この頃、施設(特別養護老人ホーム)の母の
部屋に入る前、ノックを少し強めにしています。

というのは、以前に比べて、お昼寝とはいえ、
ぐっすり、寝込んでいる場合が多いからです。


おっかさん、そんなに寝て、夜は夜でちゃんと
寝てんの?

スタッフさんによれば、

夜もよくお休みですよ。

とのこと。


強くノックしても、返事がないときもあり、
その場合は、引き戸に頭を入れて、再度、
コンコン!と叩くようにしています。

寝込んでしまったからなのか、母はアタクシの
顔をジィーと見つめてから、

あら、アナタなの。

以前はすぐに反応していましたが、このところ、
一拍置いてから、言うようになりました。


ひょっとして、そろそろ、アタクシのことを
アナタ?、誰?、と思うようになったのでしょうか。

どのようにして忘れていくのか、鬼娘としては
気になります。

認知症も、介護も、突然に始まるもの。
アタクシのことも、突然に忘れてくれるので
しょうか。

004

認知症予防の一環として、脳ドックを勧めて
くるクリニックがあります。

一昨日、アタクシは忘れ物をしました。
それも、東京の銀行で・・・。

明日は、その始末で、また上京予定です。
その顛末は、次にお話します。


ブログをお読み下さり、有難うございました。
応援をよろしくお願いします。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. いちろく
    • 2019年10月18日 09:45
    • あんず 様

      ご無沙汰いたしております。
      先日、横須賀駅まで所用でまいりました。
      スカ線で、多摩川も武蔵小杉も通りました。

      私を忘れて、母は一年以上になります。
      それでも、笑って、『あら、よく来てくれて。』と挨拶はします。
      社交儀礼は忘れていない様子です。

      正直、忘れてくれてほっとしています。
      母は今、まるで人生のボーナスステージにいるようで、葛藤や悩み、心配、不安から解放されているように感じています。
      在宅介護をしていた頃は、母も家族も真逆でしたから、特養の皆様には感謝しかありません。

      季節柄、御身お大切になさってくださいませ。
    • 2. あんず
    • 2019年10月19日 00:28
    • いちろく 様、こんばんは。

      東京から横須賀、遠かったことでしょう(笑。

      お母様が、いちろく様を忘れてしまった・・・。
      私は羨ましいです。
      忘れてくれれば、「家に帰りたい」とも
      言わないでしょうし、、おっしゃる通り、
      お母様も、すべてから解放されるのでしょうね。
      そして、家族も・・・。
      やっぱり、その時が早く来て欲しいと
      思っています。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット