本日は、母の介護から外れた話題となります。

ま、介護をする家族が、直面する問題点でも
ありますので、お付き合い下さいませ。


この16日は水曜日。
基本、この曜日は、母のところへは行きません。

その日は、午前中は、悪化した副鼻腔炎の治療と
午後からは、友人の、そのまた友人の展示会へ。

展示会に誘ってくれた友人とお茶をして、夜は
三ヶ月に一度、定期的に集まる女子会行って
きました。

その合間に、アタクシ自身の年金と母の年金の
両方を、新橋にある銀行で下ろしました。


なんと、アタクシは母のキャッシュカードを
銀行のATMに置き忘れて来てしまったのです。

それも、気が付いたのは、翌日のお昼頃。
慌てて、銀行に電話したところ、登録してある
電話番号にかけても通じなかったと言われました。

実は、母の銀行通帳は住所変更出来ず、そのまま
ほったらかしにしてあったのです。

「変更はご本人様でないと出来ません。」と
言われて、ほな、そのまんまでいくわって感じで。


忘れたキャッシュカードを受け取るにも大問題が
ありました。

それは、アタクシもよーく、わかっていたことで、
焦り、泣きつきました。

母は、95歳にもなり、施設に入所していますし、
認知症でもあり、歩行も出来ないんです。

カードを忘れた私が悪いんですが、なんとか
なりませんか?

「上の者と相談します。」とのこと。


結局、母とアタクシの関係を証明するものと
して戸籍謄本と通帳、その印鑑を持って行く
ことになりました。

その他に、母のマイナンバーカードですが、
写真付きのカードは、これまた、本人の受け
取りが原則ということで、通知カードのまま。

幸いしたのは、転居届を出したときに、運転
免許証と同じように、裏面に横須賀の住所が
記載されていました。

ついでに、通帳の住所変更もやって貰いました。


以前は、銀行は絶対、ご本人でないとと言って、
提出書類に母の直筆を求められたこともあり、
ムカついたこともありました。


母とアタクシが、親子であることがわかる書類、
つまり、戸籍謄本を持って来て欲しいといった、
今回の銀行の対処については、感謝したいと
思います。

005

今週は、このような間抜けなことをやって
しまい、結局、横須賀と東京の往復を4日間。

電車賃が・・・と思ったところ、銀行からの
帰りに、サマージャンボの宝くじを換金。

なんと、下から2番目、3,000円が当たって
いました。


ブログをお読み下さり、有難うございました。
応援を頂ければ、幸いです。





人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村



スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. ロコ
    • 2019年10月19日 11:49
    • 読ませていただいて、私がイライラしていました。
      私も同じような銀行や年金事務所の対応に、何度も嫌な思いをしたからです。

      銀行があれだけ融通がきかないのは、何のことはない、預金者のためというよりも、自行の保身に過ぎないのですが、それにしても、下手すると、こちらがまるで犯罪者でもあるかのような対応になります。

      なので私は、まだ一緒に窓口に行けるうちにと、うちは郵便局なので、キャッシュカードではなく、通帳自体がキャッシュカードを兼ねる通帳にかえてもらいました。
      何かあったときのあちらの対応を考えて、お金を下ろすときは、細心の注意を払い、最後は指差し確認で、忘れ物がないことを確認します。(^^;

      今回、あんず様は、少しは融通をきかせてもらったのですね。
      銀行によっても対応が異なりますが、結果オーライで良かったですね。^^

      ちなみに私は、母の少しでもまとまったお金は通帳に残さず、現金で保管しています。
      月々使う年金はしかたないですが、少しでもまとまれば、後の処理が面倒だからです。

      いつからか、それまでは夫の口座からの引き出しや送金など自由にやっていたのが、少しでもまとまった金額になると、本人しか手続きできないと、窓口で跳ね返されるようになりました。

      なのにキャッシュカードでやる分には自由です…って、おかしくないですか!?
      こちらの家のお金なのに偉そうに…

      で、今は色々対策しています。(^^;
      なんて不自由な世の中なんでしょう。
    • 2. かりん
    • 2019年10月19日 18:44
    • 代理人の銀行あるあるですね。
      私も犯罪者の如く、免許証やら戸籍抄本やら色々取りに行かされました。

      私たち弟夫婦は義母の通帳やら証券やらを預かっています。
      義母はキャッシュカードは1枚のみで、カードを作ってない地方銀行では書類は提出済みでも、窓口担当が違うと色々質問されて嫁であることの口頭確認がなされます。
      毎回色々質問されると、ほんとに内心溜息つきますわ。
      実母は今の所歩けるし会話も可能なので、一緒に郵便局へ行き出金してます。
      実母にはキャッシュカードを作ってもらったから、いざとなればカードで安心ですが、義母のキャッシュカードを作ってある通帳は残高あまりない通帳で…あまり役立ってません。

      義兄には「一体いくらあるのか通帳全部見せて」とも言われ見せましたが、義母にかかる必要経費はそこから出してますから、後で何か言われても…って感じです。

      「お世話になって…」とは言わないが「通帳全部見せて」とは言うのね、とちょっと正直呆れてます。

      介護者は日頃の面会や日々の細かな生活支援のみならず、お金の管理も…ほんとに気疲れ半端ないです!
    • 3. あんず
    • 2019年10月20日 00:44
    • ロコ 様、こんばんは。

      銀行のATMに母のキャッシングカードを忘れたことを
      気が付いたとき、まず、頭に蘇ったのは、
      あの銀行の、絶対、ダメ!融通は利きませんという態度。

      住所変更を申し出たところ、本人を連れ来いの一点張り。
      認知症で、車椅子でも関係ないとのこと。
      もう、いいわよ。別に住所変更しなくても、
      カードと通帳があるから、そのままにしておくと、宣言しました。
      なんで?
      認知症で自分の氏名や生年月日も言えないのに(母はまだ言えますけれど)
      窓口まで連れて行かなければならないのか、と思いました。

      いつもの私なら、ムカついて、刃向う態度に出るのですが、
      なんせ、カードがなければ通帳から下ろせませんものね。
      なるべく、反省の色をみせて、なんとかして貰うように心掛けました。

      郵便局は、通帳だけで下ろせますものね。
      母の年金は、銀行への振込みだったので、郵便局へ替えるのも
      面倒だったので、そのままにしていました。
      いやいや、おっしゃる通り、細心の注意が必要ですね!

      そそ、大きな額を送金するとき、ムッときますよ。
      法人の事務のお手伝いをしていますが、
      振込票の裏に、理事長の名前と連絡先を書いて下さいと
      言われました。
      ほんと、イヤな感じです。
    • 4. あんず
    • 2019年10月20日 01:07
    • かりん 様、こんばんは。

      戸籍謄本と言われて、東京に移しておいてよかったと
      思いました。
      地方だと、為替を送って、郵送して貰ってですもの。
      母から通帳とカードを預かったとき、一番最初にやったことは
      暗証番号の変更でした。
      母のだと忘れてしまったときに困るので。
      お義母様のお世話をしているのに、「通帳、見せて」はないですね。
      年金ってそんな多額ではありませんから、かりん様ご夫婦の持ち出しもある
      ことでしょうに。
      ほんに、お金の管理は大変ですよね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット