突然、母が鬼の形相になり、怒鳴り散らして
きました。

ピーカンだった日曜日の今日、面会と文福の
散歩。

猛暑の中を外に連れ出すのは可哀想と、先に
母の爪切りをしました。


散歩から帰ってくると、母が言いました。

さっきね、うんちゃんが出たのよ。

あ、そうなん。

施設では、排泄についても事細かく記録して
おり、ちゃんとスタッフさんが確認することに
なっています。

バケツを渡してお願いして、部屋に戻ると、また、
母が同じことを申しました。

さっき、出たのよ。オカシイかしら?

なんで?、お通じがあるってええねんよ。


そして、いきなり、言い出しました。

あのね、ちゃんと検査しないと腎臓が悪くなる
なるのよ。

はぁ?

お通じと腎臓なんか、関係あらへんよっ。


ここから、母はますますヒートアップ。

内容が全くチグハグ、アタクシには何が言い
たいのか、わからない。

一番マズイことをしてしまいました。

母を納得させようとしたこと。

母はキレまくり、アタクシもムカつき、

もうっ!!、帰る!!

アタクシは部屋を飛び出しました。

母の大声でスタッフリーダーさんが部屋まで
来てくれました。

もう、お夕食ですから、お部屋からお連れ
しますから。


聞けば、「検査」ということに拘っていたとの
こと。

明日、検査しましょうね。

それで、母は落ち着いたそうです。

003


みっちゃんさんは、時々、瞬間湯沸かし器的に
キレるときがありますよ。

でも、すぐに忘れますから、大丈夫。

母が認知症であること。

これを忘れて、説得しようとすること。

あきまへんわ。


しかし、あの、エネルギー。

まだまだ、死にゃーせんの母だと思います。

アタクシは、そのまま、施設を出ました。


ブログをお読み下さり、有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (15)

    • 1. ロコ
    • 2019年08月05日 09:32
    • あんず様、おはようございます。
      本当に暑いですね。

      実はひとつ前のブログに、昨日、延々と文章を綴りました。
      一度コピーしてからアップすれば良かったのに、うっかりしてそのまま送信。
      ここは800文字を越えると消えてしまうんですね。(>_<)

      実は実はと、感情も交えて、延々と書いた文章…
      アップされなくて良かったのかな?(^^;
      この時期は、実家の2階に、子供を沢山つれて帰省するので、どうしても弟夫婦と、平然と自分の事ばかりの母で、嫌な思いをします。

      認知症なのだから、病気なのだから、こちらが我慢しなければならないんでしょうね。
      でも、それが蓄積された我が身が可愛そう。(^^;

      あんず様、
      我慢しきれないときもありますよねえ。

    • 2. ロコ
    • 2019年08月05日 09:33
    • ごめんなさい。
      帰省するのは、姪です。
    • 3. kenomika
    • 2019年08月05日 15:35
    • あるあるです。生きようとする執念なんですね。家の母も検査大好き、診てもらってるという安心が欲しいのでは。施設にいる時、其処からは、検査に行くには、もう負担が大きすぎるからと、脳神経外科の術後二年目の検査を私が勝手に断ったと激怒しました。あんたそれどころじゃないでしょ、お腹のほうが大変なんよとは言えず、困りました。今も、母の夢をみますが、懐かしいとか悲しいではなく、母の要求に困ったどうしようという夢、いや確か母は死んだはずでは?と気づき、ホットするような。まぁずーっと困っていたんでしょうね。
    • 4. ももだよりのもも
    • 2019年08月05日 19:18
    • あんず様大阪は暑い日が続いています。そんな暑い日に金曜日心療内科にいかないといけません。お母さまもおこってあんずさんもおこったんですね。わたしのところは水道のだしっぱなしで床は水がしたたっていたと母が朝おきていっていました。
      母がいないときはやってくれました。自分でパンツ洗おうとして水道につけていましたので
      急いでばけつにいれました。
      この頃のばばは認知症が進んで変になっています。
    • 5. 楽
    • 2019年08月05日 23:26
    • あんず様 お久しぶりです。 楽母も最近は話のつじつまも合わないし メロンとスイカの違いもわからなくなってしまいました。あたしも 毎日キレテます。みっちゃんママには 負けますが 認知症7年目でまだ ちょい漏れはあっても トイレもほぼ自立 徘徊もないし、食欲も 普通だし ただ話のつじつまが合わない母と二人で過ごす毎日に
      こちらがおかしくなりそうです。家でも 庭でも 何度か転倒しても 車椅子にはならない楽母 お迎えどころか 特養さえも 夢のまた夢 ディとショートには すんなり行くだけいいのか〜 と思うしかないのですかね。
    • 6. kenomika
    • 2019年08月06日 07:54
    • 母の脳検査、冷静に考えたら術後五年目でした。脳髄膜腫(これは良性)の術後二年目足らずで大腸癌が見つかり、即手術、三ヶ月毎の検査、一年後過ぎに転移が見つかり、もううちでは診ませんと言われ、唖然。大腸癌の術後こんな家には居れんと施設入居、気に入らないと半年で転居、出血がはじまり、病院経営の施設に転居。妄想が激しいと医者から脳検査をすると言われ、私は手術の病院で11月に検査があるから拒否。覚えていたんですね。其処からだと車で30分は掛かるし、造影剤入れて時間おいて検査して、診察室に行って、支払いも時間かかるし、その間横にはなれないし、何度もトイレに通わないといけないし、等々言って何とか施設の病院で検査して貰いました。思い出すだけでもああしんどです。
    • 7. かりん
    • 2019年08月06日 14:48
    • 共感の渦にどっぷりハマるあんず様のお話に、あぁ~~~~早くコメントして吐き出したい!と思いながら、実母に振り回されてます。

      私も先日母娘で互いにめっちゃキレました。
      財布事件なんですが、1週間見付からず、暑い中実家を毎日家捜しして、汗だくで無網な時間を過ごしたところ…買いだめしてあった詰め替え用洗剤の山の中から、ようやく見つけた私…

      代わりの黒い財布にお金を入れて渡しても、「あの黄色い財布がない!」としつこく毎日言い続けていたので、やはり認知症には以前からの馴染みの物じゃなきゃダメなんだと改めて自覚しました。
      この財布をもうなくさないよう、置場所はここ!と二人で確認して片付けした翌日、また朝から財布がない!と電話攻撃…

      とりあえず我が家の洗濯だけ済ませて、実家へ行ったらかなりのふてくされ状態…
      萎れてればまだ可哀想にも思うが、「昨日、ここに置く約束したやん」と言うと「知らん!」と…その一言を皮切りにゴングが鳴って、止まりませんでしたわ。

      病気とはわかってても、つもりに積もった鬱憤は時に大爆発させねばやってられません。
    • 8. くま
    • 2019年08月06日 15:04
    • あんずさま ちーむあんずの皆さま
       雨にも負け 日照りの暑さにも もちろん 負け しなしなにしおれているのに
       ばばのお話に 耳を傾け 同じ話を 初めて聞くように うなずく修行
       施設の面会終われば また来るからね と 言いつつ スキップして帰るくま
         この修行いつになれば終わるのか はたまた終わりなき闘いか?
        楽ちゃん おひさしぶり お母様お元気そうで 大変だけど 長期戦を頑張ってね
             
       最近とみに 母の看取りができるかどうか 自分の体力もろもろに自信がないわ
       たぶん くまも くまははのように 認知になるんだらうなあ。。。。
               はぐ なで よし 送るねえ      へたれくま
    • 9. あんず
    • 2019年08月07日 11:38
    • ロコ 様、こんにちは。

      暑くても湿気がなければいいんですけれどね。
      南の海上には、台風が2つもあり、晴れて暑いのも嫌ですが、
      強風の、土砂降りも嫌ですね。
      しかし、8日が立秋、残暑に変わってくるんですよね。

      そそ、800文字で消えてしまい、メモ帳にコピペしていないと
      最初からになってしまいます。
      ん、もうっ!!ですよねえ。

      在宅介護のとき、夜中だったこともあったのでしょうか、
      恐ろしく、過激な文章をブログに投稿しました。
      そして、二階から階下のダイニングの下に敷いた布団に
      入ろうと、階段を下りたところ、滑って、壁面に激突。
      左耳たぶを数針縫う怪我をしました。
      そこで、あんな文章を書いたからだと後悔し、
      即刻、削除しました。それでよかったんだと今も思っています。

      ご実家に、お里として子連れで帰ってくる・・・。
      姪御さんも介護を知っていれば、泊りがけではいきませんよね。
      認知症の介護は大変と知っていても、実際にやってみる大変さは
      もっとすごいものですもん。
      ありゃ、私まで憤ってしまいました(笑
    • 10. あんず
    • 2019年08月07日 11:51
    • kenomika 様、こんにちは。

      「検査が好き」、そそ、だからと言って、病院へ入院って
      いうと嫌がるんです。
      点滴も、検査もない、となると病院でなくて
      施設だと思うのが普通ですが、母は勝手に「ここは病院」と
      思って、自分に都合よく考えているようです。

      「今も、母の夢をみますが、懐かしいとか悲しいではなく、
      母の要求に困ったどうしようという夢」
      わぉ!、そういう夢を見るんですね・・・。
      よく見る夢は、母が待っているから早く帰らねば・・・とか、
      どこへ行くとか、何時に帰るって言わずに出てきた、どうしよう、とか
      結構、母の夢を見ます。
      きっと、あの世に逝ってくれれば、こういう夢は見ないかも
      と期待していたのですが・・・
      そうなんですか・・・、見るんですね・・・
    • 11. あんず
    • 2019年08月07日 13:28
    • ももだよりのもも 様、こんにちは。

      今週の木曜日は立秋。
      暦の上では、秋になりますね。
      でも、まだまだ、暑い日が続きます。
      お気をつけて、通院なさって下さいね
      ばば様と似たようなことを私も今やってしまいました。
      鍋にお水を入れて沸かしていましたが、
      それを忘れてしまいました。
      この暑さ、ちょっとおかしくなります。
    • 12. あんず
    • 2019年08月07日 14:14
    • 楽 様、こんにちは。

      北海道も暑い日が続いていますね。長年の在宅介護、楽様、ご自身の体調は大丈夫でしょうか。母より認知症症状が進行し、あの世へ逝かれた方々が多い中、楽母様もうちの母と同じ、カメの速度の認知症と頑丈な体力で過ごされていますね。母も在宅介護の尿漏れもなく、使えなったポータブルトイレもしっかり使い、そして、言いたい放題の子と言い、辻褄が合わない会話をして、「アタシは何でもない、何でも出来る、歩ける」と豪語する・・・。確かにもし大腿骨骨折後のリハビリが上手くいっていれば、私もあのまま、在宅介護・・・。楽様の大変さ、よくわかります。いつか、母の介護が終わったら私が楽母様のお相手をして楽様にぐっすりと寝て欲しい。以前から言っていますが、今も思い続けています。
    • 13. あんず
    • 2019年08月07日 14:22
    • kenomika 様、こんにちは。

      お母様も色々とご病気をされ、手術を受け、入院しと、kenomika様も大変でしたね。高齢者の通院付添いは、しんどいですよね。三ヶ月毎の検査とは、ご本人も辛かったことでしょう。確かに医療費もバカになりませんでしたね。施設を気に入らないと転居も・・・。聞いただけでも、ああ、しんどです。
    • 14. あんず
    • 2019年08月07日 14:34
    • かりん 様、こんにちは。

      熱中症の警告も無視して、畑へ行かれてしまうお母様という
      これまた、あるある!だと思ってしまいました。

      お財布ねえ。そそ、盗られたら大変とお財布をどこかへわからない
      ところに隠さなきゃと、詰め替え用洗剤の山の中に入れてしまわれたのでしょうか。
      そうなんですよね。忘れてしまうからと思っても、自分の物はしっかり
      覚えている・・・。
      でも、場所は忘れる・・・。
      「電話を掛けること」、これが出来るとこれまた、大変なことですよね。
      電話攻撃というか、妄想が出てくると電話してくる・・・。
      母は、膝が痛くてあまり歩けなかったこと、携帯は全く掛けることが
      出来なかったので、電話攻撃はありませんでした。
      真夜中であろうと、何時であろうと、電話が掛かってきて、
      ノイローゼになりそうという話をよく聞きます。
    • 15. あんず
    • 2019年08月07日 14:41
    • くま 様、こんにちは。

      面会はほったらかしをしようと思う心と、施設に入れてしまったという
      後ろめたさと、あぢぃ日差しのなかを施設に向かいながら、揺れています。
      そそ、終わるとほんまにホッと一息、万々歳!ですよ。
      エンドレステープの会話をしなくてもいいからと集団リハビリに連れ出して
      いるんですが、その集団リハビリが夏休みになると言われて、
      エッ、その間、どないすんねん?!とうろたえている私です。
      くま様に負けない、へたれな私です。いつも、励ましを有難う!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット