家族が大変だものね。

母が何気なく言ったこの言葉に、アタクシは
胸が詰まってしまいました。

おっかさん、家に帰れないこと、よく理解して
いるんやんか。


施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会に
行く度に尋ねられ、言われること。

アタシはいつ、家に帰れるの?

今日の面会は、昨日、友人と鎌倉散策したことが
気分的によかったのか、なるべく、言葉を選んで
話すことが出来ました。

ここはね、常に一定の室温で保たれているし、
ちゃんと、栄養を考えて食事が出てるでしょ。

特にママは、心臓が悪いから、太り過ぎない
ようにとダイエットもあるし、管理もされて
いるんよ。

そう、管理するって大変よね。
家族には出来ないわよね。

そうや。食べちゃダメとは言えへんしね。

家族が大変だものね。


こうやって、文章にしてみると、母の密かな
抵抗の嫌味だったと思われるます。

しかし、言われたときは胸の奥がチクチクと
感じてしまい、やっぱり、面会出来るときは
しないとアカンかもと。

母は仕方ないとわかった上で、施設に居るのか
と思ったり・・・。

016


面会に来る=迎えに来た

母の思考の中には、このような考えがあるよう
です。

これは、ショートステイの帰りはいつも迎えに
行っていたからでしょうか。


ブログにお立ち寄り下さり有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. ロコ
    • 2019年06月03日 10:13
    • あんず様、こんにちは。

      施設に入れたら入れたで、一生懸命マメに面会に行ったら行ったで、
      精神的な重荷は無くならないんですね。

      確かに好んで施設に入っている高齢者など、殆どいないのかもしれません。
      でも
      もしかしたら、自宅にいても、家族の対応が、本人には苦痛でしかないものだったり、殆ど放置だったりしたら、施設に入れてかえってホッとしている高齢者もいるのかもしれないと思ったりするのです。

      お母様にとっては、今の特養が嫌な訳ではなくても、あんず様がいる自分の家が、一番良いんでょうね。
      あんず様には修羅場だったとしても。

      あんず様が、懸命に自宅介護なさったからこそなのですから、割りきるしかないんでしょうね。

      昨日のNHKの番組で、自ら安楽死を望んでも、日本の法律ではできないからと、スイスに渡って、姉妹に見守られながら安楽死をした、50そこそこの女性のドキュメンタリーを放送していました。

      人工呼吸で意思表示もできなくなり、大変な介護になる家族に、お礼も言えなくなる時まで生きたくはないという強い意思がおありでした。

      緊急だからと頼み込んでスイスに渡ったのですが、向こうの医者が、もしスイスに住んでいる人だったら、安楽死までもう少し時間があったのに…と言っていたのが印象的でした。

      日本は、積極的な治療を拒否する尊厳死はできても、安楽死は違法なんだそうです。

      自分の最後のときのことを、考えさせられました。
    • 2. お茶っ子
    • 2019年06月03日 13:45
    • あんず様
      ご無沙汰しております。お母様お元気そうで何よりです。
      うちのみっちゃんは昨日6月2日が命日でした。
      月日の経つのは早いものですね。
      アンナにバタバタして大変だった日々がウソのようです。

      あんず様はマメに面会に行ってらして偉いですね。
      お母様も常にあんず様に逢ってるから認知症の進行もゆっくるなのかもしれません。
      いつも脳への刺激のある毎日を送っていらっしゃるのでしょう。

      先日の投薬のブログも拝読しました。
      うちのみっちゃんもリウマチ等で9種類もの薬を飲んでいました。
      寝てばかりの生活では薬の体内濃度が濃くなり過ぎはしないかと入院中などは
      心配でした。リウマチはかなり強い薬もありますので。
      お母様もできれば体に負担のない内容のお薬で済むといいですね。
      食事もきちんと取れているようですし。
      あんず様のブログはお母様のセリフが耳に聞こえてきそうでいるもクスクスしてます。
      食欲旺盛、大きな声、自分の意見をはっきり言う。
      3拍子そろっているんですからお元気そのものですね。
      これからどんどん暑くなりますがあんず様もご無理をなさらず
      ご自愛ください。
    • 3. あんず
    • 2019年06月03日 15:58
    • ロコ 様、こんにちは。

      そうなんです。施設に入所したら、介護はほぼ終わりかも
      と期待していました。
      確かに、精神的には在宅よりも楽です。
      面会が終われば、次まで行かないというホッとします。
      おっしゃる通り、「家に帰る」というのは、
      家というハコものではなく、私と一緒に暮らすこと
      なんですね。

      NHKの番組、見たいと思っていました。
      スイスで安楽死という話は、ドイツ人と
      結婚した小学校の同級生から聞いていました。
      彼女のご主人は、実際にそれを実行したそうです。
      末期癌だったとか。
      一番辛かったのは、子供2人にそれを伝えたときだそうです。

      私には子供がいないので、他人様に介護して貰うように
      なると思うのです。
      なるべく、そういう期間がないようにと願うのみです。
    • 4. かずみん
    • 2019年06月03日 16:27
    • あんずさま、こんにちは。
      先日、母の衣替えに行ってきました。母は季節がわからなくなっているので、
      モコモコの毛糸のセーターも「まだ着るからおいといてや」と抵抗。
      「あんたらは若いから暑いんかしらんけど、年取ると寒いんや」とのこと。
      職員さんと一緒になんとか説得、だいぶ冬物を持ち帰ることができましたが、
      持って帰ってほしいと施設に言われていた冬用羽毛布団はあきらめました。
      お昼ご飯が終わったころに行って、おやつ前に帰ったのですが、
      母の「ここは牢屋と一緒や」「ひとりで暮らせるのになんで帰れんのか」
      の繰り返しにぐったり。話を変えてごまかしましたが、しんどかったです。
      次回はおやつの始まる1時間前に行ってみようと思います。私には2時間は長すぎました。



    • 5. あんず
    • 2019年06月03日 16:54
    • お茶っ子 様、こんにちは。

      昨日がご命日だったのですね。
      2日は亡き父の月命日なんで、いつも、写真に手を合わせています。
      ちなみに父は12月2日。誕生日は、6月9日でした。
      だから6月も気になる月です。

      薬は必要なものは服用しなければならないとは思っています。
      施設には医師もいて、その指示でのことなので、
      お任せします。
      ダイエットを申し渡されるほど、出されたものはすべて食べて
      いるようです。
      6月は、毎年、発熱しています。
      やはり、身体が季節を感じているんだと思います。
    • 6. あんず
    • 2019年06月03日 17:03
    • かずみん 様、こんにちは。

      そそ、母もつい最近まで、冬用のカーディガンを着ていました。
      寒がりますねえ。ひざ掛けは、まだウールです。
      「ひとりで暮らせるのになんで帰れんのか」
      母も同じようなことを毎回言います。
      なので、私の面会は夕食時前30~40分だけです。
      それも、なるべく、話題は、その時、流れているテレビの番組からに
      しています。
      2時間はしんどいです!!
    • 7. たまのママ
    • 2019年06月03日 18:36
    • あんず様こんばんわ。
      今日は、歳上の友人と友人の元ケアマネの友人とランチに行きました。特養の面会回数月2回は少ないかな?と聞きましたら、死ぬまで行かない家族も、居るし、2回~3回って家族が多いと。
      特養からの連絡も、無視する家族も、居るから、気にしないで良いよと。
      面会に来ないくせに、クレーム出す家族も多いそうです……

      特養から、目やにがすごいので、目の洗浄コットンを頼まれました。緊急では、ないのですが……って言ったのですが、着信があると、ドキッとします。 
      認定調査は終わりましたが、次は負担限度額書などの更新が待ってますね
      私は、コピーが必要な時は市役所でコピーしてもらいます
      コピー代もったいないし(笑)
      昨年は、貯金額が少ない通帳を見て、なぜ解約しないのか?と。はあ~?簡単に解約出来るなら、やってるわっ。
      なら、お前が変わりに解約してくれって言いたいのを我慢しました。
      少額でも、提出しろと言ったから、持って来たのにっ
      郵貯の通帳再発行と暗証番号の問合せした時、、認知症と聞いてしまうとできないので、、違う郵便局で、認知症とは、言わずに手続きしてください。うちではやってあげれなく、すみません……と、優しい方でした。
      優しい方はもしかしたら……介護の事分かってる人なのかな?と思ったり……します。

      早く介護終わり、自由になりたいです
      ありがとうございます 

    • 8. あんず
    • 2019年06月03日 21:34
    • たまのママ 様、こんばんは。

      母の施設は開設4年になりますが、開設と同時に入所し、
      一度も面会に来ていない家族もいるそうです。
      月2回でも十分だと思いますが。

      簡単に解約できないってよくわかります。
      横須賀に引っ越しをして、母の通帳の住所変更をしようと
      銀行の窓口に行きました。
      本人と分かる書類と本人が来ないと出来ないと言われました。
      車椅子で、認知症で、どうやって連れて来いと言うんだと
      これも腹が立ちました。
      私は母のキャッシュカードを持っているので、
      住所変更せずにそのままにしておくことにしました。

      そそ、スマホの表示が施設からだとドキッとしますよね。
      わかりますぅ!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット