9月に入っても、日差しは真夏と変わらず、
バス停から母の施設(特別養護老人ホーム)
に着くと、汗びっしょり。

ユニットのリビングで一休みしてから母の
部屋に行くも、暑さが抜けていないようで。


アナタの様子では、外は暑そうね。

そうや。9月だけれど、まだ、真夏や。

まあ、9月なの。

そうなんよ。あと2ヶ月もすると、ママの
お誕生日なんよ。

あら、アタシ、幾つになるの?

今度、95歳になるんよ。

95?、凄いわね。うちは長生きの家系だもの。


おっかさん、長生きの家系とはちゃうよ!

母方の祖母は、終戦後すぐ、50歳そこそこで
亡くなり、祖父も70歳を少し越えたときに。

とすると、遺伝だ、家系だと関係なく母本人の
生命力と気迫によるもの。

013


しかし、アタクシは余計なことを申しました。

ママには嫁二人分の残りの人生もあるんやから
頑張ってや。

63歳と58歳で亡くなった義姉達。

孫の成長を楽しみにしていた上の義姉。
三人の子供がいて、末っ子はまだ女子大生で
これから、という下の義姉。

まだまだ・・・。


ブログをお読み頂き、有難うございました。
応援をよろしくお願いします。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. にゃんズの母
    • 2019年09月05日 10:39
    • こんにちは。
      お母様は、お元気そうですね。
      そして、変わらずのひょうきんなご様子に、笑わせて頂きました。

      あたしもときどき美代さんに言うことがあります。
      「あなたは、じいちゃんの分も生きなきゃね」
      と。
      でも、あんず様の仰る通り、結局は本人の生命力のように思います。
      母の存命中の弟妹は4人ですが、
      思うに、美代さんが一番長生きするような。
      そうなると、やはり100歳まで生きることに・・・(恐ろしや・・・)

      あと、何年まだらボケ状態が続くのか、さすがに100歳になる頃には、
      弟妹達のことも、記憶から消えるのではないか。

      今日もこうへいちゃんのCDを聴き、ご満悦です(笑)
    • 2. ももだよりのもも
    • 2019年09月05日 18:23
    • あんず様ばばが2泊3日のショートステイから帰ってきました。
      ばばもなんぱくとまったかもわかりません。
      帰りたいのに帰らしてもらえなかったといっていました。
      明日は大阪は35度まであがりそうです。
      この暑い中電車と歩きで心療内科へいってきます。
      お母さまも元気そうでなによりですね。
      来年の100才までばばにいきてほしいです。100才以上いきてほしいです。
    • 3. ファーマーk
    • 2019年09月05日 22:39
    • ご無沙汰しております。あんず様もお母様もお元気で何よりです。お母様本当にお変わりないご様子、す凄いです!私の母の方が道子母様より最初の頃はしっかりしてましたが追い越して逝ってしまいましたね。今年は初盆で12月には一周忌。今年父の13回忌が5月なのですが母と一緒に12月にします。母が亡くなっって、今年は娘も大学卒業し、就職、甥っ子は今年入籍しました。もう私は自由の身でさてこれからどういうふうに毎日を過ごしていったらいいかとか考えますが、先ずは空き家になった実家の片付けがこの2、3年の間でやっていくことが課題です。先月も姉が来て母の昔の着物や父の書斎の本など汗かきながら廃棄しました。ここで手が止まるのが母と父の付き合ってる頃の写真や、結婚式の写真など、ここに並んでる人みんな死んでるよな〜と言いながら2人でやっておりました。まだまだ廃棄ロードは続きます。今日はあんず様が利用されてるかな?の電車がえらいことでしたね。ふと福知山脱線事故が頭をよぎりましたが、大惨事でしたが不幸にもお一人の方亡くなられましたが後はお怪我された人が多くてでも助かられたのは感謝と思います。地震や、大雨、事故本当に色々多いですが今元気で過ごさせて頂いてることに神に感謝です。あんず様、お母様、大変だとは思いますが、無理せずお過ごしくださいね。またたまに覗かせていただきます。それでは、、、
    • 4. あんず
    • 2019年09月06日 17:28
    • にゃんズの母 様、こんいちは。

      はい、母は元気そのもの。
      そして、嫌なものは嫌という意志は強固なもの。
      その気の強さが、長命の元なのかもしれません。

      美代様もマイペースでご自身が生きたいように
      過ごされていると文章から感じます。
      それは、娘であるにゃんズの母様がそうさせて
      差し上げているからだと思います。

      今はまだらでも、認知症である限り、少しずつ、
      変化はするもの。
      人それぞれ。進行度も違いますから、遅いかも
      しれないし、早いかもしれない。

      母は自分の兄弟姉妹のことは覚えています。
      むしろ、次男坊だった兄のことを忘れていますし、
      もちろん、長男も忘れかけています。
      何を憶えていて、何を忘れるのか。
      それも人それぞれなんだろうと思っています。

      ブログにマッチのことを取り上げられていましたね。
      母も仏壇のろうそくに火を付けるときに失敗したらしく、
      自ら、私にマッチを使わないと宣言しました。
      以来、私がマッチでろうそくに灯し、母を仏壇の前に
      座らせてきました。
      高齢になればなるほど、心配はつきませんね。
    • 5. あんず
    • 2019年09月06日 17:33
    • ももだよりのもも様

      2泊3日のショート。1泊だと家族が忙しいですが、
      2泊だと少しゆっくり出来ますね。
      ばば様はちゃんとショートでの状況を説明できるなんて
      凄いです。
      母はショートで何をしたか、何泊したか、忘れてました。
      暑い中の通院、お疲れ様でした。
    • 6. あんず
    • 2019年09月06日 18:11
    • ファーマーk 様、こんにちは。

      お母様の初盆を済まされて、寂しさ、悲しさも少し癒されてきましたでしょうか。ご主人様も居て、一緒にご実家の後片付けが出来るなんて、それだけでもお幸せです。これからは、お嬢様の将来のことなど、まだまだ、ファーマーk様の存在が必要です。私にはそういう将来への希望もないし、介護が終わって空の巣症候群に陥り、認知症へ、なんてことになるかもと我ながら、「その後」も今から考えておきたいと思っています。廃棄作業は、暑い夏は大変なことでしょう。急がず、ゆっくり処分して下さいませ。そうそう、先日、東京の家のご近所だったお婆様から電話を頂きました。色々お話していましたら、足の怪我をして、それが、壊疽してしまい、歩行が不自由になったそう。そこで、ディスクチェアに座って、キャスターを滑らせて移動しているとのこと。そこで、思い出したのが、ファーマーk様のお母様のこと。コメントにディスクチェアでの移動は危ないと書かれておられましたよね。そこで、お婆様には、経験した方がいて、大変危ないので、せめて、肘かけのあるものをとお薦めしました。
      昨日の京浜急行の事故は、ゾッとしました。上京するときは殆ど、この電車です。JRも使えますが、安くて速い。私も事故の画面を見て福知山線の事故のことを思いました。先頭車に乗るのは止めようと思いました。台風15号が近づいていますね。関西、東海、関東のいずれかに上陸するようです。お互いに気を付けましょう。今月末に小学校のクラス会で大阪へ行く予定です。1泊して、例の大津の土地を見て来ようと思っています。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット