仕方ないですよ。
頻繁にみえられないと忘れてしまいますから。

今日は、毎週火曜日の母の施設(特別養護老人
ホーム)でのボランティア。

で、昨日は、1年振りに兄が母の面会に。


兄を見た母の第一声は、

まあ、先生、どうも。

兄は振り込め詐欺の電話ではありませんが、

ボクだよ。ボク!!

それでも、母はキョトンとしておりました。

ボク!、○郎だよ。

すると、母の目はまん丸くなったものの・・・。


アタクシからすると、それでも母の認識は
低かったと存じます。

最初は、兄に対して敬語を使っておりましたもの。

今回、わかったのは、結婚後の記憶はだんだんと
薄くなってきているということ。

家族の思い出よりも、母の両親の話をした方が、
母は生き生きと語り始めましたから。


1年も面会に来なかった兄に、この微妙な違いは
わかるかな?わかんないだろうな~。

008

スタッフリーダーさんは、言いました。

頻繁に来なければ忘れてしまう。

でも、冬のインフルエンザ流行のための面会
謝絶で10日間施設に行かなかったけれど、
母はアタクシを忘れなかった・・・。

10日足らずでは、ダメなようで。


ブログをお読み頂き、有難うございました。
応援をよろしくお願いします。





人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. たまのママ
    • 2019年09月04日 16:03
    • あんず様こんにちわ
      兄が父のグループホームの入所前部屋で準備してたらばあ様が、先生って声かけてきたと言ってました
      兄は北海道の山奥に帰りました。兄の友人が九州に居て、お母様が認知症で、施設の数が少なくて、探して、探して、空きを待ち、やっと入所できたら
      3日目に亡くなり、警察が介入して、解剖したけど、原因がわからなかったそうです
      入所前の健康診断では特に問題なかった。ん~よく、入所したらすぐ亡くなったって話しは聞きます
      友人の友人のお父様が認知症で、入院中に亡くなったと聞き
      父やあんず様のお母様も、入院して復活する。本人の生への執着なのかな……

      父の面会、1か月行ってません。
      誰かわからないし(笑)食欲あるか、確認したいので、そろそろ……(笑)父は食欲がなくなったらかな?と最近思います。

      衣交えも……そろそろ準備しなくては。下着と靴下は新しく買ってあげますが
      服は……いいや!寝たきりですから、はおりもの、ベストも必要ないだろう
      せめて下着だけは、、、と
      靴下も2年新しくしてない(笑)
      ケチな娘です。
    • 2. はるはる
    • 2019年09月04日 16:41
    • あんず様、こんにちは〜

      お兄様、一年ぶりの面会だったのですね。とうとう「先生!」と言われてしまいましたか。側で一部始終を見ていたあんず様の、あれまあ‥‥というような表情が目に浮かんできます😅。
      お兄様は、あんず様と違い、比較的ドライにお母様と関わっていらっしゃるようですが、金銭面でサポートしていらっしゃいましたものね。間接的な介護??というものかしら。
      私も、出来るなら、遠巻きで見ていたかったな‥‥。介護が終わったら、燃え尽き症候群になりそうです。

      そそ(笑)、母も結婚後の記憶が薄れてきています。故郷の話には目を見開きますが、それ以外は、どうも怪しい。
      まあ、全て忘れたとしても、もうショックも受けませんが(それが認知症ですもんね)‥‥自分も、やがてこうなっちゃうのかと考えると暗くなるばかりです。
      はあ‥‥今から考えても仕方ないことですが、母を見て色々わかるからこそ、やっぱり認知症にはなりたくない、と思う私です。認知症予防薬、出来ないかしら。。。
    • 3. あんず
    • 2019年09月04日 22:51
    • たまのママ 様、こんばんは。

      どうも、婆様達、特に認知症の婆様達は誰構わず、
      「先生」と呼びますね。
      入所後すぐに、体調を崩す。
      これもあるあるです。母も老健に入所して、誤嚥性肺炎を、
      今の施設に入ったときも、発熱し、どうなることかと。
      そこを乗り切ると、管理が行き届き、長生きをするようです。

      衣替え、そうなんです。
      今日も、パジャマを洗濯して思いました。
      色も剥げてきたし、来シーズンは新しくしないと
      と思い、その反面、どうなることになるんだろうと。
      そそ、下着もすぐに色は悪くなるし・・・
      私もケチなことを思う娘です。
    • 4. あんず
    • 2019年09月05日 01:18
    • はるはる 様、こんばんは。

      1年振りでは、「先生!」だなと思っていました。
      予想通り。
      兄は70歳まで会社に勤めていたので、
      なかなか、面会に来られなかったようで。
      って、来られたはずなんですけれどね。
      そそ、母の利用料は全額出してくれてましたからね。
      ま、いいっかと。

      やはり、結婚後のことは忘れておられるんですね。
      まだ、なんとなく覚えているかと思ったのですが、
      そうではないんですね。

      認知症はなったもの勝ちと思うものの、
      やはり、なりたくはない。
      亡くなった義姉達を思うと、若くして人生を終えるのも
      悲しいことかと。
      予防薬は難しいようですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット