不調の方はいませんか?

アタクシが母のユニットを出ようとしたとき、
日直の看護師さんの見回りとぶつかりました。

B様が今朝37℃のお熱があったけれど、さっき
測ると下がってました。

そそ、母も毎年、この時期は発熱するんです。

今年はまだですが。


梅雨の鬱陶しい時期。

こんなときにあの世には逝って欲しくないと
思うのです。

何故なら、葬儀どころか、諸手続きで動き回る
ことを考えると湿気で息苦しさまで感じる。

いやいや、梅雨どころではなく、真夏もそう
思ってしまいます。

要は、気候のいいときにと鬼娘は思うのです。

まだ、寒い方がいいのかなと。

013


面会時に、テレビでは九州地方の大雨のことを
やっていました。

まぁ、凄い雨が降っているのね。
アタシは、雨だからと気にすることなく、こう
やって寝ているだけでいいから、助かるわぁ。

のん気なことを申しておりました。

そう言えるのも、この施設に入所しているから
なんよ、おっかさん!!


ブログをお読み下さり、有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (12)

    • 1. ケイ
    • 2019年07月03日 09:01
    • あんず様 おはようございます

      義母が亡くなって 2週間と少し
      まだまだ 信じられない私です
      いきなり 置いていかれたような
      焦燥感 あんず様へのコメントをしながら 涙が溢れます じゃね、やっと やっと 私の願いが叶ったわ もう苦しまなくていい
      やっと、、やっと、、って 面会の度に
      ずーっと ずーっと 言い続けていた義母です 早くあの世へ迎えに来て と 願望を、、

      あー うんうん 良かったね 涙
      やっと 逝けて 人生最後の願い が叶って 病院のベッドで逝く瞬間まで背中をトントン
      手を握りしめ モニターが0になるまで
      あー 逝ってしまった 体はまだ温かい でも
      私の手から逝ってしまって
      きっと きっと 笑顔 何ともいえない 安堵の
      幸福に満ちた顔をしているのでしょうね わかる 私には わかるよ
      でも 泣いちゃう 泣けてきちゃう
      やっぱり もう一度 会いたくても この世には いない おかあさん。

      義母の誕生月だった 6月に逝きましたあんず様 梅雨ですね 義母の心は晴れやかでも やはり 梅雨の時期は何かと回避したいですね 気持ちもジメジメします 夏の猛暑も避けてほしいですね 義母は主人が動きましたが まだ手続きは残っています
      将来 実母の手続き関係は私が行いますので あんず様もですか?
      梅雨や夏場 は 勘弁してほしいですね
      かと言って 冬の暗さに気が滅入り寒さで身が縮こまり 苦手かな じゃあ
      春 秋 この2つの季節でお願いしたく笑っ
      最後 娘孝行してくれる気持ちがあるなら 是非ともこの季節で などと、、
      そうそう 私の誕生日月は辞めて頂きます^ ^ 長々とあんず様 すみません。
    • 2. にゃんズの母
    • 2019年07月03日 10:53
    • おはようございます。

      弔いについては、あたしも同感です。
      関東のジメジメ感は、東北とは大違い。
      そう、真夏もできたら避けてほしい。
      かと言って真冬も嫌。

      父は2月1日の真冬に逝きました。
      東北・岩手の2月は氷点下の世界です。

      送り出す方の想いとしては、
      穏やかな気候の時期が好ましいのですけれど、
      如何せん、こればっかりはどうにもなりませんものね。

      まだまだ元気な美代さんですが、
      ケイ様の仰る通り、
      娘のことを考えているのなら、「その時」 を選んで、
      逝ってもらいたいものです。
      たぶん・・・これっぽちも考えていないと思いますが(笑)
    • 3. 福童
    • 2019年07月03日 12:59
    • あんず様
      毎年、梅雨のシーズンは『魔の梅雨』と呼んで警戒していました。低気圧が認知症の症状を悪化させ母が荒れ狂ったからです。しかし、施設に入所してからは魔の梅雨時も目立って荒れ狂うことはなくなりました。荒れ狂う機能すらも無くなってきたのかもしれません。
      祖母も父も年末年始の慌ただしい頃に亡くなったので、何となく母もその頃に亡くなるのではないかなと予感しています。多分、よそ様に告知するような葬儀は行わないつもりですが、家族だけの葬儀だとしても通夜の場で語るような母の良い思い出は私には無いと思います。元々が限りなくネグレクトなんですし、今は最後の在宅介護の数年が私の母に対する印象の全てになっているようです。
      祖母は私の望みを叶えようと努力してくれた人、母は自分の望みを私に押し付けた人、この違いが今に至っているんでしょう。祖母という存在は私にとって懐かしく有難いものだったけれど、母にとっては子供を遠ざける困った存在だったのかもしれません。
      認知症末期となった今、母の思いは私には判りません。判ったとしても、私にとって母が重苦しい存在であることは変わらないでしょう。
      母が無機質な骨になった時、すっぱりと記憶の全てを消してあげることくらいが私にできる親孝行かも‥‥。
    • 4. たまのママ
    • 2019年07月03日 16:29
    • あんず様こんにちわ。
      あれから特養から連絡ないので、元気に過ごしてると思います。
      民謡のCD頼み届き、早く持って行ってあげたいのですが天気悪いし、、

      大動脈剥離の旦那さん
      介護認定で要支援2が出たそうです。
      介護認定って高齢者だけではなかったのか……友人は仕組みもわからないと、私のわかる範囲で教えてますが、リハビリディ行かせて、家に居ないようにさせて、食事も刻み食宅配にして……楽して欲しい
      旦那上の歯がなくて、入れ歯も気持ち悪いと、使わないそうです。
      また、父の介護費用いくらかかったか
      違う方から聞かれたのですが、家賃収入あるので、非課税にならないだろうから、3割負担になるだろうから、父は
      1割負担ですから、父の3倍はかかるのでは?父とは収入が違うから……わからない
      父は1割負担で良かったです。

      そうそう、父には、化粧が溶けない季節に、お願いしたいです
      海外旅行後が良いけど……これだけは、いつか、わからないですね
      ありがとうございます
    • 5. ももだよりのもも
    • 2019年07月03日 18:39
    • あんず様今日医大へいってきました。装具をつけてパソコンしないといけないし。寝てる時も
      しないといけないので困ってしまいます。
      ばばはショートステイにいくのいやと私に駄々をこねていくんだったらお金くれとまでいってきました。認知症でどうにかなってしまったのでしょうかと思います。
      本当にだだっこです。ばばな・お母さま元気なのにもう葬式のこと考えているんですね。
      ばばはもうすこし行きそうです。
    • 6. かずみん
    • 2019年07月03日 23:36
    • あんずさま こんばんは。
      やっと母の冬用羽毛布団回収できました。
      いつも衣替えの大荷物の時は職員さんにタクシーを呼んでもらうのですが、
      布団袋を持った時に軽いと感じたので電車で帰ることにしました。
      うちの最寄り駅から家までは、ゆるい上り坂が15分あることを忘れていました。
      汗だくでクタクタに。ムリをしてはいけませんね、熱中症気味になってしまいました。
      梅雨時は湿度が高く、汗が蒸発しないので、気温が低めでも熱中症になりやすいそうです。
      母も逝くときは春か秋でお願いしたいです。


       
    • 7. あんず
    • 2019年07月04日 01:54
    • ケイ 様、こんばんは。

      お義母様が亡くなられて2週間あまりなのに、
      コメントを下さり、有難うございます。
      お義母様の最後のご様子がわかり、ケイ様の想いが
      伝わってきました。
      お義母様もきっと、「いい人生だった」と思われて
      旅立たれたことでしょう。
      ご冥福をお祈りします。
      うちは、喪主が兄ですが、市役所等への手続きは
      私がやることになると思います。
      だから、動きやすい季節にしてと思うのです。
      もしも、真夏の暑いときは、家族葬でもいいのにとも
      思うのですが。
      それは兄が決めること、なんせ、費用は彼が出すからです。
      「私の誕生日月は辞めて頂きます」
      私も同感です!!
    • 8. あんず
    • 2019年07月04日 02:00
    • にゃんズの母 様、こんばんは。

      母のすぐ上の姉(伯母)が8月に亡くなったとき、
      従姉は、家族葬して、事後報告でした。
      あまりの猛暑で、ご老人達が脱水症になりそうだからと
      言っていました。
      最初は、なんで!と思ったのですが、
      思えば、それが一番ですね。
      冬も寒いですよね。
      「 娘のことを考えているのなら、「その時」 を選んで、
      逝ってもらいたいものです。」
      いやいや、美代様もうちの母も、自己チューで
      娘の想いなんぞは、ちっとも考えてませんよね。
    • 9. あんず
    • 2019年07月04日 02:14
    • 福童 様、こんばんは。

      「低気圧が認知症の症状を悪化させ」
      そそ、ありましたね。その傾向。
      認知症の症状が進行してきて、少し穏やかになった
      と思います。
      お祖母様がいらしてよかったですね。
      私は、母方も父方も私が小さい頃に亡くなってしまい、
      福童様のような想いをしたことはありません。
      羨ましいです。
      年末年始も、大変ですよね。まずは、喪中ハガキが間に合わない。
      年賀状と喪中をダブルで出した友人がいます。
      うーん、私も母の思い出は介護中のあの悪魔ですから。
      あの状況に遭った人にしかわかりませんよね。
      「 母が無機質な骨になった時、すっぱりと記憶の全てを消してあげること」
      そうですね。それが親孝行かもしれません。
    • 10. あんず
    • 2019年07月04日 18:25
    • たまのママ様、こんばんは。

      そそ、施設から電話がないのは元気な証拠!
      母の施設は、やたらと連絡を寄越すところではなく、
      事後報告が多いです。
      だから、えっ!そうやったんかいなと思うことも多いです。
      そのほうがありがたいですが。

      介護保険の計算ってほんまにようわかりません。
      介護は老人だけではなく、脳梗塞の発作を起こした人、
      お友達のご主人のように大動脈剥離やペースメーカーを入れた人も
      介護保険を受けられるようです。
      脳出血の後遺症の場合は、半身不随、寝たきりと重度なので、
      要介護となりますね。
      まったく、限度額がどうのとか、私も介護保険がいまいち、
      わかりません。
      何回説明されても、母ではありませんが、はぁ?の世界。
      わざとわからなくしているのではないかと勝手なことを考えて
      しまいます。
      人の生死は、神のみぞ知る、なんですよね。
      思い通りにはならないことはわかってはいるんですが。
    • 11. あんず
    • 2019年07月04日 18:31
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      パソコンを装具をつけてしなければならない。
      必要だからですよね。
      姪が今日頚椎椎間板ヘルニアの手術を受けました。
      翻訳という職業病みたいなものです。
      同じ姿勢で、長時間パソコンの前に座って仕事をする。
      そのためではないかと思います。
      医者がすべてではないと思いますが、やはり、言うことをきいて
      いたほうがいいですよね。
      ショートにいくなら、お金を・・・。
      ばば様はしっかりされていますね。
      私は母の葬儀については、詳しくは決めてはいませんが、
      だいたいのことは決まっています。
      あとは、葬儀会社を決めるだけです。
    • 12. あんず
    • 2019年07月04日 18:36
    • かずみん様、こんばんは。

      坂を上ることを忘れて・・・。
      そそ、私も同じことをやりました。
      でも、夏用だったので、まだ、冬ものよりも薄かったですが。
      それでも、大きな布団用の風呂敷に包んで、担ぐと、
      ほんまに家出ばあさんになってしまいます。
      冬用が回収できてよかったですね。
      そろそろ、夏用を換えて、一度、コインランドリーで
      乾燥させないと・・・。
      母の部屋は結構ジトジトなんです。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット