今日の集団リハビリでは、母と同じユニット
から参加されている方が、ちょうど、面会に
来ていたお嬢さんと一緒でした。

お嬢さんと言っても、50代後半の方ですが。

その方は、母と同郷で、なおかつ伯母が住んで
いた地区の小学校で先生をされていました。

たまたま、面会の帰りにそのお嬢さんと最寄の
バス停でバッタリ会い、話をしました。

何回か、脳梗塞の発作を起こしたこと。

また、デイからの帰りにマンションの入り口で
転倒。腰の骨を骨折し、入院。

リハビリで、歩行が出来るけれど、覚束ない。

よって、独り暮らしは無理と、施設(特別養護
老人ホーム)に入居したとのこと。

お嬢さん本人も、介護福祉士で働いておられる
とかで、1ヶ月に3回ほど、面会に来られている
ようです。


午後4時からの集団リハビリ。

15分ほど、そばに座り

じゃあ、お母さん、今日は用事があるから、
帰るね。また、来るから。

そう言って、手を握り、席を立ちました。

脳梗塞の後遺症で口が重い感じで殆ど、話を
されない、その方は、ゆっくり、手を振り、
お嬢さんの後ろ姿を見送っておられました。

姿が見えなくなるまで、その方の首は正面では
なく、帰られた方向を見ていました。

その横顔は、寂しそうでした。

そして、ゆっくりと正面を向かれました。

013


この頃の母は、アタクシの顔が見えなければ、
面会に来たことも忘れてしまっています。

以前のように、じゃあねと手を振ることもなく、
アタクシは、スタコラサッサと母の目の前から
消えるのみ。

だから、母にも、寂しいという気持ちはないと
思われます。


ブログをお読み頂き、有難うございました。
応援をよろしくお願いします。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. お茶っこ
    • 2019年08月23日 11:03
    • あんず様、大変ご無沙汰しております。
      みっちゃん様はお変わりなくお元気なご様子。いつも読ませていただいています。
      今年の激暑には施設にいてくれた方が一番いいですね。空調完備天晴れ!ですね。

      自分のブログにも書かせていただきましたが我が家では主人が入院・手術することになりバタバタしてきました。
      母の介護が終わり次は義理の両親かと思いきや蓋を開ければ主人がここの所
      何度か入院したり、通院したりするようになりました。
      まあ世話するほどのこともありませんが見舞いに行かないとあとで面倒なことになるかも(笑)しれないのでそれなりに世話していこうと思います。
      あんず様も暑さ、もうすぐ終わりますのであとちょっと、体調管理頑張りましょうね。
    • 2. かりん
    • 2019年08月23日 14:59
    • 義母はこの所、以前のように暴れる事も減ったので、抗うつ薬を飲まされなくなったせいか…頭が少しクリアになったようで、簡単な会話が復活してきております。

      その為一度面会に行くと、ずっと手を握られ半分わかるようなわからないような話を延々とされ、なかなか帰るタイミングが掴めず、2時間滞在もしはしばです…疲れます…

      今日は胃ろう手術日の相談で大病院で待たされ、その後面会行ったら、早もうこんな時間で今から昼食ですわ。

      点滴を引き抜く元気も出てきた義母に、夫が「点滴、ちゃんとせんだら、死ぬんやぞ!それでもいいんか?」と言ったら、びっくりするようなおっきな声で「いや!」と…何なら夫の問いかけに、くいぎみに反応してビビりましたわ。

      生への執着、半端ない!

      実母は財布紛失事件から3週間ぶりに、昨日家計簿紛失事件をおこし、またもや電話攻撃でバトル開始しました。

      お盆休みに台風にもめげず、実母も義母もなげうって、夫婦で旅行して飲み食い三昧してきてストレス発散したつもりでしたが、一気に現実にどっぷりですわ…
    • 3. はるはる
    • 2019年08月23日 15:39
    • あんず様、こんにちは
      こちらは雨で幾分涼しいです。
      今年の夏も、そろそろ終わりですかね。

      面会、ご苦労様です。あと、どのくらい続くのか分かりませんが、お互いぼちぼちやりましょう。
      私の人生後半は、親に振り回され、介護にどっぷり浸かり時には修羅場にもなり、施設に入れても頭からちっとも離れず、そして介護以外にも問題を抱え、試練の日々のような気がします。私、何かした??生きるって、大変‥‥
      介護経験がなく親を見送り、また親との関係がドライで、遠巻きで見てる人がちょっと羨ましくなっちゃう‥‥。
      愚痴りますよ、今日は。

      ところで、最近、母が目の不調を訴えるようになりました。白内障の目薬は差してもらっていますが、ひょっとして進行したのかも。介護士さんに言うと、看護師に、と言われ、看護師に言うと、施設長に、と、施設長に言うと、相談員に、と‥‥たらい回し状態。
      何なのよっ!伝言ゲームやってるんじゃないんだから!ちょっと誠意がないんじゃないの?と腹がたちますが、結局家族からの訴えは、家族が病院に連れていけということみたいです。至れり尽くせりは全く期待してないけど、この対応はどうなの、と思ってしまいます。
      本人は手術は絶対嫌と言ってるし、病院に連れていかねばならないのか、迷っています。
      あんず様のお母様は、白内障の手術はされましたか?
    • 4. たまのママ
    • 2019年08月23日 17:23
    • あんず様こんにちわ
      出来る事への感謝……
      父が死んだらわかるのでしょうね
      後悔する事、それは面会もっと行ってあげれば良かったです。これは死ぬ前からわかる(笑)なら、行ってあげれば?となりますが、面倒なんです。疲れんです。
      薬の事は今も後悔してます。
      薬の事見直してみたら、在宅介護違ったかもしれない
      寝たきりにならなかったかもしれない。
      けど……薬見直して、おとなしくなってたら、在宅介護が、長引いてたはず
      結局、良かったのか……
      冷暖房完備、栄養士、看護師、週1の歯科検診……長生きしそうです
      入院さえ、しなければ……長生きしても良いけど…(笑)
      日曜がお祀りです。昨年は歩けて自分でかき氷食べれたたのに
      面倒だけど……行って来ます❗
    • 5. あんず
    • 2019年08月26日 12:50
    • お茶っこ 様、こんにちは。
      こちらこそ、ご無沙汰しています。
      そうなんですよね。
      在宅の頃は、エアコンを消せと言い、暑くなると不機嫌になる。
      で、エアコンをつけると寒いとまたまた、文句を・・・。
      「空調完備天晴れ!」です。
      帰りたいと言い出すと、外は暑いのよぉ~、ここは天国よ~
      と言うと、そうよねと素直になっています。

      ご主人様の病気は難病指定なんですね。
      女性より、男性が罹る率が高いし、原因がコレ!というものがない。
      手術自体は、現在は技術が進んでいてほぼ、安心ですが、
      術後が、ご本人様も大変ですよね。
      お母様であるみっちゃん様とはまた違う介護になりますね。
      ほんに、お互いに健康に気を付けてやっていきたいものです。
    • 6. あんず
    • 2019年08月26日 13:06
    • かりん 様、こんにちは。

      母の面会で思うのは、なまじの会話が出来るよりも、
      出来なくなったほうが面会も楽になるのにと思っています。

      入院して、点滴を抜く・・・
      あるある!ですよね。
      そそ、文句をグチャグチャ言う母に、「死にたくないでしょ?」と
      詰め寄ると、首を縦にうなづき、「死にたくない」と言います。
      「生への執着、半端ない!」
      その通りです!!
      親をなげうって、旅行する、
      いいことだと思います。
      私も面会にこんなに頻繁に行くこともないと思っています。
      頻繁に行く面会も、今週の水曜日には終わります。
    • 7. あんず
    • 2019年08月26日 13:54
    • はるはる 様、こんにちは。

      昼間は暑いけれど、朝夕は少し涼しくなりましたね。
      そそ、思います。
      「介護経験がなく親を見送り、また親との関係がドライで、
      遠巻きで見てる人がちょっと羨ましくなっちゃう‥‥。」
      私は特に、ドライで遠巻きに出来ることが羨ましいです。
      毒親ですが、ちゃんと、面倒を看るようにと
      私をコントロールしてました。
      と、今そう思います。
      施設によって、対応が違うんですね。
      母の施設は、施設の看護師の判断で病院へ行きます。
      確かに家族の希望は、家族が連れていく、
      ですね。
      母は10年前から白内障の手術を勧められていました。
      でも、本人が嫌だというので、そのままです。
      手術をすると良く見えるらしいですね。

      やはりねえ、手術となると怖いんですよね。
      施設内に白内障の手術を受けた方がいれば、
      お母様と話をして貰うという手もありますよ。
      良く見えることはメリットですよね。
      それでも嫌だとおっしゃれば、ご本人の希望通りにする。
      母への対処は、メガネを買い替えました。
    • 8. あんず
    • 2019年08月26日 13:59
    • たまのママ 様、こんにちは。

      「後悔する事、それは面会もっと行ってあげれば良かったです。
      これは死ぬ前からわかる(笑)なら、行ってあげれば?となりますが、
      面倒なんです。疲れんです。」

      今、集団リハビリ強化週間で、ほぼ毎日、面会に行っています。
      まさに、後悔することがないようにという自己満足のためでしょうねぇ。
      でも、クタクタです・・・。

      私が愚痴ると、ある友人は、親が生きているだけで
      いいもんよ、と言います。
      そうかなあ・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット