今日のことでございます。

母の施設(特別養護老人ホーム)では、平日
水曜日を除く、平日は午後4時から一階の
地域交流ホールで集団リハビリをしています。

数人が集まって、それぞれが出来ることを
したり、イベントに合せて工作したりして
います。

最初、母は折り紙を、それが出来なくなって
塗り絵を、それも出来ず、今は運針をして
います。


前置きは、さておき、ユニットからホールへ
向かうエレベーターの中でのことです。

母のユニットは2階。
上から降りてきた中には、3階から年配の男性
スタッフさんが居ました。

「こんにちは」とお互いに挨拶をしました。

すると、母が急に着ていたポロシャツの襟を
直し、ボタンを掛けていました。

それまでは、着っぱなし。

アタクシも髪の毛をブラッシングすることを
勧めたものの、身支度には無頓着でした。

ま、着てりゃーいいやんか的に。


ユニットには、若い男性スタッフさんが居ます。

しかし、彼に対しては、母も抵抗なしというか、
お任せしています。

たぶん、年配の方には抵抗するのかなと母の
行為を見て思いました。

006


母の集中する時間が、短くなりました。

今までは20分は出来たのですが、今は、10分
ほど。

相変わらず、申します。

アタシ、トイレへ行きたい。


集団リハビリへ参加する時間調整をそれに
合せています。


ブログをお読み下さり、有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (9)

    • 1. たまのママ
    • 2019年06月26日 15:03
    • あんず様こんにちは
      暑いですね…明日から又雨だし、面会に。お昼介助して、マッサージして来ました。水羊羹、杏仁プリン、プリン、差し入れ、杏仁プリンを美味しそうに食べてました。子供みたいでした。
      後は、スタッフさんに、預けて、、
      暴れるばあ様、今日は絶好調で、スタッフさん、大変そうでした……。
      家族も大変だったろうな…父は暴れる事はなかったです
      負担限度額証更新で書類が届き、今回資産申告申請書、初めてみる書類
      すぐ、市役所に行き、手続きしました。
      通帳のコピーは必要なし、でした。
      市役所は全ての人の貯金、銀行に確認するの?と知り合いに聞かれて少なく申請する人も居るだろう、から確認するのかも?

      海外旅行決まりました。
      8年ぶりの旅行
      何があっても行きます!何もありませんように……
      もし、旅行中亡くなったら、ドライアイスで冷やして、待っててもらうかな?
      大丈夫、行ける、何もないと、言霊作戦です。
      9月の後半
      早く行きたいです。在宅介護頑張ったから、ごほうびに、行けます!
      今日の食事介助して食欲はある……から大丈夫です。

      仕事も、、涼しくなったら……焦ったって介護は終わらないから、焦る事ないよ……と、言ってくれる方も、居ます。

      ありがとうございます
    • 2. ももだよりのもも
    • 2019年06月26日 21:12
    • あんず様ばばはショートステイにいきました。なにも文句いわずにいっています。
      デーでは車イズにすわってずっとぬりえをしtているようです。
      うまくぬってきます。
      99才でしんどいのに文句ひとついわずにいっているのを見るとかわいそうに思います。
      母が今日早口でばばにいったらあんたのいってることわからないわといっていました。
      母はそんなんつきあってられへんわといってました。
    • 3. ももだよりのもも
    • 2019年06月27日 18:46
    • あんず様もうひとつばばは男性の職員がきらいです。ショートステイで若い介護士さんがきて
      トイレの後をみにきたそうです。そうするとかえって文句いってました。
      ばばも女なんですね。
      デーでは外面がいい顔しています。
    • 4. かずみん
    • 2019年06月27日 22:16
    • あんずさま こんばんは

      お母様、同年配の男性の目は気になるのでしょうか。
      母は施設から数人で美容院にカットに行った時、
      自分も白髪染めしたいと暴れたことがあります。
      その時は人の目が気になるというよりも、一緒に行った人がしてるのに、
      自分はしてもらえないのかというひがみ根性が強く出たようです。
      お金もかかるし、せっかくきれいなグレーヘアになってきたと思ったら、急に不自然な色になるので母の白髪染めは私はイヤなのですが。
      そんな母が、先日施設でおねしょをしてしまい、ベッドパッドまでぐしょぐしょなのに
      本人は下着だけ洗って何もなかったふりをしていたそうです。
      早速替えのベッドパッドと防水シーツをネットで注文しました。
      起きている時の尿もれは今までにもよくあり、下着をこっそり洗っているようでしたが、寝ている時は初めてです。尿もれの時も、おりものが多いからオリモノシートを買ってほしいと言い訳していました。そんなに隠したいものなんでしょうか。
    • 5. 福童
    • 2019年06月28日 00:30
    • あんず様
      人目を気にすると言うのは認知症の初期くらいのことなんでしょうかねぇ。
      ウチの母はリハパンを履くことを徹底的に拒否してましたが、主治医の「え~、まだリハパン履いてないの~?みんな履いてるのに、まだ履いてないの~?お洒落なリハパン一杯あるのに、まだ履かせてもらってないのか~?」という画期的な嘘にまんまとと騙されてあっけなくリハパンを着用するようになりましたが、あの頃はまだ人目を気にしてたんだろうなと思います。失禁で汚れた下着をクローゼットの奥に隠しまくってましたから。
      今や、人前で入れ歯を外すのも平気ですし、皿についたケーキのクリームを舐めるのも平気。
      大嫌いなスエットパンツも平気で履いてます。
      自分は年寄じゃない、認知症なんかじゃないという気概が無くなったんでしょうね。集中力は勿論ありません。なのに「暇やぁ」という感覚はまだあります。10分程度の記憶しか無いのになぜ暇だと感じるんだろうかと思いますが、深く考えても仕方ないので聞き流しています。
      最近の母は「今日は何食べたの?」とか「お風呂に入ったの?」とか私から色々質問されることが嫌なようで、そうなるといよいよ会話が成り立たないので困ってます。質問されても答えられないことにイラついているんだと思います。
      何もしたくない、けれど退屈なのは嫌だ。この状態は確かに辛いことなんでしょうが、どうしようもない。
      鬼娘の私は母の認知症が進むことを望んでいますが、それは母にとっても悪いことではないんじゃないかなと思えてきました。
    • 6. あんず
    • 2019年06月29日 23:57
    • たまのママ 様、こんばんは。

      蒸し暑さ・・・。冷房を入れると身体が冷たくなってしまう。
      扇風機を出してかけています。
      母の施設では、冷房が入っていて、ちょっと寒いかな。
      私も今日は、友人からもらったわらび餅を母に持っていきました。
      そそ、同じく、私も負担限度額証更新をしました。
      こちらでは、通帳のコピーの提出を言われました。ところが、
      私はコピーを忘れてしまい、係りの人が有料コピー機のある階まで、
      一緒についてきてくれて、コピーして渡しました。
      マイナンバーで収入や貯蓄の把握が出来るから、コピーがいらない
      のでは?
      海外旅行、楽しんで行ってきて下さいね。
      仕事を見付けたいのは私もです。
      でも、この頃、体力のなさを感じて自信がありません。
      やはり、介護が終わったら本格的にと考えています。
    • 7. あんず
    • 2019年06月30日 00:49
    • ももだよりのもも 様、こんばんは。

      ずっと、何かをしていられるのは素晴らしいことです。
      デイへ行くことが、ばば様は慣れてこられたのかもしれませんね。
      規則正しい生活が高齢者には必要だと思います。
      母娘はどうしても、お互いに反抗してしまうんですよね。
      もも様とお母様はどうですか?

      施設ではトイレの回数や量を詳細に記載して、
      健康状態をチェックしています。
      母はそうやって管理されていることをわかって
      いません。
      トイレの後を見にきても、何とも思いません。
      ばば様はちゃんと管理されていると理解されている。
      しっかりされていますね。
    • 8. あんず
    • 2019年06月30日 01:35
    • かずみん様、こんばんは。

      ユニットでお世話になっている若い男性スタッフには、
      あまり反応しません。
      他の女性スタッフと同じ感覚のようです。
      やはり、年配者に対しては気になるのでしょうね。
      「何もなかったふり」
      母も本能的に自分を防御することは、忘れていないようです。
      尿漏れシートを使いたがらないのは、在宅介護のときも
      ありました。
      私自身、チョロ漏れをする時期がありました。
      そのときは、ちゃんと尿漏れパットを買いました。
      隠したいという気持ちはありませんでした。
    • 9. あんず
    • 2019年06月30日 01:49
    • 福童 様、こんばんは。

      そそ、リハパンを履くのを抵抗してました。
      福童様のお母様の行為は、母もやっています。
      「人前で入れ歯を外す、皿についたケーキのクリームを舐める」
      やりますねえ。
      気が付いたのは、鼻水をシャツの裾で拭くことです。
      ティッシュをポケットから出さず、拭いてました。
      私もこの頃、母に、「何を食べた?」とは聞きませんし、
      面会の際、流れるテレビの内容にトンチンカンなことを
      言ったりすることにも、一切、訂正せず、聞き流して
      います。
      注意深く聞くと、こっちがおかしくなりそうなので。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット