認知症遺伝子リスク検査を受けてみませんか?

こんな治験のお知らせのメールが、目に留まり
ました。

母が認知症なんだから、発病の可能性は大有り
なんですが。

この検査は、アルツハイマー型認知症の発症
リスクを調べるもので、将来の発症の有無を
判定するものではないと述べられています。

しかし、リスク遺伝子を持っているという、
自覚で、認知症でない今ならば、素直に予防
することを考えて生活だろうと思ったからです。

認知症は、遺伝子のみならず、個人の性格や
生活環境などなど、色々な要素が相まって、
発病するものでしょう。

知ってどうなる?

知れば、アタクシ自身の老後に対して、今から
手が打てます。

さらに、家族のいないアタクシ、誰かの世話に
なるのだから、その人達にも知っておいて欲しい。


アルツハイマー病の原因物質であるアミロイドβ
ペプチドという老廃物。

これが脳に蓄積し神経細胞に障害を与えることが
原因で発症する。

アミロイドβペプチドの蓄積や凝集に関わる物質
の一つがアポリポタンパク質E。

それを司るのがApoE遺伝子だそうです。


ApoE遺伝子には、ε(イプシロン)2・ε3・ε4の
三種類があり、それぞれ、1つずつ両親から受け
取っている。

特に、ApoE遺伝子ε4を多く持つほど、アルツ
ハイマー病等のリスクが高まるのだそうです。

ApoE遺伝子ε2/ε2、最も認知症リスクが低い。
ApoE遺伝子ε3/ε2は、平均より低いタイプ。
ApoE遺伝子ε3/ε3は、標準的なタイプ。

ここまでは、認知症リスクが低い部類。

018

アタクシは、ApoE遺伝子ε4/ε2
ここから、表現が「認知症リスクが比較的高い
タイプ」ですと変わります。

予防薬もない認知症。

では、どうすれば、可能性が低くなるのか?

治験に携わっている医師によれば、生活習慣病
にならないのが一番だそうです。

アタクシは、先日、ラクナ梗塞の疑いと言われ
てから、食生活を変えました。

今回の血液検査では、総コレステロール、HDL、
LDLコレステロール、中性脂肪のすべてが、
基準値以内に収まっており、ほっとしました。


017

この臨床試験は、目標1000人なのだそうです。

東京近郊にお住まいで、60歳以上、臨床研究
参加に同意出来る方で興味があれば、やって
みて下さい。

その後の経過観察もあるそうです。

ブログをお読み下さり有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. ももだよりのもも
    • 2019年04月27日 21:10
    • あんず様認知症遺伝子リスク検査治験でできるっていいですね。大阪はそんな施設ないですからうらやましいです。ばばはしょくじの時ぶりの照り焼きたべているのに白身たべてかんで
      皿にぽっとおいてあります。きたないので食事となりでしにくいです。
      こまったばばです。
      でも今日は102才まで生きようねといって一緒にオリンピック見ようねといっていました。
      東京であることはしっているみたいです。デーのおたより帳どっかやるのにね。
      ほんとこまったばばです。
    • 2. ケイ
    • 2019年04月28日 21:57
    • あんず様 こんばんは。

      わたし 勇気が1ミリもありませんもの・・って 書きました。勇気がないのは本当ですが・・

      あんず様 不思議な話しです。
      まるで、神様が選んでいるんじゃないの? 疑ってしまうくらい。

      健康に問題なく 登山サークルを立ち上げ アクティブに動いていた義父が認知症になり バランスを考えた食事を作り友人との交流も活発で健康体 義両親共々 認知症になる要素が1ミリもなかったんですよ。周囲は何故⁇信じられない‼︎ 一体 何が原因な訳⁇ はぁ??
      義両親が認知症になるなら これ、無理だわ‼︎ 完璧 うちら防ぎようがないわ‼︎ これが家族達の見解でした。説明がつかない この事実 これほど不思議な話しはありません。
      何をどう頑張れば 予防すれば いいのか 人間レベルの考えを遥かに超えてる次元の話し?じゃないですか?
      回答は無いんじゃないかと いう達観的に受理で着地しています。
      でも健康寿命は大切だと思います。
      二本足でいつまでも大地を歩けるよう
      明日も大股でカッポして歩くのみ。
      ささやかな努力ですね。
      認知症になる前に(前提と考えた場合)事前に段取りをやっておけば いいですもんね。 万全に。そうしたら
      へぇへぇ いつでも おいで〜‼︎来るんやったら どうぞ。万全に整えるので
      怖いことないですね。
      あんず様のお母さん様も ご安心して
      お暮らしですものね。
      蓄えと 環境さえ 整えておけば 怖いものなしだと、義両親見ていて つくづく思います。
    • 3. あんず
    • 2019年04月29日 13:43
    • ももだよりのもも 様、こんにちは。

      遺伝子リスクの検査は、検査をするクリニックにより違いますが、
      16,000~18,000位ですね。
      自費ではやる気になりません(笑。
      やって、何が変わるか?ですが、食事の内容と運動をしようと
      思うことです。
      今までは、「私は大丈夫!」でしたから。
      施設にいる母は、在宅介護中のようなおもらしはありません。
      ばば様は家にいるという安心感があるからで、外では
      きっと、頻度は少ないと思います。
      食事も、外と家では違うと思います。
      我が家、にいるのですから、大目にみてあげて下さい。
      5月1日に病院が開院しているなんて、いいですね。
      医療や介護は休みなしですから。
      気を付けて、行ってきてくださいね。
    • 4. あんず
    • 2019年04月29日 13:59
    • ケイ 様、こんにちは。

      義両親様、特に義父様の生活は認知症にはなりにくい状況だった
      のですね。
      認知症になる原因は、ストレスなど、現代ならのものも
      お有りになったことでしょう。
      今回の結果で、ほぼ、私は認知症になることが
      わかりました。
      介護のストレス、質の悪い睡眠、食事内容の悪さ、
      遺伝子のせいだけではないと思います。
      後始末がしやすいようにしておく。
      「一人で出来る!」とわめいて、しかるべき、施設に
      無理やり入れていいからと、姪や甥には言っています。

      先日、年金支給額のはっきりと数字が知りたく、
      年金事務所に行きました。
      母は、父の遺族年金ですから、金額は高いんです。
      私は、母の年金の半分・・・。
      ガーン!!でした。
      出来れば、早めにこの世から失礼したいものだ思いました。
    • 5. くま
    • 2019年04月29日 16:52
    • あんずさま
       そそ、なりたくてなる人いない認知症 だわ!でもなるものしょうがないよねえ。
      くまも検査受けたいけど 地方にはそんな機会はないので 迫りくる時期を待つしかないのですよ。 私自身認知になるだろうと思っているけど 夫や子供の迷惑を考えると 出来るだけ 介護の期間が少なく死にたいというのが本音。今はなかなか死ぬのが難しいものね、昔だったら死ぬような心筋梗塞 ガン など早期発見 早期治療で 生存率高いものね。
      くま母の認知症で学んだことを 反面教師にして しなくちゃいけないこと 頑張りますね。
       ほんと くまは最近 昔のことは思い出せるのに 最近のこと 記憶が無い ゆううつだけど 粛々と受け入れるしかないなあ。
         令和も生き抜きそうなくま母を 最後まで通所面会できるかしらん?
      さあ 平成最後の ハグ なで よし いっぱい送るよー   へたれくま
    • 6. あんず
    • 2019年04月29日 23:46
    • くま様、こんばんは。

      くま様も現在の生活を考えると、なってしまうかもですねえ。
      私もなっても仕方ないと思っているけれど、迷惑はかけたくない。
      かけたくないと言っても認知症になると全く違う言動になる・・・。
      やはり、予防薬が出来てくれることでしょうね。
      昔のことは思出せるのに、最近のこと、記憶がないとおっしゃるけれど、
      私は、最近、昔のことも忘れてしまっています。
      くま母様も令和を生きる、うちの母もです。
      私達はどうなるのでしょうね。
      平成最後のハグ、有難うございます。令和もよろしくお願いします!
    • 7. かりん
    • 2019年04月30日 17:20
    • とても興味深い、またとても恐ろしい検査ですね。

      田舎に住む私には到底受けられない検査ですが、いや仮に都会に住んでいても受ける勇気がでません。

      私の父も認知症で全く話すこともできなくなり亡くなりましたし、母も現在認知症邁進中ですから、認知×認知=認知2乗な私で覚悟するしかない現状です。

      体によいと聞けば色々試し食していますが、果たして効果あるのかな…
      でも信じて食べて運動して、我が身を大事にしていくしかないですよね。

      身内で癌で亡くなる人を見てないのでこんな事を思うのかもしれませんが、認知症で延々生きていく姿も本当に憐れで残酷です。
      明日は我が身かと思うと…ホントに怖いですわ…
    • 8. あんず
    • 2019年05月01日 14:26
    • かりん 様、こんにちは。

      私は母が認知症であることと、在宅介護などなど、介護の
      ストレスは大きいし、10年以上続く、睡眠不足で、
      遺伝子を持っている、そうではなくても、
      認知症になる可能性はあると思っています。

      認知症になる覚悟をしても、いざとなると、
      目を吊り上げて、「あたしは大丈夫!一人で出来る!」と
      周囲に迷惑をかけるんだろうなあと、不安です。

      うーん、癌で父を、3年前に大腸癌で義姉を二人、
      亡くしましたが、三人とも、癌と分かったのが、
      末期になってから。
      あっという間のことで、辛かったです。
      認知症を発症して、大変でしたが、症状が進行しても、
      本人が死への恐怖を感じないだけに、施設に入所して
      いれば、見守るだけなので、癌より楽かもしれません。

      臨床検査の担当医いわく、
      生活習慣病になるような食事の内容はよくない。
      血圧が高いのもよくない、喫煙はもちろんのこと。
      そして、運動をすること。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット