アタシも一緒に帰るからねっ!

今日の面会の帰り際は、母に見つかってしまい
ました。

見つかったというか、母の隣に座っていた、
ミック君のお母さんが、帰るアタクシに気が
付いて、母を突っついたからなんですが。


まだね、部屋の片づけが終わっていないから。

すると、スタッフリーダーさんが加勢してくれ
ました。

部屋を片付けたら、一緒にっておっしゃって
ましたよ。

そう、まってるわ。


少し、時を置いて、母の方を見ないように、
ユニットの入口へと行こうとしたら、母自身が
気が付きました。

あら、娘だわっ!やだ、知らん顔してる!!

またまた、助っ人登場。

ちょっとね、急にお願いすることがあって、
なるべく、早くって頼んだので。
と、スタッフリーダーさんが、行け行けと手を
振りました。


そして、ユニットの入り口で言ってくれました。

大丈夫ですよ。
すぐに忘れて、食事をされますから。

そう言われると、心をえぐられるようなことが
薄らいできました。

016

午後3時頃、横須賀では雷雨でした。

施設のワンコ達の中で、文福が一番、雷には
弱く、鳴っている間は大変。

散歩に出るときは、雨も上がりました。

文福は、散歩に行きたいけれど、雷が怖い、
尻尾が下がったまま。

いつものように、スッと建物から出ようと
しません。

一階の廊下をウロウロ。

事務室に寄って、文福が大好きな施設長さん
から、「大丈夫!、もう雷は鳴らないから、
行っておいで。」と言われて、外へ出ました。

図体は大きいのですが、ビビりな文福です。

ブログをお読み下さり有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. ひろちゃん
    • 2019年05月05日 15:19
    • あんずさん、こんにちは。
      うちもありました。「いつまでもこうしちゃおられん、私も帰る準備をせにゃならん。」と言ったことがありました。
      もう家を離れて来月で3年になりますけどねぇ。家族が帰る。家族が帰るのにここにいる???自分。何でやろうと思うようです。
      「アンタが帰るなら私も帰る」とケサカばあ様は言います。
      「晩御飯の用意があるから」と私が言えば「アンタもここでご飯食べて今日は泊まればいい、ご飯の一人分くらいあるやろう」と。(笑)
      施設のスタッフに「まず晩御飯食べてからにしましょーね。」と声かけられリビングに連れていかれるケサカばあ様。
      「私もここで住み着いていいんかいな」と想像し笑いが出る私、3食お世話してもらってかまって貰えてここはパラダイス。あと15年か20年くらいの時期にここに入りたいわ。とふと思う私でした。
      私たちのあと15年~20年は老い支度をいつも頭のなかに入れとかないと、子供のいない私たち夫婦です。
      ある意味、ケサカばあ様は老いるということを教えてくれた人生の先生かもね。
      ケサカばあ様がいなかったら、認知症でこんなふうに振り回されることもなかっただろうしねぇ。
      ありがたいことかどうだかわからないけれど、人の行く道私の行く道と思えるようにもなりましたわ。(苦笑)

    • 2. たまのママ
    • 2019年05月05日 15:36
    • あんず様こんにちわ。
      スマホの認知症チェックやってみたら、記憶力以外はパーフェクトでした。
      あらら……です。
      認知症の進行の早さ、薬も関係あるのかな~と介護中の友人と話してました。
      友人から宇田川久美子さん
      元薬剤師の本を借り読みました。薬は治す為に飲む物
      友人のお母様は血圧とドネベジルだけだそうですが、薬飲ませるのが、面倒になり、どうせなおらない、面倒くせ~と飲ますのやめたそうです。
      父は5年目で家族、家を忘れ、茨城に帰ると徘徊してました。
      睡眠薬強いの出してもらったのですが、効かない。
      薬で徘徊しなくなるから、病院変えてみたら?とディのお偉い方に言われ、ケアマネに相談したのですが、1日ボーッとして 生気なくなりますよ、介護するのは楽になるけど……って言われ、廃人にさせたくなかった私です。
      認知症の介護も薬も、正解はなく、介護者が悩む……から、疲れはてる。
      特養に居て、ナンにもわからない、ただ、生きてるだけの父を見ると、何の為に生きてるのかな?穏やかになって、面会は楽になりましたが、、、
      本人はわかってるのかな……
      特養に居ても、悩みは消えません。
      はあ……
      認定調査の結果遅いな、何で?って
      連休でした
      特養に居ても、介護は終わらないし
      ポックリ逝ってくれたら……でも夏の葬式は勘弁だから、涼しい時に、お願いしたいです。
      ありがとうございます
    • 3. かりん
    • 2019年05月05日 18:20
    • 私も義母の施設を出る時は、こっそり出ることにしています。

      最初は「また来るね。」などと声かけしてから出てたのですが、認知が進むにつれ怒ったり、怖い表情で手をぎゅっと掴まれたり、泣き出したりするようになってきて…こちらの気持ちが沈みますから、こっそり帰るようにしました。

      義母も帰りたい‼️と思ってるのはわかってますが、私から言わせて頂くなら…もう十分に元気なうちからずっと親孝行してきました!言いたいことがあったら、何もしてきていないお兄さん夫婦に言って下さいませ!と言う心境です。

      困った時のお手伝いは勿論の事、旅行やランチにも幾度とお誘いしてご一緒したことか…十分できた嫁やった!と、誰も誉めてくれないから、自分で誉めて慰めてます。

      今日も義母の施設の帰りに、実母の自宅に寄って様子を見に行きました。

      実母に「義母さんの様子、どうだった?」と聞かれ「私の事もわからんようになってきたかもね」と答えると…「やっぱり施設なんかに入ったら、早くにボケるんや。」と、思いっきり『だから施設入りません』宣言されてしまいました…
    • 4. あんず
    • 2019年05月06日 02:42
    • ひろちゃん 様、こんばんは。

      ケサカ婆様は、来月で3年。母は11月で3年になります。更に、ケサカ婆様と思考も言動も、一緒です。「アンタもここでご飯食べて今日は泊まればいい、」母も同じことを言います。自分がここ(施設)に居ることがいいのだと、隣のミック君のお母さんには言っています。わかって言っているのかどうか・・・。そそ、私も母から学ばせて貰っているし、物には執着しないようにしようとも思っているのも、反面教師から。行く末も同じかと思うと・・・。
    • 5. あんず
    • 2019年05月06日 02:59
    • たまのママ 様、こんばんは。

      「特養に居ても、悩みは消えません。」
      介護をしている人には共通の悩みですよね。
      母には、認知症の薬は一切飲ませていません。
      しかし、その代り、睡眠導入剤はたぶん、中毒になるほど
      服用しているでしょう。
      在宅介護中の地域提携医の意見でした。
      それでよかったのかもしれません。
      生気もあるし、気迫もあるし・・・
      薬でボーッとしていてくれるのもいいかなと
      鬼娘としては思うのですが・・・。
      アハハ、私も昨年の夏に思いましたよ。
      クソ暑い中の葬儀はやめてくれって。
      梅雨も嫌ですよねえ。
      で、思うのは、お彼岸中に亡くなると極楽直行だとか。
      春、秋のお彼岸の頃は、季節がいいですよね。
      この説には納得してしまいます。
      願わくば、この時期にと思っていますが・・・。

      100-7=93、この計算が、わからなくなり、
      私は注意信号が点きましたぁ。
    • 6. あんず
    • 2019年05月06日 03:15
    • かりん 様、こんばんは。

      やっぱり、声を掛けず、こっそりとなんですね。
      普段から、お世話をしている、面会に行っている、
      一番身近な人を頼りにするからでしょうか。
      そういう立場の人を最後まで覚えているようです。

      嫁という立場は大変ですよね。
      私の友人に、結婚後、しばらくは埼玉県で暮らしていて、
      その後、ご主人の実家で同居していました。
      或る日、彼女に用事があり、所属している教会へ行き、
      来ているかどうか聞きました。
      その時、婦人会の人から「○○さん?、ああ、○○さんのお嫁さんね」
      と言われて、彼女の立場を知りました。
      還暦を過ぎても、○○子さんではなく、お嫁さんと周囲からも
      言われるんだと少々、お気の毒に思いました。

      さすがは、お母様、ちゃんと釘をさすことも忘れていないんですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット