今日、水曜日は施設(特別養護老人ホーム)
にいる母の面会には基本、行きません。

何故なら、毎週火曜日は施設のボランティアで
行くので、必然的に翌日はお休み。

友人とのランチなど、用事があると水曜日に
充てています。

しかし、今日はワンコのお散歩ボランティアと
して施設には行きましたが、母の部屋はスルー。

はい、鬼娘のアタクシでございます。


みっちゃんさんに、来られたことは言いません
からね。

スタッフリーダーさんが笑いながら言いました。

母が知ったら・・・。
目を吊り上げて怒るでしょうねえ。
アナタって子は!
親より犬が大事なんだから!!


おっかさんの言う通りやよ。

010

スタッフリーダーさんからというか、施設側
から薬の服用について、提案をされました。

母は、認知症初期のころからデパス錠を処方
されています。

そのデパス錠を止めてみようということでした。

M.ダックスのブーケが亡くなったときに、
アタクシは、認知症を発症した母と一緒に、
弔いました。

一連の行為が、母にとって、死への恐怖となり、
パニック障害を起こしました。


たまたま、母の薬について調べていたときだった
ので、施設の医師にお任せすることにしました。

薬については、詳細に記したいと思っており
ます。

思えば、10年以上も抗不安薬を服用していて、
それを止めるとなるとどうなることやら・・・。


ブログにお立ち寄り下さり有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (9)

    • 1. ロコ
    • 2019年05月23日 10:23
    • あんず様、おはようございます。

      精神系のお薬って、長くなると、やめるのが大変だと言う話はよく聞きますよね。
      でも、医師の管理でやめるなら、徐々に減らすとか、様子をみながらやってくれるんでしょうね。

      うまくやめられると良いですね。

      私は精神的にとても耐えきれないなあとなったとき、短期間だけ、軽い睡眠導入剤を貰っていますが、それでさえ、やめるときに悪夢を見たりするので、ホントにうまくいってほしいと思います。
      飲まなくていい薬は、やめた方がいいですものね。
    • 2. まゆ
    • 2019年05月23日 14:20
    • あんず様

      こんにちは。
      いつも読ませていただいてます。
      「デパス」についてか
    • 3. まゆ
    • 2019年05月23日 14:42
    • 5 あんず様

      こんにちは。
      いつもあんず様とお母様とのやりとりを微笑ましく思いながら拝見させてもらってます。
      「デパス」について書かれていたので、私の母についてご参考になればと思いコメントさせていただきました。母はレビー小体型認知症ですが、4年前幻覚を見ていることかわかり、認知症検査をしました。その時は認知症ではなく10年以上デパスを服用していたことによるもので「デパス症候群」という結果でした。かかりつけ医も初めて聞く名前で驚いてましたが、検査機関の担当医の指示によりデパスを止めて他の薬へ変えました。
      本来なら徐々に減薬するべきものを急に止めたため離脱症状が出てしまい、さらに幻覚が酷くなりパーキンソン病のような無表情、震えやらで歩くのにも支障が出てしまい、ほとんど寝たきりの毎日になりました。その後再度認知症検査を受けてレビーとわかったのですが、他にも胃薬として服用していたドグマチールという薬も向精神薬ということを後で知って、レビーには良くなかったようです。
      今は薬を止めたことで、歩けるようになりましたし、表情も戻ってます。
      あんず様のお母様はレビーではありませんが、薬を止めるときはご担当医のもと徐々に減薬されるというのもひとつなのかなと思います。
      長々とすみません。
      もしご参考になればよいのですが…。

    • 4. ももだよりのもも
    • 2019年05月23日 19:12
    • あんず様私はパニック障害で14ねんデパスとワイパックスとセパゾンを服用しています。
      飲んでないとパニックがおきそうでのんでいます。あと睡眠薬もアレルギーのアレジオンに胃薬と痛み止め吐き気止めと乳がんのホルモン剤です。自分でもへらしたいなーと思ってはいますがいますぐとはいけません。お母さまもやめて急に認知症が進んでしまったなんてことにならないようにしてあげてくださいね。
      明日の心療内科は膀胱炎で母にいってもらいます。ばばがショートステイ楽しかったといってかえってきました。かえってアイスをたべさしたらスプーンをどこかへやってしまってこまったばばです。
    • 5. かずみん
    • 2019年05月23日 22:24
    • あんずさま こんばんは
      デパスは飲んだことがないのですが、パニック発作の予期不安症状が出た時のために、
      アルプラゾラムを処方してもらっています。今ではめったに飲むことはないのですが、やはり手元にないと不安ですので、なくなったら処方してくれる病院をさがさないといけません。引っ越し先でかかりつけ医を探すのもなかなか大変です。
      みっちゃんさんの減薬がうまく行くと良いですね。
    • 6. あんず
    • 2019年05月24日 03:35
    • ロコ 様、こんばんは。

      お薬については、山椒魚様がやはりお母様の薬に
      ついて疑問を持たれていました。
      疑問に思われたのは、薬の副作用と思われる症状から。
      しかし、母には、例えば、食欲不振、吐き気、発熱等々、
      そういう症状は一切なし。
      肝臓が丈夫なんでしょうか。
      そそ、高齢者の薬の量にはびっくりですよね。

      悪夢を見る、私も時々あります。
      在宅介護する家族には共通しているとは思いますが、
      まず、質の良い睡眠は無理ですよね。
    • 7. あんず
    • 2019年05月25日 00:55
    • まゆ 様、こんばんは。

      コメントを頂き感謝です。
      ネットで調べても、減薬して症状が悪化する場合があると
      出てきますね。
      「デパス症候群」という病名があるんですね。
      母には薬の副作用はないような気がします。
      肝臓が丈夫なんでしょうか。
      認知症初期に、幻覚がありましたが、
      あれはデパスのせいだったのかと思いました。
      参考になりました。
    • 8. あんず
    • 2019年05月25日 01:02
    • ももだよりのもも様。こんばんは。

      もも様もかなりの量のお薬を処方されているんですね。
      でも、医師のもとですから、問題ないでしょう。
      ばば様がショートが楽しかったと帰ってこられたこと、
      私も嬉しいです。
      スプーンがどこかへいってしまった・・・
      まるで子供ようですね。
    • 9. あんず
    • 2019年05月25日 01:14
    • かずみん様、こんばんは。

      母の不安症状にはびっくりしました。
      何がなんだかわからず、あとで、パニック障害と
      診断されてほっとしました。
      特殊なお薬だと医師との信頼関係ができないと
      処方されにくいかもしれませんね。
      そそ、私も横須賀にきて、かかりつけ医がみつかって
      いません。
      花粉症は、東京の今までのクリニックまで行き、
      診て貰いました。
      いいお医者様がみつかるといいですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット