食をとの事、家族会からお弁当がでました。
      義母たちは、施設の厨房で作った特別メニューでお赤飯でした。
      少しずつ復活している義母、食欲も少しでた様で3割程は食べるようになりました。
      同じテーブルの家族の方とお話して、色々と
      家庭の事情や家族構成は違っても、特養入所に至るまでの悩みや苦労、入所してからも続く別の意味の介護、金銭問題、再就職問題、ストレス等同じだなぁと感じました。
      あんず様、お隣に座ったお義母様が入所されてる方が「義母を見てて、もし自分が認知症になった時、自分自身の頭の中がどうなるのか考えると怖くなる」とおっしゃってました

      あんず様、昨日はハウステンボスの花火大会でした。
      来年は行きたい私です。


    • 4. ニャンコ
    • 2016年09月25日 20:28
    • あんず様
      やはり あんずさんはお優しいですよ。

      さてさて母の認知症は徐々に進んでいます。
      もう 引き出しのこと(あんたが入れ替えて整理した)や爪切りのこと
      トイレに入ると3階の人の声がするだの毎日のように言って私を苛つかせていた事は
      あまり言わなくなりました。それはありがたいことなのですが、
      最近は毎日のように「朝から何も食べていない」です。ちゃんと自分でトーストを
      準備して食べているのにその事実が毎日すっかり抜け落ちます。
      それとチョコレート。明治のベストスリーの袋にはたぶん23,4個のチョコが
      入っているはずですが それを1日半ぐらいで完食してしまいます。
      その事事態は私自身「もう良いわ」と思っているのですが 
      私が苛つくのは 母が
      「そんなに食べていないのになくなった」
      とか
      「1日に1,2個しか食べていない」
      とか
      「初めから袋にはちょっとしか入っていなかったのよ」
      等と言うことです。
      「つい食べてしまうのよ~」
      と素直に言ってくれたら私は納得するのですが。 
      でも 躍起になって母に一度にたくさん食べていることを認めさせようとしている自分って
      心が狭いなあ・・・・・と自己嫌悪です。
      「あら 無くなったの~又明日買ってくるね」
      とだけ言える娘になれたらいいなあ。
    • 5. ニャンコ
    • 2016年09月25日 22:22
    • あんず様
      度々 お邪魔します。
      さっきの追加です。
      明治のベストスリーの袋は中が見えないので
      私 買ってきたら ポリ袋に移し替えることにします。
      そしてマジックで何月何日と買ってきた日を大きく書いておきます。
      ずいぶんとムキになっている私です。こんなことをしても効果がないとは
      思っています。
      そう 朝食と同じで食べた事実を直後に忘れるのですから
      母にとったら「知らない間にチョコレートが減っている」ということになるのですよね。
      色々と考えて用意した夕飯はいつもほとんど残されて時々心が腐ってしまいます。
      くまさん 最後の行の言葉 ニャンコも「はげどう」です。
    • 6. ひろちゃん
    • 2016年09月25日 23:34
    • あんず様、皆様、こんばんは。
      昼夜を問わず、ストレスビームを浴びて心中お察しします。
      ニャンコ様のお母様のチョコレートの執着すごいですねぇ。
      年間食べた分の外袋をためていて、うちの母の今年食べた分です。とデジカメパチリしてブログにでも載せたら、それが明治製菓に知れたらさようでございますか。とチョコ貰えそう(苦笑)
      結局、お母様は暇に任せ、口さみしい時にパクリと食べてるんでしょうけどねぇ。
      そんなことこっちはわかっちゃいるけど、あっちはわかっちゃいないで無くなっただの最初から無かっただの云々言うからイラっとくるんですよね。
      ほんと一生懸命お世話しているのにね。そうそう、私なんでこんなことにムキになってるんだろう、どんな対策しても効果ないのに・・・と。自分の心がすさんでいくようでやるせない気持ちになりますよねぇ。楽さん、くまさん、そしてみなさんも、今日も一日お疲れさま、がんばったねー。偉いね。辛いことも哀しいことも、ごくんと飲み込んで。お疲れさま!エール送ります。
    • 7. はるはる
    • 2016年09月25日 23:48
    • あんず様、こんばんは。。。
      今日もお疲れ様でした!

      同じことを何度も言われると、私も無視してしまいます。
      「またその事?前にも言ったじゃない!」と言ったところで、本人は、覚えておらず、初めて言ったと思っているんですから、ラチがあきませんよね。
      その私の態度に、「あんたって子は、何なの!ブスっとして!子供はね、親の面倒を見るもんだよ!」と自分の親の介護をした経験が全くない母が言うんですから、非常に腹立たしいものです。

      あんず様は、やはり優しいお方ですね。お母様の足の浮腫みを気にされて、ゴム無しソックスに変えてあげるなんて。私なら、きっと面倒くさくて、そのままです。ゴム無しソックスなんて、あるんですね。

      ショートステイどころか、ディサービスも行かない、最近は、訪問看護も嫌がるようになりました。説得するのも、喧嘩になるし、昨日の眠剤の件で、訪問看護師さんへの不信感もあり、もう、どうでも良くなりました。
      いつまで、続くんだろう…食欲はあるので、まだまだ長生きしそうな予感…とほほ。

      くまさん、私も最後の一文、ハゲドウです!

    • 8. あんず
    • 2016年09月28日 03:27
    • はるる♪様、こんばんは。

      「死ぬまで、ここにいるのね。」
      「アタシにも覚悟があるの。」
      などなど、行くたびに、言われてしまう。
      そのくせ、「アナタの迷惑にはなりたくないの。」とも言う。
      そういうときって、母は認知症ではないかもと思ってしまいます。

      爪を切るのは、老健のケアマネさんが、それをすることで、
      穏やかになると聞いたからで。

      >その母の手が私の掌の方へ絡みつけてこようとするのが
      イヤでイヤで仕方ありませんでした。

      そそ、母の使ったスプーン、ストロー、などなど、
      私も、いまだに使えません。

      手を絡みつける、そういうこともわかります。

      いつも、母に帰るというときは、握手するんですが、
      実は、それも嫌なんです。

      仕事は、不採用が続いています。
      61歳ですから、仕方ないのかも。
      でも、仕事は探していくつもりです。
    • 9. あんず
    • 2016年09月28日 03:27
    • くま様、こんばんは。
      お疲れ様でございます。
      そう、なんだかんだと言いつつ、愚痴をこぼしつつも、
      やることをやってますよね。

      くま様にご自分の家庭もあるんです。
      そそ、再度転倒して、寝たきりなることの防止。
      グループホームへの入所の理由のひとつ。
      くま母様が出来ると言っても、実際は出来ない。
      夜中の失敗は、施設に入所すると、少なくなると思います。
      楽様の言うとおり、ショートから徐々に慣れて頂く方法があれば、
      ケアマネさんと相談してみて。
      私も楽様と同じく、援護射撃しますよ。
    • 10. あんず
    • 2016年09月28日 03:27
    • チョコ様、こんばんは。
      母の老健の家族会は、結構、活動的な人が多いです。
      やはり、入所していると思うからでしょうね、
      家族会、同じ悩みを持っているので、話しやすいですね。

      お義母様の食欲はその後はいかがですか。
    • 11. あんず
    • 2016年09月28日 03:30
    • ニャンコ様、こんばんは。
      そうするのは、自分の自己満足かも。
      穏やかに面会を済まされるから、なんです。

      爪切りのこと、幻聴がなくなったこと、などなど、
      ニャンコ様、
      食事をしたことを忘れるのは、中期に入られたからでしょう。
      そうなると、どんどん、直前の記憶もなくなる。
      食事どころから、チョコも。
      それこそ、「それはアナタが食べたんでしょ。」とまで言われる。
      チョコを食べ過ぎても、かまわない、知るか、と
      腹をくくって、お好きなだけどうぞと言ってみる。

      保存袋に入れて、日付を書く!!
      ナイスアイデア!、
      ニャンコ様の気持ちが落ち着く方法をとってみるのが、一番。
    • 12. あんず
    • 2016年09月28日 03:37
    • ひろちゃん様、こんばんは。

      >私なんでこんなことにムキになってるんだろう、どんな対策しても効果ないのにと、
      そそ、ついついムキになって、軌道修正としたくなる。それに、チョコレートは美味しい。
      そんなに食べたければ、食べればいいと思いつつも、甘味の摂り過ぎだと注意をしたくなる。自分の意に添わないのが、また、腹立たしく感じる。
      >がんばったねー。偉いね。辛いことも哀しいことも、ごくんと飲み込んで。お疲れさま!エール送ります。
      ひろちゃん様、元気貰えました。
    • 13. あんず
    • 2016年09月28日 12:50
    • はるはる様、こんにちは。
      お疲れ様でございます。

      どうせ、覚えていないからと無視すると、そそ、
      逆上しますね。
      そういうところは、認知症が一時、なくなるのではないかと
      思ってしまうことがあります。

      老健に入所してからは、私に言うのではなく、
      入所者の人とかスタッフに、
      「この子は、親に向かってひどいことを言うのよ。」と
      わざと言う場合があります。
      確信犯です。

      ゴムなしソックスは、「靴下屋」で買ったときに頼むと
      サービスで抜いてくれます。

      骨折で入院していたときの足の浮腫みは凄かったです。
      紳士用のソックスを買い、さらにゴムを抜いて貰い、
      それがちょうどでした。
      今でもそのソックスが一番履きやすいようです。

      母達には、医師の言うことには、素直だと思いませんか?
      で、医者に言ってもらうんですけれど、
      忘れてしまうので、元の木阿弥・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット