施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会は、
基本、一日おきに。

面会に行く理由の中には、集団リハビリへの
参加と母のユニットいるワンコの散歩があり
ます。

犬の散歩は、ご近所の方がボランティアで
連れ出してくれるので、アタクシはその穴埋め
をやっております。

火曜日の今日は、アタクシのボランティアの日。
面会に関係なく、施設に来ております。

しかし、今日は作業療法士さんが急なお休みで
中止になりました。

集団リハビリがないとなると、犬の散歩に行くに
しても、母との時間が長くなる・・・。


そうだ、集団リハビリのときに、猫の佑介君の
お母さんに相談することがあったんだっけ。

ちょっと、お部屋に寄ってみよう。

佑介君にも会えるし・・・。


佑介君とお母さんは、先日、読売新聞の夕刊に
載ったばかり。

新聞の写真は、キリッと目を見張った佑介君が
写っている。

001

生身の彼は、そうではなく、お母さんに甘える
ニャンコなんです。

案の定、お母さんにベッタリくっついて寛いで
いる佑介君。

002

佑介君のお母さんに相談することはあることは
あるのですが、アタクシの目的は佑介君に会う
こと。

取材ではないと、少々無愛想な彼。

そこがまた、可愛いところ。

相談ごとについては、また、お話します。


ブログにお立ち寄り下さり有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. 大鬼娘
    • 2019年06月19日 16:38
    • 5 あんず様、時々読ませて頂いております。
      1日おきに施設に行かれて本当にお偉い娘さん、すみません上から目線で、と思います。
      私の母は歩いて15分あまりのホームにおりますが、週2日の面会がやっとです。
      毎日携帯にもジャンジャン電話があり、辟易しております。あんず様のお母様はお電話されないのですか?
      母からそろそろ取り上げようかと大鬼娘は考え中です。
    • 2. ロコ
    • 2019年06月19日 16:48
    • あんず様、こんにちは。

      佑介君、可愛いですね。
      というか我が家、去年3匹のノラちゃんの避妊をして、避妊した猫にだけ餌をあげていたのですが、7月に避妊手術をした猫が、実は手術の前に子供を産んでいたようで、
      9月になったら、その猫が子猫を連れてご飯をもらいに来るようになり…

      今年の3月末に、やっとその子猫を捕まえて去勢手術を受けさせ、そのままその子はうちの子になりました。
      なので今は犬が2匹、ノラ出身のにゃんこ(推定1才)1匹の世話をしています。

      元々犬も猫も大嫌いだった私ですが、世話をすれば可愛い。(^^;
      母親もいれてやりたいところですが、いったん避妊で捕まえているので、用心深すぎてうまくいきません。

      最近はふと考えます。
      犬はもう11歳と12歳だから良いとして、このにゃんこ…もし20年生きたら、私は83~4。
      最後まで看てやれるんだろうか?と。

      あんず様のお母様がいらっしゃるような施設が、こちらにもあれば嬉しいのに。


      佑介君のお母さんへの相談…気になります。
    • 3. にゃんズの母
    • 2019年06月20日 09:41
    • おはようございます。

      猫は男の子のほうが甘えん坊と、何かの本で読んだことがあります。
      まぁ、性格にも因るのでしょうけれど。
      佑介くんの、お母さんに寄り添っているときの顔、とても穏やかですね。
      エリザベスカラー(あたしは、エリマキトカゲと呼びます 笑)をしているのは、
      怪我か皮膚炎で、嘗めないようにしているのでしょうか?

      相談ごと、気になりますね。
    • 4. あんず
    • 2019年06月22日 01:09
    • 大鬼娘様、こんばんは。

      ブログをお読みくださり、有難うございます。
      一日置きに行くのは、私自身の自己満足でしょうかねえ。
      入所させたという気持ちからで・・・。
      電話で苦労されるご家族、多いですね。
      亡くなった義姉のお母さんがそうでした。
      携帯に、固定電話に、夜中であろうとかかってきたそうです。
      で、携帯番号を変え、固定電話はずっと留守電にしてと
      生活していたようです。
      うちの母は、変形性膝関節炎で、在宅の頃からあまり
      歩くことが出来なかったので、電話をかけることがなくなりました。
      携帯もかけるというか、持っていませんでした。
      このブログにコメントを下さる、ひろちゃん様のお義母様が
      ジャンジャンかけてきて、辟易したとおっしゃってました。
      これも、認知症のあるある!ですね。
      今後とも、よろしくお願いします。
    • 5. あんず
    • 2019年06月22日 01:42
    • ロコ 様、こんばんは。

      動物が身近にいると、心が温まりますよね。
      佑介君が、べったりくっついて寝ている姿をみると、
      私も、また、飼いたくなります。
      ロコ様と同じで、自分の年齢と今の犬、猫、
      特に猫は寿命が長いですよね。
      たとえ、誰かが、飼ってくれるにしても、
      前の飼い主のことは忘れていませんから。
      それを思うと可哀想で・・・。

      佑介君のお母さんには、入所者さんの刺繍したものに、
      縁取りをしています。
      何色がいいかをいつも聞いているもので。
    • 6. あんず
    • 2019年06月22日 01:47
    • にゃんズの母 様、こんばんは。

      ほんに、佑介君は甘えん坊です。
      犬のように、飼い主さんの身体の一部に
      くっついて暮らしています。
      そそ、皮膚炎で身体を舐めてしまい、毛が抜けてしまった
      のだそうです。
      そこで、エリザベスカラーをずっとしているとか。
      それでも、あっちこっち、なめていましたよ。

      相談ごととは、入所者さんの刺繍の縁取りをしています。
      その糸の色をどれにしようかという相談です。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット