毎週火曜日は、母の施設(特別養護老人ホーム)
では、一階ホールで喫茶店風にコーヒーか紅茶
をお出しするイベントを開催しています。

アタクシは、そこでボランティアをしています。

先週の日雇いバイトも、お休みにしました。

そして、それが済むと、母のユニットのワンコ、
文福のお散歩。

それから、母の居室へ行き、午後4時になると
一階のホールへ集団リハビリに連れ出します。


今日の母には、珍しく集中力がありました。

いつものように、

運針なんて、何十年ぶりよね?

おっかさん、いやいや、一週間前なんよ


集団リハビリでの運針は、やって20分。

アタクシは、午後4時少し過ぎてから参加する
するようにしています。

そうでないと、4時半頃には、

アタシ、トイレへ行きたい!

母は叫ぶように言うからです。


こんなもんかな?と思えるところまで、完成
した後も、母自身が、次は?と聞いてきました。

いやー、今日はどないしたん。

しかし、ユニットに戻るときに母が申しました。

帰る前に、トイレへ寄ってから帰るわ。

ああ、また言われてしまった・・・
帰れないんよと言わず、

そうやね。トイレはユニットに戻ってからね。


ユニットに戻ったら、スタッフさんが出迎えて
くれました。

あら、よかった、アタシ、トイレへ行きたいの。

はい、温めて待ってましたよ。


はい、アタクシは、その間に、帰り支度をし、
母がトイレから出て、リビングへ移動したのを
見ながら、スタコラサッサ・・・・。


010

バイトの最終日は、土曜日。

はい、それはわかっていました。

横須賀中央駅に出るバスの時刻表はちゃんと
休日を調べました。

ところが、時刻になってもバスが来ない・・・。
30分近く待っても来ない・・・。

もう一度、停留所の時刻表をよくよく見ると、
6時台のバスはなし・・・。

慌てました・・・。


ブログをお読み下さり有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (7)

    • 1. ひろちゃん
    • 2019年04月24日 12:59
    • あんずさん、お久しぶりです。
      どこも一緒ですね。ばあ様らはトイレに行きたいと必ず言ってくれるから(笑) グッドタイミングとばかりスタコラサッサの私です。
      ケサカ婆さまも元気にしてます。エネルギー有り余ってるのか特別席ですよ。(苦笑)、スタッフの事務用の机のそばにケサカ婆さまの席。
      そうです。皆と同じテーブルについたら視野に入る人畜無害な大人しいおばあちゃんに暴言吐くから、大人しいおばあちゃんが怯え、怖がり、泣いてしまったりするからケサカ婆さまは隔離されていると言うか捕獲されているのです。
      なぜだかすごく高い声で叫んでいるというか吠えているケサカばあ様。この間は亡き夫の名前を呼んでいました。「○○○雄~、なし返事もせんか! このくそジジイ! 」と。ハァ、今日も叫んどるわ。と玄関前でその声を認識できた私です。
      「くそジジイ」「くそババア」
    • 2. ひろちゃん
    • 2019年04月24日 13:15
    • 「バカタレ」「ノータリン」「ブス」「ドブス」こんな言葉を吐いてるようです。
      まるで幼稚園の子供が幼稚園で覚えてきた色んな言葉を乱用するかのように。
      「くそババア」と言ったので、「誰にそう言ってるんね?あら? 嫁の私にね?」と聞いてみたら「私に」と自分自身を指さす。
      「誰がケサカさんのことくそババアっていう? そんなこと言う人いないでしょうも」というと「、、、」
      部屋で桃の缶詰を食べさせると満面の笑みで「甘いで美味しい」と食べる。その後は「アンタはもう帰れ。トイレに行く」だと。(笑)
      ものの7分でミッション終了の私でした。帰れといわれたら躊躇なく帰りますとも、「じゃぁねー、また来るね。」とスタコラサッサ。
    • 3. ももだよりのもも
    • 2019年04月24日 18:59
    • あんず様前のやつ暇になったらコメント返してくださいね。楽しみにまっています。
      今日はショートステイにいきました。ばばはデーにいくと思ってデーのかばんをもってきます。
      その間母は眼医者にいっていました。父が私に喧嘩ごしにいってきます。
      10月は高野山に朝早くでるので15日デー休んでもらわないといけません。
      明日の送迎は5時半だそうです。ばばもつかれるでしょうね。
      また次の日2日間デーにいきます。
      ばばと仲がいいので特養にだけはいかないでとおもっています。
      ここらへんあんず様のところのように行き届いた介護ではないからです。
      難しいですね。
    • 4. 福童
    • 2019年04月24日 20:19
    • あんず様
      ひろちゃん様のケサカ婆様のお話、母のいる特養にも周囲の人に怒鳴り散らしているお婆さんがいます。アホ~、向こうに行け~、といつも廊下で叫んでます。他の入所者の皆さんは、この怒声婆さんを怖がって傍に寄りませんが、唯一立ち向かって行ったのがウチのクソ婆です。さすが元苛めっ子。母は発語が後退したから言い合いにはなっていないようですが、これが以前のような状態なら1フロアに怒声婆さんを二人抱えていたかもしれず、特養スタッフの皆さんに顔向けできない状態になってたかも‥‥。
      この他にもずっと独り言を喋り続けているお婆さんやら、引っ切りなしに「おトイレお願いします~」と言い続けているお婆さんやら、何だか女性陣は多士済々です。
      ただ、こういう個性的なメンバーに囲まれて、ごく一握り、半身不随等の障害はあるけれど頭はクリアという入所者もいらっしゃる。こういう方たちのストレスは大変なものだろうなと思います。
      これを自分の立場に置き換えたなら到底耐えられないと思うので、私の場合、もし脳梗塞で倒れたなら完璧に死亡するまで発見されたくないものだと思います。ま、一人暮らしの私なら孤独死は確定でしょうから安心ですね。
    • 5. あんず
    • 2019年04月25日 00:01
    • ひろちゃん 様、こんばんは。

      こちらこそ、お久し振りです。
      ケサカ婆様がお元気なこと、私も嬉しいです。
      そそ、行動を起こすときは、トイレ!。
      トイレへ行って、私達を忘れる・・・それも一緒ですね(笑
      それに、思い出しました。
      最近、亡くなった婆様は、母が入所した当初、母のお隣に座っていました。
      当時、その婆様は食べ方を忘れていて、手掴みで食事をしていました。
      母は、大声で、「手掴みなんて、お行儀悪い」と怒鳴ったのだそうです。
      母も恫喝型の人間です。翌日から席替えになって母の目の届かない席に
      なりました。
      叫んだ方勝ちというか、大声を出した勝ちというか(笑
      そして、食べ物を前にすると大人しい。
      認知症の症状の一つなんでしょうかねえ。
      とにかく、母も元気いっぱい・・・。
    • 6. あんず
    • 2019年04月25日 00:12
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      ショートステイ、デイと、ばば様も習慣になるといいですね。
      ばば様もお疲れになるでしょうが、外出ということで運動にもなりますしね。
      もも様と一緒に暮らしておられるから、ばば様はお元気なんですよ。
      もも様も身体を大事にして、ばば様の面倒を看て差し上げてくださいね。
    • 7. あんず
    • 2019年04月25日 00:46
    • 福童 様、こんばんは。

      「こういう個性的なメンバーに囲まれて、
      ごく一握り、半身不随等の障害はあるけれど
      頭はクリアという入所者もいらっしゃる。
      こういう方たちのストレスは大変なものだろうなと思います。」

      母のユニットのミック君のお母さんがその人です。
      ミック君のお母さんの右側に座っているのが母で、
      前に座っている婆様も認知症。
      母はジコチューそのもので、ミック君のお母さんに
      容赦なく、言いたいことを言う。
      前に座っている婆様は、何かというと、口の周りに
      ご飯粒がついている、汁がこぼれると、口うるさく、
      リュウマチ気味のミック君のお母さん言う。
      ほんとに、可哀想に思います。
      認知症がない、クリアな方なので、二人の認知症婆ーズに
      囲まれているんですから、ストレスだと思います。

      福童様のお母様とうちの母が一緒だったら、
      苛めっ子対決どうでしょうね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット