施設(特別養護老人ホーム)の母の部屋から
アカメガシの生垣が見えます。

アカメガシ、日本産のカナメモチとオオカナメ
モチがアメリカで掛け合わされてできた植物だ
そうです。

春先に、赤い新芽が出るので、レッドロビンとも
言われています。


母にとっては、赤い葉は紅葉であり、秋を表す
ので、生垣をみるたびに、申します。

秋になったのねえ。


この時期は、少しずつ、母の着る物を冬物から
春物に交換しています。

アタシ、何も出来なくなっちゃた・・・

ええんよ。もう、ご隠居さんなんやから。
まだ、寒い日もあるから、生地の厚いのも、
残しておくから。

あら、これから冬なんでしょ?
だって、あそこの葉が赤いわよ。

で、アタクシは、レッドロビンのことを母に
説明するのです。

知らなかったわ。アカメガシという木がある
なんて。

レッドロビンというこの木は、近年、交配され
育てやすいということで、盛んに植えられた
ようです。

近年ならば、母の記憶の中には留まっておらず、
わかりませんし、説明しても忘れてしまう。

ああ、またかと思いつつも、春には赤い新芽を
出す木であることと、今は春であると説明して
います。

014

※施設の生垣ではありません。

赤い葉は紅葉=秋。
この公式が、まだ、理解出来るだけでもいいのかな。

ブログをお読みくださり、有難うございます。
応援、よろしくお願い申し上げます。





人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村 スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. レイジ
    • 2019年03月28日 06:23
    • 葉が赤いと秋も深まってからですね。夏が来ると冬を思い、冬が来ると夏を思うことが多いです、季節はいつでもいいのに。お母様も季節を目で感じられるので、良いですね。施設のブログでナナちゃんが出てましたが、外に出されて不服そうですね、まあ、コメントを読みながら写真を見るのでそう見えるのでしょうけど。でも、この施設は明るくて楽しそうです、富士山の施設にお袋を入れたのですが、ここのような施設が近くにあって、入れてあげられたらもっとよかったと思います。もしかしたらサクランボの芽も大きくなってきてるかも。今度写真載せてみよう。
    • 2. ロコ
    • 2019年03月28日 09:43
    • あんず様、おはようございます。

      お母様はまだ、紅葉に見えた木で、秋を感じられるのですね。
      お母様のお部屋からは、桜の木は見えるでしょうか?
      桜が満開になったら、今度はすぐに春を感じてくれるのですね。
      一瞬でしようけれど。

      母がお世話になっているデイサービスでは、来週にお花見ドライブがあるそうです。
      車酔いするので文句を言いながらも、日々の退屈さには敵わず、参加するようです。

      そのくらい積極的に、介護員さんにお世話をかけずに、入浴も素直にしてくれると助かるのですが。
    • 3. もも
    • 2019年03月28日 15:17
    • あんずさん、お優しいお返事ありがとうございました。うれしかったです。
      離婚や 鬱などで、人嫌いになり、本当の一人になっています。
      電話する友人も、お茶する友人もなく、孤独死も考えてしまいます。そんなときに
      あんずさんに優しい言葉を期待してしまいます。優しい勝手なときばかりコメしてすみません。

      うちの母は外面悪子さんです。自分が1番でないと、気がすまないのです。
      優しいのですが、うるさくて、上から目線で、いやになります。
      施設にも 嫌われています。痴呆もあまり無く、そのためごまかすと言うこともできません。
      あんずさんのように、頻繁に見舞いに行くとか、洗濯や、こんかいのように衣替えなども、
      私はできません。自分も去年から仕事がうまくいかず、落ち込むことも多く、
      年寄りより、自分が不安です。でもこんなことも 母は理解してくれません。

      ここがあることで、気持ちが楽になります。
      今後ともよろしくお願いいたします。

       もも

    • 4. お茶っこ
    • 2019年03月28日 16:08
    • あんず様こんにちは。
      うちにもありますよ、『ベニカナメ』。
      ブログを拝読してから調べたら『レッドロビン』とも書いてありました。
      色々な呼び方がありますね。
      赤い葉をつけ始め、うちのベニカナメもいい色合いです。
      ただ、毎年思いますが、この赤い新芽がワサワサして切ってしまいたいのですが
      切るとせっかくの赤い葉が無くなってしまう。悩みどころです。
      な~んにも手入れなどしていませんがどんどん大きくなりますね。
      そのベニカナメの木のすぐ横が以前母の部屋だったので
      油断をすると葉が部屋に侵入してきてました。
      今は花粉症で庭の手入れもできませんが花粉症が落ち着いた頃、
      手入れをしないとベニカナメに部屋を乗っ取られるかもしれません。(笑)

      みっちゃん様はすっかり施設に馴染んで安定してますね。
      具合悪くなることもすっかりなくなったように思いますが。
      うちのみっちゃんは今頃、何をしていることやら。
      やっぱりたま~に逢いたくなりますね。あんなに介護イライラしてたのに、です。
    • 5. ももだよりのもも
    • 2019年03月28日 19:05
    • あんず様ショートからばばがかえってきました。夜中に尿漏れして洗濯してくれたと報告がありました。ばばがショートから帰ってくるとつる折るの教えてといいます。
      でもつるは一番難しいのでおしえてないです。毎日教えてと言われるのいやなので。
      父にいらんこといってまた暴言はかれました。
      あーあ父は天敵ですね。あと3年ぐらいの我慢ですかね。
      ばばは2日続けてデーに行きます。
    • 6. あんず
    • 2019年03月30日 00:33
    • レイジ 様、こんばんは。

      母の部屋は一番端なので、小窓が付いています。そこから、レッドロビンが見えるのです。
      桜も見えるのですが、「ほら、桜よ」と言わないと気が付きません。やはり、赤という色は
      鮮明に見えるからでしょうか。
      実際、ナナちゃんは不服なんですよ。飼い主さんにべったりとくっついている子なので、
      食事時間中、離されるのは嫌みたいです。ゆっくりでないと食べられないので、かなりの時間、
      外で待つことになります。
      6匹が一斉に吼えるとかなりのやかましさですよ。それに、スタッフさんの大きな叱り声。
      それもやかましいんですけれどね(笑。
      サンクランボの芽の写真、ブログに載せてくださいね。
    • 7. あんず
    • 2019年03月30日 00:55
    • ロコ 様、こんばんは。

      桜の木もレッドロビンと一緒に並んであります。
      でも、まだ、桜は小さく、窓から見るとやっと見えるくらいです。
      レッドロビンは成長が早いのですが、桜はまだです。
      ここの施設は、出来てから5年なので、植えられた桜はまだ小さいんですね。
      ベットから見えるほどに成長するまで、母が生きているかと思うと、
      うーん、複雑です。
      「ほら、そこに桜が」と言わないと、気が付きません。
      母の施設もお花見のドライブがあります。
      行って帰ってきたら、忘れてますけれどね。
      入浴を嫌がることも多いですよね。
      介護員さんはプロだから、それなりに入れて下さることでしょう。
    • 8. あんず
    • 2019年03月30日 01:16
    • もも様、こんばんは。

      母を施設に入所させてみてわかりました。
      認知症がなければ、その本人に覚悟がないと施設暮らしは大変だということ。
      だからと言って、もも様がやきもきする必要はないと思います。
      「プロなんだから、任せて下さい。」
      母のユニットのスタッフさんの一言。
      これで、私は救われました。
      もも様も、お任せして、ご自分を一番で。
      健康に過ごすことを考えてくださいね。
      母も、上から目線で、うるさいですよ。
      洋服のこと、髪のこと、などなど、
      うるさーい!!と言いたくなります。
    • 9. あんず
    • 2019年03月30日 01:25
    • お茶っこ 様、こんばんは。

      ベニカナメはすぐに大きくなるそうですね。
      手入れのしやすい木とか。
      剪定をしないと、あっという間に大木になるようです。
      このところ、やっと、花粉症が収まってきました。
      まだ、少し目が痒いです。

      トイレへ行って出てくると忘れる
      こうなって、やっと、施設に馴染んできました。
      「忘れる」こともいいことなんですね。
      お茶っこ様のみっちゃん様は、きっと、いつも
      そばにおられると思います。
    • 10. あんず
    • 2019年03月30日 01:35
    • ももだよりのもも 様、こんばんは。

      ばば様はショートで折り紙をされたんですね。ショートの報告は結構細かいところまで言ってくるんですね。尿漏れは仕方ないのに。
      大阪も桜が開花したとのニュースがありました。きっと、綺麗なことでしょう。
      膀胱炎が早く治りますように。通院が多いようですが、お疲れが出ませんように。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット