みっちゃん様は、今度のお誕生日で95歳です
よね?

この頃のみっちゃん様は、以前のように長時間、
リビングで新聞を読むなどということが出来て
ないんですよ。
逆に、寝てしまわれることが多くなりました。


今日、施設(特別養護老人ホーム)へ面会に
行ったとき、ユニットリーダーさんから言われ
ました。

そう言えば、ミック君のお母さんもそのような
ことをアタクシにおっしゃってましたっけ。

食べながら寝ているというようなことでした。


アタクシは、そうかな?という疑問を持って
いました。

まさか、リビングで寝てしまうことはないと
思ったからです。

自室を訊ねると、確かにベットに横になって
いますが、

まぁ、アナタなのね!!

と、声をあげるので、元気なんだと思っており
ました。

意識レベルと身体レベルにギャップが出てきた
のかもしれません。

011

まだ、食欲があるので、今すぐ、どうのこうのは、
ないと思います。
しかし、その食欲も突然に失せることもあります。


ユニットリーダーさんが言いたいのは、ああ、
あの人だとアタクシにはわかりました。

突然に自ら食べなくなった方でした。

前日、アタクシが来たときは、リビングで、
いつものように、お団子になったご飯をモグモグ
食べておられたのに。


母にも傾眠傾向が出てきたということ?
さぁ、母はどうなるんでしょう・・・


ブログをお読み頂き、有難うございました。
応援をよろしくお願いします。





人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. yoko
    • 2019年09月08日 04:49
    • 母も おととい95才になりました。
      施設に居るときは バースデーケーキを持って行き、ユニットの食堂で写真なんかとりながら
      楽しく?ケーキを食べたのですが、今回は 誕生日を 祝う気持になれず スルーしてしまいました。在宅に戻り二週間 段々 母に優しくなれない自分が います。
      やはり 良い思いのまま 終わるためには 早めの入居を お勧めします。そして、後ろめたさを感じつつ 面会に行ってる方が お互いの為だと 実感しました。
    • 2. ロコ
    • 2019年09月08日 10:53
    • yoko様の投稿で、特養を選ぶときは、看取りまでしてくださるのか、本当に気をつけなければと再度思いました。

      離れていられるからこそ、少しは優しくなれるんですよね。
      お互いのために早めに施設に…
      改めて私も考えなければと思います。

      介護8年を過ぎると、いつまで生きるんだろうと、常に思ってしまう自分がいます。

      あんず様のお母様も、認知症の本人にとってはきっと、穏やかな最後をむかえられるんでしょうね。
    • 3. ももだよりのもも
    • 2019年09月08日 18:38
    • あんず様大阪は毎日9月なのに35度あります。ばばはデーがないと寝てばかりで夕食のとき起こしました。夕食食べたと思い込んでいるんですね。
      ご飯をお団子のように食べる人がいるって書いてあったんですけどどういう風にたべたんでしょうね。お母さまもよく寝るようになったんですね。起きているのが疲れてるのかなとおもいました。台風が関東に近づいているので気を付けてくださいね。
    • 4. あんず
    • 2019年09月08日 20:02
    • yoko 様、こんばんは。

      お母様は母と同い年なんですね。大正13年生まれ。
      ほんまに生命力が凄いというか、昭和生まれの私達には
      太刀打ちできませんね。
      いやいや、入所から在宅介護・・・。
      実際にそうなった、かりん様を前にして、言うのは
      なんですが、それこそ、ガクガクブルブルです。
      そう、やはり、入所していてくれるから、優しく
      なれるんですね。
      お互いのため、ほんに、そうだと思います。
    • 5. たまのママ
    • 2019年09月08日 20:06
    • あんず様今晩は
      そろそろ面会に行こうかな~って台風です。や~めた。でも1か月行ってないのでそろそろ……行かなくてはと、差し入れのゼリー探しましたが、具入りばかり……結局水羊羹に。水羊羹もそろそろ終わりかなと、買いだめしました。 父は寝たきりでも食欲はまだある……人は寝たきりで、どの位生きれるのか?考えます。
      父の特養は入所した時は看取りはしませんでしたが、往診医が変わり、看取り始めました。良かった……
      最後に一晩家で過ごさせてあげたいのですが、その時にならないとわからないですね。父方の本家のおじからは、斉場に直行させろって言われました。
      後、どの位生きれるのか……地獄の在宅介護は忘れられません。精神がボロボロになりました。
      介護友はケアマネにお母様はまだ楽
      もっと大変な家族が居る
      みたいな事言われたそうです。問題行動はまだだけど、意味不明な行動にイライラ。ゴミ漁るから、隠したり、、、
      何やってんだろ?いつ、終るの?と、疲れた
      ディは喜んで行くけど、日付がわからない
      歯磨きも、体洗うのも言わなきゃやらないと
      ケアマネに、お泊まりディに変えたら、仕事フルでできると
      でも、今のディは、スタッフもしっかりしてて、お母様も友達ができたから
      変えたくない……
      友人もサプリ調べて買ったり、アロマもひのきが脳に良いと取り寄せたり、頑張ってますが、、無駄なんだよね……治らないし、やってて、意味あるのかな?って。何もしないよりは……お母様も幸せだよ。と、話したのですが……
      認知症介護経験してない人が羨ましいです。
      ありがとうございます
    • 6. あんず
    • 2019年09月08日 20:18
    • ロコ 様、こんばんは。

      yoko様のコメントにも記しましたが、老健でも看取りをしてくれる
      ところもありますから、調べてみて下さい。
      基本、老健は短期です。
      特養に移るまでの手段だと言われていますが。

      「 離れていられるからこそ、少しは優しくなれるんですよね。」
      私もそう思いました。
      介護から8年、うーん、まだまだ、ですよと言いたいですが、
      こればかりはわかりません。

      私も母が穏やかな最期であって欲しいと願っています。
    • 7. あんず
    • 2019年09月08日 21:14
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      そうですね、大阪はずっと暑い日が続いていますね。
      こちらも台風の影響で34℃に近く、面会へ行くと汗びっしょり。
      それに、朝から冷房です。
      ご飯をお団子というのは、おにぎりのように大きくなく、
      ほんと、お団子状のご飯です。
      そういう器具があります。
      その方は手掴みで食べる方です。職員がお団子にしたご飯を
      作り、手に持って食べています。
      確かに母は疲れやすくなってきたように思います。
    • 8. あんず
    • 2019年09月08日 21:38
    • たまのママ 様、こんばんは。

      ゼリーは具入りが殆どですね。
      先日、大腸癌の手術をした友人が、果物を食べるように言われました。
      ところが、彼女、果物が嫌いなんです。
      栄養士に言わせれば、ゼリーの果物で充分だとか。
      今の私の果物代わりです。

      「最後に一晩家で過ごさせてあげたい 」
      たまのママ様はお優しいですね。
      私は、最後は施設と決めています。
      「地獄の在宅介護」
      そそ、私もそう思います。
      だから、yoko様はすごいと思うのです。

      私のクラスメイトは、お姑さんを週に6日、
      デイへ行かせた人がいます。
      それを聞いたとき、介護する側もいろいろ
      なんだと思いました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット