今日のお昼のメニューは?
シーフードカレー、カリフラワーのサラダに、
蕪のコンソメと。

アタクシは、母の施設(特別養護老人ホーム)
へ行く前に、毎月、送られてくるメニュー表を
見てからにしています。


先日来、母は、アタクシの顔を見るなり、

アタシ、朝から、何も食べてないのよっ!

と、目を吊り上げて言うようになりました。

しかし、認知症初期の頃のように、説明しても
食べてないと主張する自分が正しいと言い張る
ことはありません。

リビングに張り出されているメニュー表を見に
行ってチェック。

そんなこと、あらへんよ。
さっきは、豚丼を食べたんよ。美味しいって
残さずに食べたやん。

すると、母は、素直に言いました。

あら、そうだった?
やーね、アタシ、バカになったんだわ。


母の部屋から出て、メニュー表を見てからと
いうアタクシの不審な言動についても、気が
付かずにいました。

それに、お昼をアタクシと食べたことはない
のに、疑問も持ちませんでした。

アナタの言うことは違う!、アタシのことを
バカにしてっ!!

在宅介護のときは、よく言われましたっけ。

納得させようと、アタクシも躍起になっては
おりましたけれど。


比べれば、認識力が落ちてきて、よーく考える
と変だということも理解出来なくなり、そう
いう意味では、楽になりました。

しばらくの間は、面会に出かける前にメニュー
チェックが続きそうです。

001


母は出されたものは、全部食べて、完食する
のだそうです。

入所したときの体重は40Kギリギリ。

今では、50K近くになり、食事の量をコント
ロールされています。

だから、お腹が空くのかもしれません。


ユニットのワンコ達も体重を管理されており、
甘やかされてはいません。

ちょっと、厳しい・・・・。


ブログにお立ち寄り下さり有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. ロコ
    • 2019年05月20日 10:06
    • あんず様、こんにちは。

      神奈川方面は、明日にかけて大荒れになるみたいですね。
      お気をつけください。

      うちの母も、
      何言ってるの!私を馬鹿にして!

      あら、私馬鹿になったんだわ!
      も、両方言います。
      でも、自分が本当に馬鹿になったとは思っていません。
      素直に同調すると、否定しないと言われますので。(^^;

      ずいぶん前の日記と比べると、あんず様のお母様は、ずいぶん穏やかになられましたね。

      脳梗塞で半身不随になって、自宅介護だった舅は、色々あって、倒れてからもろに姑と不仲になって、隣に住む私が呼び出されて、大変な思いをしたのですが、亡くなる二年くらい前に、急に穏やかになって、そのお陰で二人穏やかに暮らしておりました。

      そんな事を思い出しました。
    • 2. にゃんズの母
    • 2019年05月20日 11:10
    • こんにちは。

      体重管理、難しいです。
      本人にその気がないのに、あたしだけが躍起になってました。
      ダイエット終了した途端に、美代さんは意気揚々と買い物へ・・・。
      お金の計算はできなくなってきましたが、提示された金額をお財布から取り出すことはできます。時間は掛かりますけどね・・・。

      ストレスだったのでしょうね、タガが外れたように、気が付けば何かしらを口にしているので、
      散歩の時間はかなり重要になってくると思われますが、これも、美代さん次第。
      体重増加で、一番辛いのは本人なのだということが、イマイチ解っていないのです。
      何度説明しても、理解してもらえない。結局は食べることが大好きだから。
      これらは、認知症が故なのか、性格からなのか。
      難し~。
      少し様子見しようと思っています。

      在宅での介護は、する方の考え方・意識の問題なのでしょうか。
      願わくば、穏やかな状態が続きますように・・・です。
    • 3. かずみん
    • 2019年05月20日 12:29
    • あんず様
      ご無沙汰しております。
      やっと引っ越しが完了し、空き家となっていた母の家に落ち着きました。
      知り合いが誰もいない町ですが、もともと人付き合いが苦手なので苦にならないと思います。それよりも関西の暑さは5月とはいえなかなかの辛さです。初夏の東京が過ごしやすい気温だったことに今更気づきました。夏に向けて熱中症対策をしっかりしたいです。
      母の日に面会に行き、初めてレクリエーションに参加しました。椅子に座ったまま、的の牛乳パックに棒を投げ入れて点数を競うゲームでしたが、始まってすぐに帰ると言い出す人、童謡を歌い続ける人、隣の人にちょっかいを出され激怒する人など、認知症グループホームのカオスっぷりを実感してきました。私は楽しかったのですが、母は私が参加することについて「大丈夫?」と心配顔。母はレクをバカバカしいと思っている様子でした。心の中で、ガマンしてやとつぶやいて帰ってきました。
      母の体重はホームに入居してから安定しています。一人で暮らしていた時は菓子パンや和菓子など甘い物ばかり食べて不健康な痩せ方でした。ホームの調理師さんに感謝です。

    • 4. ももだよりのもも
    • 2019年05月20日 18:25
    • あんず様私も体重管理してほしいですね。
      お母さま食べられるって健康ってことじゃないですか。よかったです。
      ばばは少食になりました。体重も50キロあったのが40キロちょっとになりました。
      ばばは尿漏れのリハパンを変えたがってしかたありません。
      お金かかることはなはなしいです。
      デーやショートは緊張するのか尿漏れがないのですが
      日曜月曜連続家にいたときは尿漏れします。ショートでも一回あって洗濯してありました。
    • 5. 福童
    • 2019年05月20日 20:48
    • あんず様
      先日、特養の相談員の方とお話ししたのですが、ウチの母は「トイレに行きたい」という意思表示はする。けれど排尿が必ずある訳ではない。つまり尿意があるから「トイレに行きたい」と言っている訳ではないようで、実のところ尿意はもう感じなくなっているのかもしれないということでした。排尿中枢に問題があるんでしょう。
      「ご飯を食べていない」と言うのもこれと同じで満腹中枢が機能しなくなっているんでしょうね。全く人体っていうものは精密機器なんだなぁと思います。
      ウチの母も御多分に漏れず体重が増え気味ですが、米飯の量を減らすことで何とか対応してもらっています。栄養士さんからは、私が毎回持っていくおやつのケーキを中止してほしいという要望があったようですが、介護士さんたちから「それが楽しみなんだから米飯の量で調整しましょう」ということになったそうです。よく考えて下さっていると感謝しています。
      私自身は玄米食に切り替えているせいもありますが、朝8時に朝食を摂ると12時では少しも空腹感が無いので、最近は昼食は摂っていません。コーヒーとチーズかヨーグルトを少し食べる程度ですから実質的には1日朝夕の2食で十分。87歳の母が三食完食してるのは大したもんだと思いますし、体重が増えるのも仕方ないことです。
      在宅介護の頃は太ると膝に負担がかかって歩けなくなるからとカロリー等も気にしてましたが、今や歩けなくなっている訳ですから体重が増えても大勢に影響ないんじゃないかなと‥‥。ま、トイレ介助等で職員の皆さんにはご苦労を掛けてしまうし、ズボンはどんどん敗れるんでしょうが、もう致し方ないと言う気分です。
    • 6. あんず
    • 2019年05月21日 12:08
    • ロコ様、こんにちは。

      まさに、風雨が激しく、風がヒューヒュー、
      雨がビュンビュンを窓に打ちつけています。

      今日は、ボランティア。
      そろそろ、支度して出かけます。
      風雨が凄いからと行かないわけにはいきません。

      ロコ様のお母様も、同調すると怒るんですね(笑
      母も同じです。
      そうねというと、怒りだすので、有耶無耶に返事を
      して、スルー。
      どうぞ、ご勝手に発言して下さいって感じです。

      穏やかになった理由は、認知症の進行というか、
      薬の影響もあるみたいです。
      それに関して、また、あとでブログにアップします。
    • 7. あんず
    • 2019年05月23日 03:18
    • にゃんズの母様、こんばんは。

      認知症に限らず、高齢者の体重管理は難しいですね。
      だって、私自身も出来ません(笑
      それを、母達に強制するって、とても、とても・・・。
      在宅介護中は、認知症の周辺症状で、
      「朝から、何も食べさせて貰っていない。」と
      言われ、どんなに説明しても、写真を撮って見せても、
      「それは、アナタの創作よ。日付なんか、勝手に
      出来るでしょ。」
      アーいえば、コーという状態でした。
      そそ、食べたいものを食べたいだけ。
      それでもいいかっと在宅のときは、無理強いを
      しませんでした。
      無理をすれば、悪魔な母でしたからね。

      在宅の場合は、好きなようにさせるほかないでしょうね。
    • 8. あんず
    • 2019年05月23日 03:27
    • かずみん 様、こんばんは。

      お引越し、お疲れ様でございます。
      関西では、真夏日が続いているようですね。
      熱中症にならないようにお気をつけて
      お過ごしくださいませ。

      母もやはり、レクはバカバカしい、アタシはそんな
      レベルじゃあないというオーラを出していました。
      私も、心の中で「もう少し、ここに居て」と
      願っていました。
      それに、私と一緒なら参加するのに、一人だと
      嫌だと職員さんに言うようです。
      体重は厳重に管理されており、私も感謝しています。
    • 9. あんず
    • 2019年05月23日 03:40
    • ももだよりのもも 様、こんばんは。

      高齢になると、たくさん食べられなくなりますね。
      私もその傾向にあるのですが、満腹以上に食べてしまいます。
      ばば様も尿取りパットを使うのが苦手のようですね。
      母もそうでした。
      それでも、リハパンを履いてくれるだけで
      有難かったです。
      家にいると尿漏れするんですよね。
      施設に入所してから、尿漏れしなくなりました。
    • 10. あんず
    • 2019年05月23日 03:55
    • 福童 様、こんばんは。

      施設では、出る、したいとは関係なく、定期的にトイレへ
      連れ出しています。
      排尿も時間がかかっています。
      福童様のお母様と母も一緒です。
      在宅のときは、ほんと、体重がどんどん増えていき、
      60K近くになりました。
      今はその残骸で、皮膚がタルタルです(笑
      私自身は糖質ダイエット中。
      でも、そうなると、夜中にお腹が空いて、
      お菓子を食べる始末。母のことは言えません。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット