昨日の土曜日、施設(特別養護老人ホーム)の
犬の文福との散歩と母との面会を終えて、帰る
ときに、リビングに居る母の大きな声が聞こえ
ました。

夕食?
アタシ、何もいらないわよ。

えっ?!、いつものおっかさんとはちゃうやん。

食べることなら、大好きよ。

食事の配膳が始まると、

美味しいそう。

食べながら、

美味しいわぁ。


どないしたん?

そのとき、アタクシは思い当たりました。

従姉から、母宛に届いた水羊羹を持っていき、
母に食べさせたことを。

まるまる一つは多過ぎたのかもしれません。


その前に母は、胸に痰が溜まると言っており
ました。

誤嚥性肺炎の前には、毎回、痰が溜まると、
ガァガァとやっておりましたっけ。

リビングに居ても、周囲にお構いなく、母は
ガァーと派手にやっていました。

あっちゃー、母も終わりがそろそろなのか。

この暑い時期は止めて欲しいと思いつつ、
ユニットを出ました。

012

何かあれば、連絡が入るだろうからと、今日は
家におりました。

引越しをしてから、1年半。

一人暮らしなので、油ものの調理はしません。

でも、そろそろ、換気扇を掃除する時期かもと
外してみたところ・・・。

換気扇のカバー、羽は汚れはないものの、
換気扇自体が、油でギトギトで、換気カバーの
内側が埃と長年の油でいっぱいでした。

本来は、私が入居する前にカバーだけでなく、
本体も油を落とすべきなのに。

大家さんに言うべきか、不動産屋さんにかと
少々、腹立たしく思いました。


ブログをお読み下さり、有難うございました。
応援頂ければ、幸いです。


人気ブログランキング



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. レイジ
    • 2019年08月12日 05:12
    • 3 あんず様ごぶさたしておりました。一人になるとなぜか何もしなくなりますね、(私だけかも)私はおふくろが無くなったときからお勝手は時間が止まったままです。他の部屋もまあ似たようなものですがね。お盆で親戚が集まってくることもなくなり普通に休みです。みんなが集まってくると帰ってからさみしさが来ますしね。皆さん年金で元をとるまで元気で行きましょう!
    • 2. たまのママ
    • 2019年08月12日 08:42
    • あんず様こんにちわ
      私も、えっ、どうした?なぜ、そんな事言う?お迎えか?って思います。
      ありがとうね~とは、たまに言いますがありがとうございましたって言われた時は、 まさか……って思いながら帰りましたが(笑)
      夏の葬式はやめて欲しいですね
      先日近所のじいさんの見送りしました。炎天下の中、並んで待たされて、こっちが死ぬわっまだかよって
      何の意味があってやるのか……
      父が亡くなったら町内会には全て終わったら、話します。付き合いもない方に迷惑かけます
      そろそろ……面会に行かなくては……。
      面倒です。
    • 3. ももだよりのもも
    • 2019年08月12日 14:18
    • あんず様ばばの昼夜逆転になっています。昨日夜の3時にトイレにおきたらしたで大音量で
      テレビみてました。それが母にきくと毎日ということです。
      お母さま大丈夫ですか?夏で食欲おちたんですかね。
      一人暮らしも大変ですね。換気扇カバーがこんなことになってさぞ暑い中大変でしょうね。
      私はいつも頼んでる水が2重に発送されていてなんでこうなってるのと思っています。
    • 4. 福童
    • 2019年08月12日 20:57
    • あんず様
      お隣のご主人が3日前に亡くなりました。パーキンソンと認知症で在宅介護10年、特養入所後2ヶ月で嚥下ができなくなり療養型病院に移動され7ヶ月目のことでした。83歳のご主人を82歳の奥様が1人で介護された壮絶な11年間でした。
      お供えのお花を持ってお家を訪ね「お疲れさまでした」と申し上げたら「これからやっと老後の生活に入れます」と仰いました。
      やはり最後の1ヶ月はかなり変調が激しかったようで翻弄されたとのこと。出来得る限りのことはしたつもりだけれど、唯一悔いているのは延命処置をせずに特養で看取るべきだったということ。中心静脈カテーテルにしてからの最後の寝たきりの7ヶ月間が見ている側としてはとても辛かったそうです。
      やはり口から物が食べられなくなったなら、それが天寿だと本人も家族も認めるべきなんでしょうね。
      人の生き死にをジャッジすることの重さにひるんでしまうかも知れないけれど、私はやはり母の延命は選ばないでおこうと思いました。人間らしく死ぬことはけして悪いことではないのだと思います。
    • 5. ももだよりのもも
    • 2019年08月13日 18:55
    • あんず様デーは送りが台風のためなく2泊3日してかえってきます。
      今日もリハパンはいてなくてジャーとおしっこが出て大変でした。
      洗濯3回したそうです。
      これからショートステイは2泊3日いきます。
      そして月曜と土曜日にデーにいきます。
      ずっと出っぱなしです。
      私が面倒みるのかと母にいわれて私もしんどいのでみれなくてさみしいけどしかたないですね。
      今日しったことであんず様にお知らせしたいと思いコメントしました。
    • 6. あんず
    • 2019年08月14日 03:05
    • レイジ様、こんばんは。

      今、私の周り、友人やブログの介護友の親が次々と
      亡くなっていきす。
      亡くなったその後、気になって聞きますと、
      結構、忙しい間は考えないけれど、一人になると
      思いだし、寂しさを感じるとのこと。
      うーん、私も同じでしょうか。
      10月から前倒しで年金を貰うことにしました。
      先日、母にもレイジ様がおっしゃったようなことを
      言いました。
      年金の元よりも、もっとになったよねって。
    • 7. あんず
    • 2019年08月14日 03:06
    • たまのママ 様、こんばんは。

      そそ、先日、痰かが絡んで苦しいと言われたときは、
      少々、ギョッとしました。お迎え?と私も思いました。
      数年前、伯母が8月2日に亡くなりました。
      しかし、その通知(家族葬で済ませた)は、1週間後にありました。
      理由としては、その時も、東北地方は歴史的な猛暑の夏。
      この暑さに老人達を参列させたら、大変なことになると
      思ったとのこと。
      そこで、同じ町内にいた親戚連中も呼ばなかったと
      言っていました。
      面会に向かう度に、今は止めてと念じています。
    • 8. あんず
    • 2019年08月14日 03:09
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      母のことではご心配をかけました。
      一日おいて、今日、面会しましたが、
      痰もなく、元気でした。
      昼夜逆転、高齢者には多いことですよね。
      在宅で昼間に起こしておくのは難しいと思います。
    • 9. あんず
    • 2019年08月14日 03:16
    • 福童様、こんばんは。

      パーキンソンと認知症、奥様が独りで介護されたとは
      ほんに、大変では済まなかったことでしょう。
      私も母には延命治療はしないつもりですが、
      どっちを選ぶか?と迫られたら、どうすだろうかと
      判断出来ません。
      だから、出来れば、肺炎など起こさず、認知症による
      ごく、自然な最期であって欲しいと思っています。
      心臓発作はありそうにもないし、脳も認知症以外は
      きれいなもんで、むしろ、小さな白い点々がある
      私のほうが脳梗塞の恐れがあります。
      ひょっとして、逆転するかも、なんて思ったりもします。
    • 10. あんず
    • 2019年08月14日 03:21
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      ショートステイが2泊3日になってよかったです。
      1泊だと短すぎて、お母様も休んだ気にならなかったと思います。
      排泄状況は、施設に居たほうが、しっかりするのでは?
      今は、ばば様より、もも様の健康のほうが心配です。
      猛暑に、台風、通院も大変でしょうが、
      治療に専念してくださいね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット