母のユニットのお隣のユニットに居るヨシコ
さん。

3年前、母が入所(特別養護老人ホーム)に
入所したときは、ヨシコさんは、常にニコニコ
笑っていました。

当時も、笑うだけで、お話が出来ませんでした。

しかし、「こんにちは。」と声を掛けると、
アタクシの顔を見てニッコリ笑いました。

今は、声を掛けても、全くの無表情。

アタクシの目を見て、ニッコリしていたのに、
ヨシコさんの視線は定まっておらず、どこか
遠くを見ている感じです。

出会った時点でも、すでに、見当識(自分の
おかれた状況を判断する機能)は低下して
いました。


ヨシコさんをお見かけするたびに、母もそう
いう症状にいずれ、なるのだろうと思っては
いるのですが。

まだまだ、母はしっかりしている部類。

アタクシが面会に来たことを即刻、忘れて
しまうのですが。

ヨシコさんのような、誰が誰だかわからない
状態に母がなるのはいつだろうか?

鬼娘のアタクシは、考えてしまうのです。

或る日、突然に、わからなくなるのだろうか、
その時が来たと明確にわかるものでしょうか。
鬼娘としては、その時が、早く来て欲しいのです。

001

集団リハビリへ連れ出すときに母がアタクシに
聞きました。

なんで、行かなきゃなんないのよ。

だって・・・、

あたくしは、バカになるからと言いそうになり
ました。

ずっと、ここで寝ているよりも、身体を動かし、
他の人と話すこともリハビリなんよ。

アタシ、他人となんか、話す気ないのよ。
それより、アナタといたい。

おっかさん、それはお断りや。


なんだかなあ、母が濡れ落ち葉に感じてしまい
ました。

そう思うのも鬼娘だから・・・。


ブログをお読み下さり、有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. 福童
    • 2019年07月10日 02:08
    • あんず様
      母はこの6月に症状が大きく進みました。7月現在、食事はほぼ全介助、立っていることができなくなり、発語もほぼ無くなりました。
      介護スタッフさんのお話では、全く箸やスプーンが使えない訳ではない。入浴等で疲れている時に全介助になるということですが、食事量は減っていないし租借嚥下も問題なしとのことです。要するに脳の機能は衰えているが身体の状態は悪くないということでしょう。
      私の目から見ると、全体的に朦朧としている様子。話しかけても反応はほぼ無く、時々短いフレーズは発しますが、会話にはなりません。
      昨日は、母の靴が傷んでいたので新しい靴を持って行きました。母の好きなワイン系のものだったのが気に入ったのかにっこり笑っていましたが、その反応自体が私には奇異なものに思えました。母が微笑むことなんてもう何年も見ていませんでしたから。
      あんず母上様はセンテンスでの会話が成立しているんだから立派なものです。センテンスからフレーズへの変化が次の段階でしょうが、それがいつ来るのかは全く予測できないと思います。全く突然にやって来るというのが私の印象です。
      文句と嫌味しか言わなかった母が朦朧としたことで、私の面会の負担は軽くなりました。何となく気が楽で、少し優しくなれたような気がします。母の言葉の一つ一つにドキッとすることが無くなったからでしょう。あんず様が仰るように、ぬれ落ち葉状態が一番辛いですから。
      認知症を駆け抜けていく母は、鬼娘の私にとっては孝行な母かもしれません。
    • 2. ロコ
    • 2019年07月10日 10:28
    • あんず様、こんにちは。

      こちらにとっては濡れ落ち葉。
      早く分からなくなってほしい気持ち、よく分かります。

      お話を読んでいると、あんず様のお母様も、普通の方よりも、認知症の進行が遅いのかもしれませんね。

      うちの母も、医者が驚くほど、進行が遅いそうです。
      8年過ぎても要介護1は変わらず、ちょっと話しただけでは、認知症だなんて分からない。

      中途半端にものが分かって、それでも結局は何もできなくて、手だけかかるので、心身ともに疲弊するのですが、何しろ要介護1…
      3になるのを待ちわびる、私も鬼娘です。

      なのに放り出すこともできない、中途半端な鬼娘。
    • 3. はるはる
    • 2019年07月10日 11:36
    • あんず様、こんにちは。

      認知症の症状って、様々なんですね。
      末期になると、発語がフレーズだけになるなんて‥‥。頭がおかしくなってて会話がチンプンカンプンでも、まだセンテンスで話せる母は、マシな方なのかな、なんて思いました。
      とうの昔に自分の親がなくなったことも忘れて、まだ生きていると思っている母、認知症の末期に近い状態ですが、あんず様のお母様と同じように、口はまだまだ達者です。話せないようになったら、いよいよ‥‥ですかね。

      今年は父の初盆です。父の介護については出来ることをいつも一生懸命取り組んだので、後悔はありません。やりたい放題の言動に振り回され苦しめられたはずなのに、思い出すのは何故か本人の良い所ばかり‥‥。何故なんでしょう。敢えて嫌いな所、苦労させられた事を思い出し、振り切っています(笑)
    • 4. たまのママ
    • 2019年07月10日 18:10
    • あんず様こんにちわ
      1年って早いですね
      介護保険限度額、割合書、保険証が、揃ったので面会に。昨年6月末にグループホームから特養に移り、さ~働いて貯金して、旅行行って、、、が、転倒して、2か月の入院…
      特養入所しても、介護は終わらない。いつ終るの?死んだら(笑)
      父は話しかければ、答えます、何言ってるのか?わからないけど、笑顔も見せるます。体はガリガリ、食べても痩せる、けど、食欲はある……。まだまだかな……
      今日も食事介助、マッサージして
      車椅子に乗ってたので、初めて外に散歩に行きましたが、リフライニングの車椅子は怖くて!公園までは、坂、段差があり、へたれな私は特養の回りをぐるぐる。でも、暑くもなく風もあったし外の空気吸えたから。痛いって言われどこかぶつけた?けど、痛いってわかるのは生きてる証拠、良かったね~と私
      機能訓練師から、民謡聞いて思い出し、歌ったら、リハビリになると、言われてから、時間たちすぎましたが、持って行きましたが、思い出して
      大きな声で歌い出したら…寿命のびるかも?
      来月は特養の御祭りです
      昨年は歩けて、かき氷も自分で食べれたのに。今年は、行けたら、行きます
      かき氷、焼きそば、好きでしたから、
      今年は刻み焼きそばかぁ……。
      今日は面会、家族が居て、背中のマッサージ中でした。
      アロマ、半信半疑ですが、感染症に良いらしい、アロマで、、胸、背中マッサージ
      幸せな父です。って私の自己満足です。
      でも、アロマって面白いです
      欲しいアロマはあるのですが、高くて買えないので、仕事して、初めてではなく久しぶりの給料が出たら、買います
      いつになるやら……ですが(笑)


      ありがとうございます 



    • 5. ももだよりのもも
    • 2019年07月10日 19:36
    • あんず様ばばはショートステイにいきました。明日かえってきます。
      ばばは自分の名前と〇〇ちゃんというわたしのあだなは覚えていますが
      私の名前はいえるのかどうかわかりません。今度きいてみます。
      昨日ばばのところで荷物まっていると熱中症みたいなのにかかって今日はクーラーを入れて
      半日ねてました。クーラーは消してはダメですね。びっくりしました。
      大阪は京都より蒸し暑くはないですけど蒸し暑いです。
    • 6. あんず
    • 2019年07月11日 02:44
    • 福童様、こんばんは。

      確かに進行されましたね。
      介助があるから食事量が減らないんですね。
      「食べることは理解されている」ということですね。
      発語が無くなる・・・・。
      母はまだまだ、達者です。
      「センテンスからフレーズへの変化が次の段階」
      それも、突然にやってくる。
      そうですか、その境を気を付けることにします。
      そそ、朦朧としていてくれたほうがいいですね。
      「アタシ、何をしていいかわからないのよ。」
      と言葉では言いますが、その割には、しっかりと
      要求することはします。
      いいなあ、駆け抜けてくれて、羨ましいです。
    • 7. あんず
    • 2019年07月11日 02:50
    • ロコ 様、こんばんは。

      ロコ様のお母様の認知症進行もカメの速度ですね。
      母も、要介護3になるには10年かかりました。
      そそ、中途半端にわかるっていうのは、手がかかりますよね。
      「出来る!」と言われるよりも、「お願い」と言ってくれるほうが
      いいんですけれどね。
    • 8. あんず
    • 2019年07月11日 13:06
    • はるはる 様、こんにちは。

      そそ、それぞれ、症状が違いますね。
      何を言っているんだか、わからないようなことを
      ブツブツと言うお婆さんもいました。
      全く、無言のままの方もいました。

      はるはる様のお母様も目に張りというか、
      目力がまだ、お有りになりませんか?
      発語出来ないと、福童様のお母様のように、
      朦朧とした感じになると思います。

      「思い出すのは何故か本人の良い所ばかり」
      だから、穏やかな生活が出来るのかもしれませんね。
      死んでから、色々と悪口を言われるより、
      「いい人だった・・・・」
      それが一番ですね。
    • 9. あんず
    • 2019年07月11日 13:15
    • たまのママ 様、こんにちは。

      車椅子を施設の外で押すことは、気を付けないと
      危険ですよね。
      私も、母に怖い思いをさせたことがあります。
      特に、緩やかな下り坂。
      少しの傾斜でも引っ張られるますものね。
      特養の周りだけで、お父様は喜んでおられることでしょう。

      そそ、一年は、早いです。
      今年ももう、半年が過ぎましたものね。

      アロマを使って、お父様に触れて差し上げる、
      それだけでも、効果があるのでは?
      たまのママ様から、ときどき、アロマのことを伺い、
      触れあうきっかけになると思いました。
      先日、転倒して骨折したお母様にどう、対処して
      いいかわからないという友人に、アロマ成分の
      入ったクリームを使って、足をさするといいよと
      教えてあげました。
      そうすれば、その分、面会の時間も稼げますもの(笑
    • 10. あんず
    • 2019年07月11日 13:19
    • ももだよりのもも 様、こんにちは。

      今日は、ばば様がショートから帰って来られる日ですね。
      ばば様は、あだ名というか、愛称を憶えておられる。
      それでいいのでは。名前を忘れても、孫であるということは
      しっかり、覚えておられると思います。
      関西は暑いようですね。
      関東は、涼しく、とても過ごしやすいです。
      熱中症にお気をつけてね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット