この間ね、認知症遺伝子リスク検査っていう
のを受けてきたんよ。

認知症の母に、認知症の話はどうかなと思った
のですが。

認知症って、頭のあれ?

母はそう言って、自分の頭を指差しました。

「アタシは、トンチンカンだから。」とか、
「アタシは、頭が悪いから。」とよく自ら、
言うのですが、それは、母にとっては、わざと
卑下して言っているだけ。

何しろ、母がそう言うことを言っても、誰しも
取りあえず、否定してくれる。

それを母は、よくわかっています。


しかし、アタクシが、同意すれば、

何を言ってるのっ!、アタシは違うっ!
親を馬鹿にしてっ!

と、烈火の如く、怒るのです。


あたしの遺伝子の中にね、アルツハイマー型
認知症になる遺伝子があるかどうかが、血液
検査だけでわかるんよ。

あら、そんな検査があるの?

検査の結果が、認知症リスクが比較的高いと
いうタイプの遺伝子を持ってるんだって。

まぁ、アナタ。それは大変じゃない。


あくまで、母には他人事のようで。
やっぱり、ちゃんと遺伝しているってことや
ないの。

母には認知症だという自覚がないので、それが
どうしたと思うだけなんです。

016


この「認知症遺伝子リスク検査」については
別に、お話をしたいと思います。

トマトの砂糖水漬けは、美味しいと言って、
食べてくれました。

ブログをお読み下さり有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (13)

    • 1. ロコ
    • 2019年04月26日 08:31
    • あんず様、おはようございます。

      お母様が、自分で自分の事をトンチンカンとか、頭が悪いというのは、うちの母も全く同じです。

      口だけなのが憎たらしいので、私は
      「そうだよ~良く分かってるじゃない」と言うと、
      「私はボケてない~!馬鹿にするな~!」と申します。
      「自分でそう言ったからそうだねって言っただけだけど?」と言えば、
      「なんで否定しない!?私はボケてない!」と。

      都合が悪いときは、思ってないのにそうやって、相手を確かめるかのようです。

      認知症の遺伝子検査があるのですか…
      うちは母方のお祖父さんも認知症だったようですから、私も間違いなくその遺伝子が受け継がれているんだろうなと思います。(ー。ー#)

      ただ、昔の人や田舎の人は、何故か家族が認知症だとは認めたがらないのか、親戚の叔母に聞いても、認知症だったとは認めないのですが。

      十人くらいいる兄弟姉妹の中で、もろ認知症は母だけのようですから、遺伝子があると言っても、心配してもしょうがないんだと思います。
      いや、そう思うしかない。
    • 2. たまのママ
    • 2019年04月26日 10:12
    • あんず様こんにちわ。
      遺伝子検査、血液検査だけでできるならやってみたいですが、あります!と言われたら……行ってみたい国全部行くかな……私は独り身なので孤独死決定です。独身の友人と先に死んだ方が、後始末する事に、なってます
      私は骨は、たまの骨と海に撒いてと、頼んでます!先に死ななきゃです(笑)
      私は、43才で介護が始まりました
      これからは、好きに、生きてくか、老後の為のお金を貯めるだけに生きてくか…
      お母様がアルツの友人も、独身なので、お互い老後は、田舎の安い施設入ろうなんて話してます。
      友人は仕事やめ、パート探してます
      兄弟居ても、介護は、知らんぷり
      良い事あるかね?って
      ないと思うけど……
      お母様は記憶が認知症、ディは週3、朝、ワケわからない事話すけど、車が来ると、よろしくお願いしますって頭下げて、行くそう
      いつ、暴言、妄想が始まるか……怖いと
      先は長いから、LINEして良いからね、介護は経験しないとわからないから
      仲間ができて私は嬉しいです!
      10連休大迷惑です……銀行も、混んでました。
      元号変わるのも、なんとも思いません。

      連休中、面会に行くかな……他の家族が来て、俺には来ないなあ……とは思わないだろうけど

      話し聞いて頂きありがとうございます。

    • 3. ケイ
    • 2019年04月26日 11:30
    • あんず様 こんにちは。

      あんず様 凄い‼︎‼︎ 腹が座ってらっしゃる。
      認知症遺伝子検査されたんですね。
      わたし 無理ですわ〜 勇気1ミリもありませんもの。 願うとしたら 認知症になる前のその年齢の前に あの世へ逝く希望をめっちゃ願ってます〜。高齢化すればするほど確率上がりますやん。
      そやから 認知症なる、一歩手前であの世へGO‼︎‼︎ いい あんばいに^ ^

      あんず様遺伝子検査の続きがあるんですか? 是非 聞かせてくださいね。
    • 4. にゃんズの母
    • 2019年04月26日 12:04
    • こんにちは、あんず様。
      ブログは欠かさず拝読させて頂いておりますが、
      コメントは久しぶりになります。

      遺伝子検査のこと、初めて知りました。
      あたしの両親は共に認知症ですので、確率的には高いと思っています。
      できるものなら、避けて通りたい・・・
      回避できることは何でもやってやる!みたいな気持ちでいます。

      あたしも、母の暴言・妄想が始まるのではないかと、冷や冷やしています。
      正しくトンチンカンな今の状態で、気が付けば「コロリ」と、
      逝ってくれることが理想ですけれど・・・。

      四人に一人が認知症になる時代となるそうです。
      今は、あんず様始め皆様のコメントを共有させて頂いていることが、支えとなっています。
    • 5. ももだよりのもも
    • 2019年04月26日 18:45
    • あんず様認知症遺伝子リスク検査うけたんですね。血液検査でわかるなんてすごいですね。
      私もうけてみたいです。大阪にはそういう施設ありませんからね。
      はっさくばばも大好きですよ。砂糖につけなくてもすっぱっくてもたべています。
      デーから帰って変なことをいっていました。送迎してくれた人にもお金はらってねとか
      映画みて田んぼ道歩いたとか変な勘違いをしています。
      ばばの勘違いと両親も思っているようです。
      なんでばばの尿はあんなにくさいのでしょうね。
      おしめカバーをデーでしてきれいだからおいていましたがにおいをかいでくさいと思って
      ゴミ箱へすてました。
      私のこと覚えてるときくと孫一人しかないから覚えてるといっていました。
    • 6. 福童
    • 2019年04月26日 22:59
    • あんず様
      認知症が厄介なのは、自分が認知症であるということを認知できないということでしょうね。
      あの池袋暴走事故の老人も何らかの認知症だったのでしょうが、ご本人は自覚していなかったでしょうし、家族もまさか元高級官僚の父親が認知症だなんて思ってなかったでしょう。私だって母と同居していたのに母の認知症に気づくのは遅かった。母の認知症に最も早く気付いていたのは母の友人(というより手下)だったように思います。ただ彼女たちは気づいてはいたけれど、そんなことを私に告げることもできず当惑していただけのようです。
      結局、家族や親族の観察眼なんて甘いんだなと思います。
      よく認知症患者を説得して運転免許を返上させるのが家族の義務てなことを言ってるテレビのコメンテーターがいますが、認知症患者を説得するなんて無理なんだよと私はテレビの前でぼやいています。ホントにみんな分かってない。説得なんてできない。騙して免許を取り上げるしかない。その結果、すさまじい争いごとになるかも知れない。更に免許がなくてもお構いなしに運転するかも知れないから監視するか車を処分しなきゃならない。
      要するにきれいごとでは済まないのが認知症なんだってことを、もっと報道すべきだと思います。
    • 7. 福童
    • 2019年04月26日 23:06
    • あんず様
      あんず様の母上とウチの母が苛めっ子対決をしたら‥‥
      それは弁の立つあんず母上の圧勝だと思います。
      そしてうちの母は「腹立つわぁ、腹立つわぁ」とぼやきながら終わりなき車椅子徘徊をいつも以上の馬力で爆走する、と私は想像します。
    • 8. あんず
    • 2019年04月27日 15:58
    • ロコ様、こんにちは。

      そそ、自分で頭が悪い、トンチンカンと言うのに、
      同意すると怒る。
      「ママは認知症だ」と言うと、これまた、怒る。
      在宅介護の頃、あまりにデイやショートを嫌がる、
      そんなやり取りをするのに、最後は私のほうが、
      切れてしまい、「認知症やから!!」と言いました。
      すると、「認知症になった親戚のものはいない!、
      だから、アタシも違う!」と。
      伯母の一人は、完全に認知症ですし、その他の
      兄弟姉妹は70歳代で亡くなったので、発症する前だった
      からなんですけれど。

      認知症の発症を私も認めず、頑固になり、周囲を
      困らせるかもしれない。
      よし、開き直ってやる!
      でしょうか。
    • 9. あんず
    • 2019年04月27日 16:22
    • たまのママ 様、こんにちは。

      あると知ると、やっぱりねえ・・・と第一に思いました。
      ま、仕方ないという開き直りです。
      私には、兄の子供達がいますから、後始末は彼らなんだろうと。
      ほんとは、たまのママ様と一緒で、ブーケの骨と一緒に海にまいて欲しい。
      けれど、死後の始末は出来ない。一番簡単なのは、お墓にそのまま、
      入れてしまうこと。
      なるべく、迷惑がかからないように思っています。
      ブーケの骨は、私が動けなくなる前に、鎌倉の光則寺にある
      動物のお墓に入れようと思っています。
      先代2匹がそこで眠っているので、仲間がいるから寂しくないかなと。
      そそ、兄弟には介護をさせられない。
      だから、私もさっさと施設に入るつもりです。

      友人のお母様は、その調子だと、暴言、妄想なしに、
      穏やかな認知症かもしれませんね。
      ほんと、将来はどうなるかわからない。

      10連休と世間では騒いでいますが、それがどうした。
      私はいつもと同じ、面会に行くだけ・・・。
    • 10. あんず
    • 2019年04月27日 16:27
    • ケイ様、こんにちは。

      母が認知症ですから、遺伝子があるとは思っていました。
      それに、在宅介護中の質の悪い睡眠に、ストレス。
      それこそ、すでに、認知症になっていると思っています。
      「そやから 認知症なる、一歩手前であの世へGO」
      私もそうありたいと思っています。
    • 11. あんず
    • 2019年04月27日 16:37
    • にゃんズの母様、こんにちは。

      私もブログを読み、美代さんがお元気で過ごされていることに
      ホッとしています。
      母は、あれ?変だけれどと思って、すぐに、突然に、
      物盗られ妄想、被害妄想が始まり、罵詈雑言を口にする
      ようになりました。
      穏やかな助走の時期がなかったので、美代さんの穏やかな
      生活を拝見していると、そのまま、過ぎていくのかもと
      思っています。

      認知症の遺伝子リスクが高い。
      わかっていれば、発症する前に、もっと身辺整理をし、
      後始末が簡単に済むように出来るでしょう。
      「世話になる」ことが、当たり前だということと、
      それに感謝すること、それを忘れずに暮らせればと
      思っています。
    • 12. あんず
    • 2019年04月27日 16:44
    • ももだよりのもも 様、こんにちは。

      ショート=温泉に入る。
      いいですね、そんな感じでお泊りに行かれるなんて。
      大人のお小水はニオイますよね。
      母のユニットのエレベーターホールに処理室があります。
      そこを開けると凄いニオイです。
      そそ、母もデイから帰ってくると、タクシー代を
      払ってねとばば様と同じようなことを言いました。
      いつも、デイセンターの方が、「お代を頂きましたよ」と
      母に言ってくれてました。
      お年寄りの殆どがそう言うのでしょうね。
      大阪のクリニックでもやっているようです。
      私は臨床試験の参加だったので、無料でした。
    • 13. あんず
    • 2019年04月27日 16:54
    • 福童 様、こんにちは。

      そそ、おっしゃる通りです。
      認知症であるという認知が出来ず、「出来る!」と頑固に言うこと。
      きっと、池袋の元官僚もそうだったのかもしれませんね。
      小学校時代の友人で、お母様が80歳を過ぎても車を運転していると
      言っていたのがいます。
      いくら、言っても理解しない、大丈夫と言い張って、
      取り上げられないと言ってました。
      あの頑固さは、ほんと、思い出すとゾッとします。
      「その結果、すさまじい争いごとになるかも知れない」
      そうでした、何事も、母と対立するとすさまじいものでした。
      私も今、車を運転しないけれど、免許証は持っています。
      いつ、返納するか・・・。
      「あたしは出来る!」と頑固になる前に自主的にとは思っています。

      あー、母の声は、大きいので、周りはまず、それに圧倒される
      ようです。
      だから、福童様のお母様にも、大声を張り上げて、
      言いたい放題、相手を慮らず、自己チューで
      言い負かすことでしょう・・・・。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット