施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会に
行くと、アタクシは、いつも部屋のドアを開け
たままにしておきます。

すると、チョロチョロ、何回もやってくるのは、
トイプードルのココちゃん。

たまにやってくる文福は、散歩はまだ?と言い
たげな顔をして入ってきます。

アタシだけだと、ワンコはやって来ないのに、
なんで、アナタが来ると寄ってくるの?

だって、ドアを開けたままにしているからや。


ココちゃんは母の部屋に入ってくると、抱っこを
せがみます。

抱いて膝にのせると、しばらく大人しくして
おります。

すると、母はまた、僻むのです。

ベットの上においで、って言っても来ないで、
なんで、アナタの膝がいいのかしら。


ココちゃんは、若年性認知症のIさんが入所する
際に一緒にきた子。

当時72歳だったIさんは、しっかりしていました。

しかし、症状が進行し、今は全くココちゃんが
わかりません。

ココちゃんもそれをよくわかっていて、飼い主
であるIさんのそばへ行かなくなりました。


ココの飼い主さんは、認知症で、もうココの
ことがわからへんねんよ。
ココは、ここに来る人に可愛がって貰うことを
喜んでるんやから。

まぁ、認知症って飼っていた犬のことも忘れて
しまうのね。

おっかさん、アータも認知症なんやけれど。

ココちゃんが母のベットの上に居たくないのは、
母も認知症だとわかっているからでして・・・。

それをわからない母は、幸せってことなんでしょう。

飼い犬だったM.ダックスのブーケも、母が
認知症であることをわかっていて、夜は、
アタクシのそばで寝ていました。

018

母はよく、自虐的に言うことがあります。

アタシより、ワンコの方が賢いわ。

そんなときは、同意せず、曖昧に笑って誤魔化
します。

同意すれば・・・。


ブログをお読み頂き、有難うございました。
応援をよろしくお願いします。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. はるる♪
    • 2019年09月02日 10:42
    • ワンコの居る施設、いいですね〜
      私も入りたいなぁと思いながらいつも読んでいます。

      犬は賢いし、賢いだけでなく
      気持ちに良く寄り添ってくれますね。

      泣いていたら黙って寄り添って
      どうしたの?大丈夫?って顔を舐めてくれました。

      亡くなったワンコに会いたくなりました。

      先日、あまりに良く似たワンコに遭遇して、
      思わずお願いして写真を撮らせて頂きました。

      載せれないのが残念です。
    • 2. ロコ
    • 2019年09月02日 12:30
    • うちにもトイプードルとダックスがいますが、ダックスの方は、確かにこちらの気持ちに寄り添ってくれますね。
      賢いですし、きちんと情もあるような気がします。

      犬の方が賢いわって、
      本人 口では言っているのですが、本当にそう思っていないところが、こちらとしては辛いところですね。

      うちの母は、認知症の初めの頃は、
      最近何でも忘れてしまって怖くなる…
      なんて言っていたのですが、診断から9年も経っても要介護1とは言え、最近はそんな不安も忘れてしまったようです。

      たまに自虐で、
      何でもすぐ忘れて、私馬鹿になったのかしら?
      と言うので私は、
      そうだね!と返すと、またそんなこと言って~そういう時は、違うよって言わなきゃ!と、冗談で返されたと思っています。

      本人が、自分はおかしいと思わなくなったら、本物の認知症なのかもしれませんね。(^^;
    • 3. ももだよりのもも
    • 2019年09月02日 18:57
    • あんず様ずっと赤ちゃんの頃から子守してもらったばばが有料老人ホームに入るのはさみしい気持ちがします。ばばもこの家から出たくないといっています。
      でも私の体では一日中ばばの世話ができないのでしかたなく我慢しています。
      犬は本当に賢いですね。人間の心情をよく理解されていいてね。
      お母さまはいい特養にはいられましたね。
      ばばのところは病院に隣接してるというだけでなにもないんですよ。
      さみしいところです。
    • 4. あんず
    • 2019年09月03日 11:41
    • はるる♪ 様、こんにちは。

      母の面会のことより、文福の散歩が気になる鬼娘です。
      私の他にも、散歩ボランティアさん達がいます。
      散歩は、一日2回。
      午前中にボランティアさんが入っていると、あまり、
      気にならないのですが、一日誰もいないとなると、
      面会に関係なく、散歩に連れていきたくなります。

      文福は、普段もちゃんと介護のお手伝いをしています。
      見守りと、時々、自ら入所者さんの膝や腕に前足を掛けて、
      頭を撫ででくれと要求します。

      殆どの入所者さんが、「いい子だねえ」と言いながら
      ナデナデしています。

      ちゃんと、わかっているんですよね。

      私も、亡くなったワンコに会いたいです。
      おっしゃるとおり、大丈夫?と顔を見て、
      舐めてくれる・・・・
      夜も私に寄り添って寝てくれる。
      母のこともあったので、ほんまに慰められました。

      神経性の病気は、長い時間がかかります。
      お母様のことをいつも考えてしまう。
      私も、周囲から施設に入れたほうがいいと勧められても、
      嫌だというものをどうにもすることも出来ない・・・
      はるる♪様の想いはよくわかります。
      自分の決断次第だとわかっていても出来ない。
      母を入所させた今も、1泊程度の旅行は出来ますが、
      長期が出来ない。どうしても、母のことが離れないので。

      月末、また、小学校の同窓会があります。
      日帰りせず、1泊しようと思ってはいるのですが・・・
    • 5. あんず
    • 2019年09月03日 11:46
    • ロコ 様、こんにちは。

      そそ、プードルは気性がしっかりしていて、どちらかというと
      マイペースだなと思います。

      犬のほうが賢い、実は私もそう思っているのですが、
      そうだといえば、また、バカにしたと怒ることがわかるので、
      明確な返事をしませんでした。

      「そういう時は、違うよって言わなきゃ!と、冗談で返された」
      いやいや、そういうふうにとるんですね(笑。
      なるほど、それもまた、認知症の症状かもですね。
    • 6. あんず
    • 2019年09月03日 11:52
    • ももだよりのもも 様、こんにちは。

      ばば様だけでなく、母もですが、施設に入所して思うのは、
      自宅にいるより、ずっと、元気で過ごすことが出来ることです。
      毎日、体温、血圧と測定、排泄に至るまで、細々と記録されて、
      管理されて暮らしている。
      それが、元気で長生きできることだと思います。
      ばば様も、きっと、100歳以上暮らしていかれると思います。
      それに、どうしても、介護していると、言わなくてもいいことも
      言ってしまう。
      家族と本人にとってもいい方法だと思います。
    • 7. 山椒魚
    • 2019年09月03日 12:04
    • こんにちは。

      わんこも年をとると認知症になるらしいですね。
    • 8. あんず
    • 2019年09月04日 03:44
    • 山椒魚様、こんばんは。

      施設にいるM.ダックスのジローは、認知症かもしれません。
      ワンワンとずっと吠えていることがあります。
      抱っこすると、止むですが・・・。
      一日の殆どは、寝ています。
      彼が目を覚ますと、リビングの台所の中に連れて入り、
      ご飯を食べさせています。
      すると、また、寝てしまいます・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット