母のいるユニットに、新しく入所された方が
います。

このユニット、犬の好きな方でないと入所する
ことが出来ません。

いやいや、好きだけでは無理だと存じます。

とにかく、6匹もユニットで暮らしていますから、
色々なことがあります。

6匹の中のM.ダックスのジローは、もっとも
長老で、目は白内障で見えず、耳も遠くなって
おり、臭覚だけは健在。

彼は見えないだけに、不安になるとワンワン、
吠え続けています。

そういうときは、手を鼻先に付けて抱き上げて
抱っこすると大人しくなります。


母にも、そういう説明をするのですが、とにかく、
すぐに忘れてしまう。

どうして、あの子、ずっと吠えているの?

云々と説明すると、納得します。

まぁ、可哀想ね。


ジローが吠え続けていると、険しい表情で

静かにしなさい!、うるさいわよ。

と言いました。

あれ?、この方、犬が好きではないの?と思う
ほど。

でも、他人と話をするときは、柔和な表情で
話される・・・。

今度、入所された方は、足が不自由なほかは、
会話も普通に出来るよう。

しかし、犬が好きでなければ、このユニット
では無理なはず・・・。

020


その答えは、ミック君のお母さんが教えてくれ
ました。

今度、入った方はね、ジローちゃんと同じ犬を
たくさん、飼っていた人、ほら、なんて言った
かしら、子犬を譲ってくれる・・・

ああ、ブリーダーさんね?

そうそう、それ!


ミック君のお母さんの婆力には脱帽です。
ちゃんと、リサーチされていたのです。


ブログをお読み下さり、有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット