在宅介護をしていたときは、施設入所の家族の
方々がとても羨ましかった。

早く、母が施設に入所にならないかと。

施設へ入所する理由がなければ、あの母の性格
だから、何もなく、介護するアタクシのためと
入所してくれなかったでしょう。

実際、母が骨折したときは、アタクシ、心の
中ではしめしめと・・・。


一昨日、このブログにコメントを下さっていた、
お母様を施設に入所させていた方から、「母が
亡くなりました。」とコメントがありました。

お母様は、無理やり入所させたということで、
娘である彼女が面会に行くたび、鬱憤を込めて
暴言を吐くなどしておられたようです。

彼女は面会に行きたくないとコメントを下さって
いたのを、その思いが当時、わからなかった
アタクシは、「お母様にほんの少し付き合って」
とコメ返していました。

同じ立場になって、母との面会の疲労感・・・。
あんなに羨ましかった施設入所。

施設に入所したからと介護が終わったわけでは
なく、在宅介護とは違った気持ちがありました。


母がなくなりました。 突然です。 
一昨日 電話で 色々と 施設の文句を言い、
〇〇やXXを買ってくるようにといつものように
元気に 文句をいっていたのですが、次の朝、
施設から 意識がない、救急車を呼ぶと連絡が
あり、そのままももクロ逝きました。

(コメントからのコピーです)

いやいや、これまた、羨ましい限り。

突然、ということは、そんなに苦しまれたわけ
ではなく、あっというまだったのでは?

なんて、子孝行なお母様なんだろう。
これで、面会だなんだと考えずに済む。
いいなあ・・・と。
(これは、あくまでもアタクシの私見です。)


もっと面会に行けばよかった、もっと優しく
すればよかった、と、やはり後悔しています。


どんな介護をしようと、後悔はあると思います。

どんな最期であるかもわかりません。


いつまでも生きていると思っていたのですが、
やはり人生はわかりませんね。


お母様のご冥福をお祈り、心よりお悔やみを
申し上げます。

合掌

011

ユニットを出て、エレベータホールにいると
聞こえてくる母の大きな声。

まだまだ、張りのある声です。

アタシはね、食べることが楽しみなの。

おっかさん、よかったね。
楽しみがあって・・・。


ブログにお立ち寄り下さり有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。





人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. もも
    • 2019年06月09日 02:18
    • あんず様
      お悔やみとおやさしいお言葉 ありがとうございました。
      面会に行きたくないとか、現在の後悔の気持ちを 本当によく分かっていただけて、
      なぜか こみ上げてきました。 理解してくれてうれしいです。
      先日のコメは、きっと興奮していたのでしょう、 読み返しますと
      誤字や 変な言葉が文中に入っていて、すみませんでした。

      あんずさま より やはり親しみを込めて、あんずさんと呼ばせてくださいね。
      いつの間にか、お姉さんのような感覚になっています。

      お式は 子や孫だけで 本当に小さく行いました。業者の方も 良い方で、形式ばらず、フレンドリーで、変な言い方ですが 悲しみとともに、
      和やかで 楽しい時間も過ごせました。 ちなみに大手ではなく個人業者さんです。

      最後は 母は子孝行をしてくれました。
      眠っている間に梗塞を起こしたようなので、苦しくもなかったようです。
      病院についたときは先生から、何もできないとはっきり言われましたので、
      延命するかどうかで 悩むことも 親族で争うこともなく、
      あきらめも つきました。
      後悔はありますが、 「できることはやったから、許してね。ありがとう」とおくりました。

      あんずさん、また コメしていいですか?
      私的なことばかりですが……すみません。

      あんずさんも お体とお心大切にしてくださいね。
      面会も大事ですが、楽しまないとこちらが 折れてしまいますよね。
      私のように 1か月行かない・・・も参考にしてくださいね(笑)


      本当に いつもありがとうございます。    

         もも

    • 2. あんず
    • 2019年06月10日 00:13
    • もも様、こんばんは。

      お式がスムースに済んでよかったですね。

      突然の別れにお気持ちがついていかなかった
      ことでしょう。
      お母様を施設に入所させて、最後の最期まで、
      よく頑張られましたね。
      これから、時間が経つとまた違った寂しさが
      あることでしょう。
      そういう心境など、コメントを下さいね。

      施設に親を入所させることも大変なことだ
      ということを、教えて下さったのは、もも様です。
      それまでは、施設に入れてしまえば、
      ストレスフリーになるのにと思っていました。
      それが違った・・・。

      来月7月は、また、短期の仕事があるので、
      そのときは、母より仕事を優先しようと思っています。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット