母の実家は、先日、地震のあった山形県の
鶴岡市です。

母は末っ子。
だもんで、実家といっても、伯父伯母は誰も
おらず、ハトコが住んでいるだけ。

ハトコの親(つまり、従兄)にメールすると、
被害が多かったのは、海の近くで、山の方で、
何事もなかったとのこと。

リビングのテレビで、鶴岡の天気を示していて、
母に言ってみました。

鶴岡で大きな地震があったんよ。

あら、そうなの。

と、全く興味を示さず。

東日本大震災のときは、福島出身の下の義姉の
実家のことを言ったことは言ったのですが。

お見舞金、送ってくれた?

無事だったかとは言わず、即、お見舞金の金額
を口にする母でした。

ところが、今回は、まるで、他人事。

兄弟のことを忘れてしまったのでしょうか。


005


そばに座っていた同じ鶴岡出身のOさんに、

Oさん、清川でしたよね。
山の方だから、海辺近くより被害は少ない
そうですよ。

すると、ちゃんと、返答がありました。

ありがとうございます。


ブログにお立ち寄り下さり有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. はるはる
    • 2019年06月23日 18:04
    • あんず様、こんにちは。

      地震や災害があると、母を安全な場所に預けておいて良かったと思います。母をおんぶして避難するなんて、出来ませんから!きっと自分一人、逃げるのが精一杯でしょうね。
      罪悪感はあるものの見守りがきく安全な場所に移したんだから、長生き出来るんだから⁈と思うようにしています。

      うちの母も、「ここはどこなの?」とよく聞きます。私は、敢えて施設という言葉を使わず「病院と家の中間みたいな所だわ。リハビリをして元気になったら家に帰りましょうみたいな‥」とむにゃむにゃ言います。
      昔、叔母(母の姉)が施設に入った時、「施設なんて!なんで家でみてあげないのよっ!」と言ってました。母にとっては施設=養老院=姨捨山=捨てられた、となるんです。
      でも、リハビリ療法士の方は母にそう聞かれると、はっきり「ここはね、施設‼️」と答えます。あぢゃ〜それ、言って欲しくない‥まっ、母はぽかーんとしてますけど。

      あんず様、いつもお返事ありがとうございます。
    • 2. あんず
    • 2019年06月24日 03:03
    • はるはる 様、こんばんは。

      そそ、私も地震があるたびに、施設に居てよかったと
      思っています。
      在宅介護のときは、地震がくれば、母ともろともかと
      絶望感がありました。
      だから、今はホッとしています。

      私も、母にここは施設と明確には言っていません。
      「病院と家の中間みたいな所だわ」
      同じです!!
      ムニャムニャとわけのわからないように言ってます。
      で、最後は、「病院に入院するのは嫌でしょ?」と
      念を押すんです。
      どこも一緒で安心しました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット