みっちゃんさんは、ウナギがお好きですよね?

スタッフリーダーさんから言われました。

ウナギは大好きですよ。

さいいざんす。

在宅介護中も、丑の日にはわざわざ、五反田
の鰻屋さんに電話で注文し、お弁当にして
もらっていました。

そんなに食べられないから一折でいいだろう
と半分ずつにして出したところ、言われました。

アナタって、ケチよね。

母は好きなものは、いいんですが、そんなに
好きではないものに対しては、その逆。

なんで、二つも買ってきたのよっ!

そういうとき、アタクシはムカついて言って
しまいます。

あたしが食べたいからよ。


これはさておき、今は「食べること」が生きがい
の母。

食べたことを忘れるにしても、瞬間は美味しく
思って食べていますし、食べ方を忘れても
おりません。

この先、食べ物を認識出来なくなるときも
くると思います。

お魚の好きな母でございます。

施設の8月の外出行事は、三浦海岸にある
魚割烹でのお食事会。

私も参加して、母を連れ出そうと思って
います。

あら、アタシ、そんなもの、食べてないわ。

と忘れて言われてしまうでしょうが、

美味しいわぁ

と言える間に。

って、死ぬまで言っているかもしれませんが。

006


今日は、東京の兄のところに泊まります。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



ブログをお読みくださり、有難うございました。
PCを使いこなせないおばちゃま故に、
外泊すると、バナーを貼ることが出来ません
でした。

現代機器は便利なはずなんですけれど。


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. ロコ
    • 2019年07月05日 09:44
    • あんず様、こんにちは。

      その時は美味しいと食べていても、食べたことを忘れてしまう…

      認知症の薬を飲みはじめてから8年をとうに過ぎた母。
      好きなものには執着して、食べきれなければ家にもって帰ると言う母。
      結局はもって帰ったのを忘れてしまうのですが。

      先日、認知症になってから大好きになった、焼き鳥を買ってきて、夕飯に食べさせました。

      母が食べ終わってから10分後くらいに、私もお腹がすいていたので、残った焼き鳥を出してご飯を食べてましたら、妙な母の視線を感じました。

      え!?まさか自分は既に焼き鳥を食べたことを忘れた訳じゃないよね!?
      と、ギョッとしたので、あとで静かに聞いてみました。

      おばあちゃん、さっき夕飯を食べて、焼き鳥を食べたの覚えてる?って。

      覚えてなかったんです。
      だからどうして私だけ焼き鳥を食べているんだろう…と言う顔をして見ていたのでした。
      ちょっとビックリでした。

      暮れには、
      電話したり話題にしているはずの、一番孫のうちの長女が一年ぶりに帰ってきて、次女と共に母のかおを見に行ったら、
      親戚の子と間違えて、次女が違うと言ったら、そうやっていつも私を馬鹿にして!!と、間違いを認めなかった事件もありました。

      8年過ぎても要介護1は変わらずですが、少しずつ、突然滑るように認知が進んでいるのが分かります。

      そのときが来るまで、その時は美味しいと思うものを食べさせようと、私も思っております。

      あんず様のお母様が入っておられる施設のホームページを覗いて来ました。

      同じく特養と言っても、内容もレベルも色々あるのですね。
      あんず様のお母様の入られた特養は、羨ましいほど素敵な場所ですね。

      こういう特養が、全国に広がってくれれば、家族にとっても嬉しいことなのですが…
    • 2. zih*s*uppan*
    • 2019年07月05日 09:57
    • ブログバナーがありません。
      ブログランキングから撤退されたのですか?
    • 3. ももだよりのもも
    • 2019年07月05日 19:05
    • あんず様父は冷房嫌いでこまっています。暑いのに冷房をかってにとめます。
      熱中所になるといったらお茶ばかり飲んでるのになるかとしかります。
      ばばはデーでもショートでも車椅子です。家にいるときは杖をついて歩きます。
      そこの特養はいちご狩りや魚食べたりいろんなことがあるんですね。
      本当にいいところを選びましたね。
      大阪は都会なのでそういうことはないです。
    • 4. もも
    • 2019年07月06日 03:23
    • こんばんは
      ご無沙汰しています。

      一瞬の記憶でもいい、 そのときがたのしく、美味しいと感じるなら・・・
      すてきな言葉だとおもいました。 それを実践されている、施設も あんずさんも立派
      だと思いました。 

      私にはできませんでした・・・。 見舞いにいけば いつもけんかになりましたし、
      買い物にも 食事にも 十分には 連れて行かなかった・・・
       
      亡くなってあと、かわいそうなことをしたな・・・ もっとやさしくすれば良かった・・
      と後悔ばかりです。
      きっとあんずさんは あまり後悔が出ない幅ではないでしょうか?
      頻繁に行かれて、美味しいものもたくさん持って行かれて。

      大きくはありませんが 心に中くらいの穴が あいています。
      親・・・存在のありがたさが 亡くなった後にわかるのですね。

      今はすこしブルーな毎日です・・・

      暑い折どうぞご自愛くださいませ
         
        PS ももとかももさんと読んで下さいね。 私は 親しみを込めて
           あんずさんと呼ばせていただいています。
    • 5. あんず
    • 2019年07月07日 02:08
    • ロコ 様、こんばんは。

      好きなものに執着する、
      ありますねえ。一口食べて、「とても」美味しいと
      思ったときは、私に食べなさいと言わずに母は食べてしまいます。
      やはり、お母様に先に食べて頂くんですね。
      母が認知症になってからは、一緒に食べるという
      ことはなくなりました。
      食べたことを忘れて、「私によこさず、食べている」
      笑ってしまいました。
      自分の勘違いや理解度のなさを棚にあげて、
      目を吊り上げて怒り出す。
      認知症のあるある、ですよね。

      老健、特養と施設を探しました。
      今のところは、老健をと思ったときから
      見学に行って出来ればここにと決めていました。
    • 6. あんず
    • 2019年07月07日 02:20
    • zih*s*uppan* 様、こんばんは。

      コメント、有難うございました。
      東京へ泊りで出かけました。
      ブログの更新は、PCからが殆どです。
      いまだ、スマホにはいまいち慣れていないため、
      更新することができません。
      ご心配をいただき、感謝です。
    • 7. あんず
    • 2019年07月07日 02:38
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      今の暑さは冷房を入れて、水分をたくさん摂らない
      いけませんよね。
      お父様にも、冷房を付けないと脳梗塞などの、
      血液が濃くなって罹る病気になると脅かしてください。
      施設では、転倒を防ぐために車椅子を使います。
      杖で歩く。ほんとはそのほうがいいんですよね。
    • 8. あんず
    • 2019年07月07日 15:47
    • もも 様、こんにちは。

      私も、ももさんとお呼びますね。
      私が在宅介護をしていたときから、施設におられる
      お母様の面会が難しい、行きたくないとおっしゃて
      いましたね。

      認知症ではない高齢者を施設に預けるのは大変だった
      ことでしょうし、行く度に、暴言を吐く母親に接して、
      とても悲しかったことでしょう。
      入所させてしまったと思いながら・・・

      今の私は、母の臨終のときと、見送ったあとの自分の
      気持ちはどうなんだろうかという興味に近いもの。

      あんなに苦しめられていたのに、
      「心に中くらいの穴が あいています。
      親・・・存在のありがたさが 亡くなった後にわかるのですね。」
      と思う気持ちがある。
      それだけで、面会に行かないとか、美味しいものを食べさせなかった、
      買い物に付き合わなかったなどの後悔はする必要はないと
      思います。

      後は、ご自身の人生をお過ごしくださいね。
      そして、たまには、お母様を思いつつ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット