集団リハビリへ行こうとしたとき、廊下には
キャバリエのナナちゃんが居ました。

先に、集団リハビリに参加するためユニットを
出たお母さんを見送ったままだったのです。

ナナちゃんを除けて通る際に、アタクシが、
声を掛けました。

ナナちゃん、いい子だねぇ。ごめんね、横を
通るよ。

すると、母が

この子、ナナちゃんって言うの?
どこかで聞いたような名前だけれど・・・

一番最初に飼ったマルチーズの名前がナナコ
やったんよ。

そう言われれば、そうだったわね。

009

(飼い主のお母さんは、食事をお部屋で摂って
おられます。その間は、部屋の外に出されて、
終わるのを待っています。)


認知症を発症してからは、犬の名前はすべて、
ブーケのみ。

スタッフさんによれば、部屋に居る母が犬の
吠える声に、

あら、ブーケちゃんが啼いている。

と反応するそうです。

ユニットの6匹いるワンコ達のどの子にも声を
掛けるのは、常に“ブーケちゃん”


最初に飼ったマルチーズはメスでした。

父の会社関係の人で、飼っていたマルチーズを
手放さなければならなくなり、引き取った子が、
オスのブーケ。

飼い主が変わり、知らない家に連れて来られ、
怖いメス犬がいて・・・。

そのブーケにとっては、波乱万丈な犬生で
あったと思います。

最後も、4本の足の関節が曲がり、立ち上がる
ことも出来ず、母は安楽死を選択しました。

その後、もう一度、マルチーズを飼いましたが、
名前は二代目ブーケ。
思うに、初代ブーケを安楽死させるかどうか、
相談相手もなく、ひどく悩んだのでしょう。
ずっと、気にしていました。

次のM.ダックスを飼うときは、母は認知症に
なりかけており、レオンをついていた名前を
覚えられず、これまた、ブーケちゃんとしか
呼びませんでした。

レオンだったブーケのほうが賢く、ブーケと
して生きました。

010

(母が抱っこしている子が初代ブーケ。
アタクシが抱えているのがナナコです。
ちなみにアタクシ、13歳のとき。
下の2枚は二代目ブーケ)

ユニットのワンコ達も、ちゃんと、それぞれ
よく理解して、6匹も一緒なのに、喧嘩もあり
ません。

ま、ときどき、ガウッと他の子を脅かすミック
君がいますが・・・。



ブログをお読み下さり、有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. にゃんズの母
    • 2019年06月24日 10:21
    • おはようございます。

      「ブーケ」という名前は、受け継がれてきた名前なのですね。
      絶対に忘れない名前・・・。

      美代さんは、昔飼っていたいた、わんこ・にゃんこの名前は、もう出てきません。
      現在の、桐・青(せい)の名前も出づらくなってきています。

      お母様の、それぞれのブーケちゃんへの想いは、いつまでも残っているのですね。
    • 2. たまのママ
    • 2019年06月24日 17:49
    • あんず様こんにちは
      お母様、ブーケちゃんの名前はずっと忘れないのかもしれませんね。
      父にたまが死んで、最後のお別れさせました。次の日には、すっかりたまの事は忘れてました。たまちゃん、たまちゃんと可愛がって、たまと毎日父と寝てたのに。たまは父がおかしい事はわかってたので、仕方ないにゃって、笑ってたかも(笑)
      介護友が、認知症介護はもったいと考えないね!と
      ご飯を毎日3合炊くそうです
      セブンで弁当買って来るから必要ないのに、冷凍したり、ご飯は1合炊くとメモしたり…、炊飯器隠したり、友人が1合だけ、炊くようにしたり
      色々やってみたけど、面倒になり、ご飯は毎日処分する事にしたわと。
      父は買い物行かなかったので
      もったいって事はなかったかな……
      男性と女性では、やはり違う事がありますね。
      友人は転倒するのを待ってるそうです。車椅子になれば、悩まず老健に入所させられる~から
      とは言ってますが、脳が元気になるらしいサプリ飲ませたり…してます
      私も、脳に良いならと、サプリ頼んでます。やはり、認知症にはなりたくないです
      なったら、仕方ないんですが
      記憶力に不安が出てきて、ドイツで研究されたアロマ、スパニッシュセージが
      記憶力に良いと友人が調べ私も、調べて
      二人で買う事に(笑)
      バーク文子さんの本に、記憶力を伸ばす
      活性化する
      認知症への効果にも期待
      私も、友人も、少し期待してます!

      ありがとうございます




    • 3. ももだよりのもも
    • 2019年06月24日 19:27
    • あんず様ばばは今日は昼ねてばかりで朝と間違えて昼アイスあげたのに夕方も父にアイスもらって食べて祝いのちらし寿司はたべずにいました。明日母にたべさせられるとおもいます。
      今日も皮膚科いってたら一か月たたないのにきても薬だせないといわれて
      ちょっとだけだしてもらいました。
      母はひざがいたいのでイライラしてました。
      お母さまは愛犬の名前はわすれてないんですね。ばばはわたしの名前だけはわすれてないようです。99才になりました。あと1年で100才です。102才まで生きてねといっています。
    • 4. あんず
    • 2019年06月25日 12:13
    • にゃんズの母様 こんにちは。

      母にとって、初代のブーケの安楽死がとても心に残っていた
      ようです。
      今は、安楽死のことは忘れています。
      ずっと、心にあったものは、何故残っているのか、本人も
      わかっていないでしょうが、しっかり、インプットされています。

      初代、二代は、マルチーズ、三代目はM.ダックスで、ブラタンの子でしたが、
      ダックスを飼っていたことを忘れています。

      美代さんもいずれ、猫を飼っていたことは忘れることはなくても、
      にゃんズが居たことは覚えていることでしょう。

      ペットの名前って、飼い主の想いが表れていますね。
    • 5. あんず
    • 2019年06月26日 04:07
    • たまのママ 様、こんばんは。

      そそ、たまちゃんもうちのブーケも、
      仕方ないと思っていたことでしょう。
      母が鼻水を拭いたティッシュをベットの欄干に干して
      畳むという行為は、主婦の仕事を思い出すというか、
      仕事として、母のなかにあることなのかもしれません。
      ご飯を毎日炊く、それが、今でもあるんですね。
      転倒を待つ=ソフトランディング
      私も待ちました。悩まず、老健に入れましたけれど、
      また、違う悩みが出てきました。
      記憶力をアップさせるサプリにスパニッシュセージ、
      なるほど、いろいろとあるんですね。
      今の私は、規則正しい生活と睡眠をと思っています。
    • 6. あんず
    • 2019年06月26日 04:12
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      遅ればせながら、ばば様のお誕生日おめでとうございます。
      おっしゃる通り、100歳以上長生きされますように。
      薬は30日以上出せないんですよね。
      西日本は真夏日が続くようです。体調に気を付けてお過ごしください。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット